嫌いな種目はやらない。コンテスト優勝者が教える、トレーニングを長く続けるコツ- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

嫌いな種目はやらない。コンテスト優勝者が教える、トレーニングを長く続けるコツ

2018.6.9

『ベストボディ・ジャパン2018千葉大会』のウーマンズクラスで満点を獲得し、グランプリに輝いたMegさんがトレーニングを長く続けるコツを伝授!これさえ知れば、三日坊主から卒業できるかも!?

どうしてもやる気が起きない・・・

今度こそ続ける!と心に決めても、サボってしまったり、モチベーションが保てなかったりしてトレーニングを途中で投げ出してしまうことは多いもの。しかし、トレーニングはその日1日で効果がでるものではありません。長くコツコツ続けて初めて、身体に嬉しい変化が訪れるものです。

では一体、どうしたら辛いトレーニングを継続していくことができるのでしょう。

やる気がでない 女性

今回は、健康的でバランスのとれた美しい身体を競う健康美コンテスト『ベストボディ・ジャパン2018千葉大会』のウーマンズクラスでグランプリに輝いたMegさんに、トレーニングを続けるコツを伝授してもらいました!

8キロ減量してコンテスト優勝!NY帰りのプロダンサーが魅せる“完璧ボディ”(Meg)

やりたくない日は、思い切って休む!

筋トレをやりたくないって日は、私にもあります。そしたらもうやらない!その日はベットの中に入って、ゴロゴロして過ごします。雨だから今日は辞めよう!ってスパッと決めてしまう日もあります。

長く続けるには、オンとオフを切り替えることが大事だと思うんです!

あと、嫌いな種目はやらないようにしています。私の場合、ヒップスラストが嫌い。お尻作りに良いって今流行ってますが、上から押さえられる感じがどうも苦手なんです・・・。なので違う種目で補うようにしてます。これも、トレーニングを嫌いにならずに続けるコツかもしれません。

だるくても、まずは準備だけしてみて!

でも、だるいと感じる時でもやりだしちゃうと、楽しくなっちゃうんですよね。やだな~と思いながらも、グローブとプロテインをバッグに入れて来ちゃえばもうやる気がでる。不思議ですよね。

ジムの準備

でもきっと、みんなそうだと思います。準備だけしてみたり、思い切って家をでたり、ウェアに着替えたりして最初の一歩を踏み出してしまえば、案外すぐに気持ちが切り変わるかもしれませんね。

自分なりのモチベーションを見つけよう

トレーニングを続けるモチベーションは、人それぞれ。

例えばインスタで憧れの人を見つけて目指すのもあり。この水着が着たいから、この旅行のためにとか、明確な目標を作ることも大事ですね。

大会もその一つだと思います。でなきゃ、私もパーソナルをつけてとか、自主的に筋トレしてとかそこまでは頑張れなかったです。出場するからには1位とりたい!っていう目標があったから頑張れました。

モチベーション

あとは、自分の身体の変化を知ることも一つのモチベーションになると思います。トレーニングの成果をきちんと実感すると続きやすいはず。大会は写真に残るので、去年はこの身体で今年はこうなりましたっていう変化が特に分かりやすいですよね!

もちろん、あの人を振り向かせたい♡とかでも良いと思うんです。とにかく、自分がこれなら頑張れるっていうモチベーションを持つようにしてみましょう。

 

トレーニングを長く続けていくには、休みたいときは休むこと、やる気がでなくても準備だけしてみること、そして自分なりのモチベーションを見つけることが大事とのこと。トレーニングは長く続けることで、より良い結果が得られるものです。今まで何度も挫折してきたという方は、早速取り入れてみてください!

Meg

ダンサー、ズンバインストラクター。国内外の有名トップアーティストのMVに多数出演。ライブやテレビ番組でバックダンサーも務める。現在は、ヒップホップ、ズンバのクラスを中心にインストラクターとして活躍中。

Instagram : @sugar_meg

text:common編集部

commonからのHOTな情報を手軽にGETしよう!

最新のフィットネスやビューティー情報など、ライフスタイルを彩る情報を配信中!

LINE友達限定のプレゼントキャンペーンも随時開催!

友だち追加
お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。