common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

【#ヒデトレ特別企画】#5-後編- 姿勢で魅せる、小顔の極意!

2017.10.30

“なりたいカラダにはレシピがある”をテーマに、女性の間で注目を集めている”ヒデトレ”。女性のカラダの悩みを解消するトレーニングやエクササイズに焦点を当てた連載企画がcommonでスタート!第二弾は、「丸顔を解消して小顔になりたい!」という悩みを解消するマッサージ法やエクササイズを教えてもらいました。

有名モデルや芸能人から絶大な支持を集めているパーソナルトレーナー、ヒデさん。彼が考案した独自のメソッド””ヒデトレ”の特徴は、ただ筋トレを教えるのではなく、日常生活でついてしまっている”悪いクセ”を改善し、理想の美ボディを手に入れるための新たな”良いクセ”を身につけるためのトレーニングを教えること!良いクセを覚えてしまえば、普通に生活しているだけで美ボディに近づけるんです♡

そんなヒデさんと共に、悩める女子たちを救うべく始まったこの企画。一人目のお悩みは「水着が似合う身体になりたい」ということで、背骨の使い方バストアップ法、ヒップアップトレーニングを伝授していただきました。

悩める女性二人目の今回のテーマは”小顔”。女性だったら誰でも憧れる”小顔”への近道を伝授していただきましょう!

前編では、頭を正しい位置に戻し、胸を開いて肩を下げるなど、小顔に見える姿勢のコツを教えていただきました。後編は、小顔に見える姿勢の仕上げです!

POINT1 腕を外に開き、胸を張る

両手を身体の後ろで組み、手の平をひっくり返し、肘同士を寄せるようにして胸を開く。肩甲骨を寄せるイメージで。

POINT2 胸を上に向ける

バストトップを天井に向けるよう意識してみて。肩が下がり無理なく胸を開くことができるようになります。

POINT3 顔を引いて小顔に見せる

上記の動作を行うと自然と顔が前にでなくなります。鏡を見て、小顔に見える美しい姿勢を研究してみましょう!

POINT4 脇を適度に開く

脇が身体に密着しすぎていると圧迫され、リンパの流れが悪くなってしまうそう。リンパの流れが滞ってしまうと血流が悪くなり、むくみの原因になります。適度に脇は開いておきましょう。

脇の前後を触ってみて、固かったり、詰まっていると感じたら、肩を回してリンパを流しましょう。リンパを詰まったままにしておくと、小顔への道は遠ざかってしまいますよ!

トレーニングを終えて

「日々の生活の中でクセを直そうと思ったことはあまりなかったので、驚きの体験でした。」と感想を話してくれました。

その感想を聞いたヒデさんは、私たちも気づかなかったことを教えてくれました。

「クセを積み重ねて、身体に形状記憶して!」

「24時間あったとしたら、トーニングをするのなんて1〜2時間。そこだけ頑張るより、残り22〜23時間のクセを改善した方が早い。クセの積み重ねが形状記憶されて自分の身体ができていくから、自分でなりたい身体になるようにクセづければいい。変わりたいと思って行動することで、必ず変わっていくから。」と。

正しい姿勢を覚え、それを保つことで小顔にまた一歩近づけることがわかりましたね。

さぁ、いよいよ次回は”小顔になるためのヒデトレ”最終回!仕上げは、筋肉をほぐして小顔に導きます!お楽しみに♡

commonからのHOTな情報を手軽にGETしよう!

最新のフィットネスやビューティー情報など、ライフスタイルを彩る情報を配信中!

LINE友達限定のプレゼントキャンペーンも随時開催!

友だち追加

Posted by admin