common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

腹筋しないでお腹が凹む!女性が『ビッグ3』を鍛えるメリットと鍛え方

2018.12.25
『ビッグ3』と呼ばれる3ヶ所の筋肉を鍛えることで、効率よく腕もお腹も引き締めることができます。いろいろなトレーニングを試しているのに効果がないという方は、ビック3を鍛えるのがおすすめですよ。トレーニングの方法をご紹介していきます。

全身を効率よく引き締めたいなら、『ビック3』を鍛えろ!

お腹の引き締めには腹筋運動!二の腕のたるみにはダンベル!と鍛えても、なかなか効果が実感できない・・・なんてことがあると思います。それに部位ごとに違うトレーニングをたくさん覚えるのって面倒ですよね。

そこでぜひ試して欲しいのが、『ビッグ3』の筋肉を鍛えること。時間がない方は、ビック3だけ鍛えれば良い!と言われるほど大事なトレーニングなんです。

なぜビック3を鍛えるべきなのか、どうやって鍛えたらよいのか、詳しく解説していきます。

お腹が凹む!?筋トレ『ビッグ3』のメリット

スクワット

ビッグ3とは『胸』『背』『脚』の大きな筋肉のこと。トレーニング種目では、ベンチプレス(胸)、デッドリフト(背)、スクワット(脚)が当てはめられることが多いです。

ビック3は、それぞれ腕や腹筋などの筋肉と連動しているので、ビッグ3を鍛えると同時に腕やお腹も鍛えることができます。その逆はあり得ないので、ビック3を鍛えた方が短時間で効率良く全身をトレーニングできる、と言えますね。

全身が引き締まっている人は腕も引き締まっていますが、体がゆるく腕だけ引き締まった人は見たことないですよね。腹筋も同じで、背中や脚が引き締まっている人は腹筋も締まっています。

さらに人間は『大きな筋肉→小さな筋肉』の順番で筋肉がつくようにできています。そのため、腕や腹筋など小さな筋肉を鍛えるうよりもビック3を鍛えた方が効率的なのです。

ビッグ3を鍛えるメリットまとめ

・効率よく腕や腹筋を鍛えられる

・大きな筋肉なので代謝がよくなる

・全身がバランスよく綺麗に見える

ここからは、女性におすすめのビック3の鍛え方をご紹介していきます。

Posted by admin