下半身太りを根本から改善!骨盤ダイエットのための簡単エクササイズ- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

下半身太りを根本から改善!骨盤ダイエットのための簡単エクササイズ

2019.3.15

ダイエットをして上半身は痩せたけど、下半身はあまり変わらないという経験はありませんか?ダイエットをしても変化がないのは、もしかしたら『骨盤の歪み』が原因かもしれません。今回は、骨盤ダイエットの効果とやり方をご紹介します。

下半身太りの原因は骨盤の歪み!?

骨盤とは背骨と脚を繋ぐ骨格の事をいいます。歩いたり座ったりするなど、あらゆる動作の中心になる非常に重要な部位です。また子宮や直腸など内蔵を保護する役割もあります。

このように人間にとって重要な骨ですが、生活習慣や癖によって歪んでしまう事があるのです。癖と聞くと特定の人しか関係ないと思うかもしれませんが、実際には、ほぼすべての人の骨盤が歪んでいるといわれています。これは2本の脚で歩く人間には仕方がない事だそうです。

骨盤の歪みを矯正しないでいると歪みが酷くなり、ぽっこりお腹やデカ尻、脚が太くなるといった事が発生しやすくなります。これが下半身太りの正体ですね!

スタイルを良くしたいなら、骨盤の歪みを軽減してあげることが大事というわけ。今回は、骨盤ダイエットのやり方をご紹介してきます。

筋トレよりも重要なこと。下半身痩せを叶える3つのルール

骨盤の歪みのタイプ

骨盤の歪みは『前傾』『後傾』『左右』『斜め』の4タイプがあります。ここで自分の骨盤の歪みのタイプを確認しましょう。

美しい下半身

1.脚踏みで骨盤の歪みをチェック

目を閉じてその場で30回脚踏みをします。目を開けて最初の位置からどのくらい動いたか測ってみましょう。30cm以上動いている場合は骨盤が歪んでいるかもしれません。そして、その動いた方向に骨盤が歪んでいる可能性があります。

2.ねじれチェック

床に脚を揃えて伸ばします。自然に踵をつけたときに左右の脚の長さがずれていたら、骨盤がねじれているかもしれません。

3.高さチェック

脇腹にある骨盤の左右に手を当てて高さがずれていたら、骨盤が傾いている可能性があります。

4.前後チェック

壁に背中とおしり、踵をつけます。腰に手のひら1枚分の隙間があれば正常です。広ければ前傾、入らなければ後傾に傾いている可能性があります。

いかがでしたか?下半身太りの人は歪みが大きかったのではないでしょうか。

しなやかに美しく。美脚効果バツグンの股関節のストレッチ【監修:トレーナー伊藤晃一】

骨盤が歪むと太る仕組み

下半身太りの女性

ではなぜ骨盤が歪むと太るのでしょう。その仕組みを知っておくと、もっと気を付けようと思えるようになりますよ!

まず、骨盤があるべき正常な位置からずれると、元の位置に隙間ができ、そこに脂肪が蓄えられてしまうと言われています。さらに内蔵の位置も下がってしまうので下腹がぽっこりと出てきてしまいます。

また、骨盤の傾きにより、筋肉バランスが崩れて下半身が太くなることもあるそうです。例えば骨盤が後傾している人はお尻が下がりやすくなるので、太ももが太く見えるかもしれません。

ねじれている人は左右の脚の筋肉のバランスが悪くなるので不自然に脚の筋肉が発達して太くなってしまう可能性があります。

まとめると、下半身が太くなる理由は骨盤の歪みによって「内蔵の位置」「脂肪のつき方」「筋肉バランス」が悪くなるからだと思います。骨盤の歪みが少なくなれば、これらの問題も解消されるかもしれませんね!

ついに下半身デブを卒業。骨盤ゆらし体操にトライ

骨盤ダイエット!4つのおすすめエクササイズ

キャット&カウ

骨盤矯正に効果的なトレーニングをご紹介します。骨盤にある筋肉を鍛えて歪みを改善するのが目的です。

・お尻歩き

1.上半身を起こし脚を伸ばして床に座ります。腕は走るときと一緒の位置です。
2.お尻だけを使って前に10歩進みます。難しいときは脚を使ってもかまいません。
3.10歩前進したら10歩後進します。

骨盤全体の筋肉を鍛える事ができます。骨盤の歪み矯正トレーニングで人気の種目です。

・ヒップリフト

1.膝を立てて仰向けになります。腕は身体の横です。
2.お尻を持ち上げます。脚裏と背中上部、後頭部だけで支えるようにしましょう。
3.お尻と太ももが一直線になったら10秒キープ
4.ゆっくり降ろします。繰り返しましょう。

骨盤を支える骨盤底筋とお尻、裏ももを鍛えます。骨盤の位置を安定させる効果が期待できます。

・キャット&カウ

1.手脚を肩幅に開いて四つんばいになります。
2.背中を持ち上げるように丸め、骨盤を後傾させます。
3.肩甲骨よせて背中を反ら、お尻を突き出します。骨盤が前傾します。
4.一連の動きをゆっくりと繰り返します。

背骨、骨盤をスムーズに動かしていきます。骨盤の前後の動きを意識しながらやってみましょう!猫背改善や腰痛の予防にも効果のあるエクササイズです。

・内もも挟み

1.床に直立します。内ももに本を挟んで落とさないように力を入れましょう。手はおへそにあてます。
2.本を挟んだまま、お腹を上に伸ばします。背伸びするようなイメージですね。
3.30秒ほどキープしてみましょう。

内股、反り腰になっている骨盤の前傾の人におすすめです。お腹、内ももを引き締める効果もあります。

骨盤ダイエットには習慣改善も大事

ソファに脚を組んで座る女性

トレーニングや整体で骨盤の歪みを解消できたとしても、歪む原因となる習慣を続けていたら意味がなくなってしまいます。主に以下の2つに注意しましょう。

・脚を組む
・重心の偏り

脚組みは意識しだいで止めることはできますが、重心の偏りは癖があるので少し時間がかかるかもしれません。よくあるのは、バッグを持つ手がいつも同じ、ヒールを履いたときの前重心、踵重心、片脚立ち』くらいでしょうか。ヒールは仕方がない部分もあるのですが、休日はスニーカーを履くなど工夫をしてみてください。

 

骨盤ダイエットで下半身太りを卒業!

下半身が太る原因は、骨盤の歪みの可能性があります。骨盤の歪みを完全に治すことは難しいですが、トレーニングをすればある程度予防することは可能だそうです。さらに歪みの原因である癖も改善できれば、下半身の変化も期待できると思います。今回ご紹介したトレーニングメニューはどれも評判の良い種目なので、ぜひ挑戦してみてくださいね!

松田 歩

松田 歩

猫好きな元インテリアアドバイザー。ほぼ毎日ジムに通っており、その知識はマニアのレベルに達している。男性の筋肥大から女性のダイエット、食事やサプリメントまで幅広く精通。野球、テニス、スノボー、スキューバーダイビングも大好き。

LINE@友達追加

美尻特集

オトナ恋愛部特集

ライター募集

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。