ダイエットの敵。甘いものが食べたい欲求をスッと抑える魔法の方法- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

ダイエットの敵。甘いものが食べたい欲求をスッと抑える魔法の方法

2018.10.29

甘いものはカロリーが高く、ダイエットの敵。そうは分かっていても、どうしても甘いものを欲しくなってしまうことってありますよね。そんなとき、上手に対処できるかどうかで未来の体型が変わってきます!今回は、甘いものを欲しくなったときの対処法をご紹介します。

甘いものへの欲求を味方につけよう!

女の子は甘いものが大好きですよね♪

食べたいものを、食べたい時に食べる。私たちは、何を食べても自由です。ただそこで、やみくもに甘いものやジャンクフードばかりを食べてしまっては、かえって自分の身体を傷つけてしまうことになります。「何を食べても自由」ですが、「体を想う食事」ということを一つの軸として、自分のために食べるものを選択していくことが大切です。

甘いお菓子には精製されたお砂糖が含まれている物が多く、このお砂糖が体内の血液を汚し老化に繋がると言われています。また、糖質は直接体重に影響するので、欲しくなった時の対処法を学ぶと良いでしょう。食べて後悔しないものを選択していくためにも、自分なりの選択肢の幅を増やしておきましょう。

甘いものを欲したときの対処法

1、なぜ甘いものが欲しくなるのか、原因を考える

甘いものを欲するのには、理由があります。仕事で疲れたときや、ストレスを感じたとき、口寂しいときなど人ぞれぞれですが、自分がなぜ甘いものを欲しくなるのか原因を考えることで、ストレスを未然に防ぐことができるかもしれません。

2、自分をリラックスする空間に置く

甘いものを欲するときは、「心を落ち着かせたい」と思っていることが多いです。そのため、まずは、大きく深呼吸をし、体をリラックスさせてあげましょう。また、五感への刺激も大切です。自分の好きな落ち着く音楽や、好きな香り、心が穏やかになる空間に身を置きましょう。特に視覚からの刺激が、一番心に大きな影響を及ぼすと言われています。部屋が汚れていると気持ちが乱れやすいので、整理整頓された美しいものに囲まれ、美しいものを見ましょう。

3、目標とする“なりたい自分”を思い出す

「スリムになりたい」「綺麗になりたい」という想いには、だれでも理由があるはずです。その時の理由を思い出し、一呼吸置き、その食べ物が自分にとって本当に必要なものなのかどうか考えてみましょう。

4、“我慢”ではなく、他のものに“シフト”する

我慢してしまうと、そのものへの欲求はどんどん増していくばかり。我慢するダイエットではなく、他のもので代用が可能かを考えてみましょう。甘いものが欲しいときの体に良い代替食をいくつかご紹介します。

・ドライフルーツ

原材料をチェックし、砂糖や添加物が含まれていないものを選択しましょう。

・果物

季節の果物は、自然の甘みやその季節に必要な栄養素を持っています。ただ、果物は糖質量が多いため、中性脂肪に変わりやすくなる遅い時間には摂取を控えるよう注意しましょう。

・甘酒

甘酒は飲む点滴といわれるほど疲労回復効果が高く、疲れて甘みが欲しいときにはとてもおすすめです。特に玄米甘酒は、白米の甘酒と比べて疲労回復効果のあるビタミンB1を豊富に含んでいます。また発酵の過程を経てるので、必須アミノ酸やビタミンが豊富に含まれています。さらに、発酵菌の働きにより旨味成分も出るため、濃厚で美味しく満足感を感じることができます。

5、肉の摂取量を増やす

赤身の肉には脂肪を燃やし、筋肉を増やすほか、チロシンというアミノ酸が、「甘いものを食べたい」という欲求を抑制する働きがあると言われています。幸福物質を作るのに欠かせない必須アミノ酸であるトリプトファンやビタミンB6の摂取にも役立ち、ストレス軽減につながります。

6、自分の体は、自分が食べたものでできていることを意識する

食べたもので私たちの体はできているため、市販のお菓子などの添加物がたくさん含まれているものを食べることで、お菓子と同じ価値になることを感じましょう。

「甘いものを食べたい」、「食べるととまらない」そんな自分の行動にどこか罪悪感を抱いている方は、その感情がでてきた時、落ち着いて深呼吸してみてください。「本当は自分は何を欲しているのか?」自分と向き合うことで、解決策が見えてくるかもしれません。

 

自分を好きになる手段として、この6つの方法を試してみてはいかがでしょうか?甘いものと上手に向き合えるようになる日も遠くはないはずですよ♪

片山真美

『インナービューティーダイエット協会』にて、インナービューティープランナーとして活動中。美腸に特化し、食からキレイと幸せを作る専門家として、旬の野菜や発酵調味料を活かしたレシピを紹介している。バレエ、ダンス、ヨガの経験から現在は「食×運動」についても勉強中。 Instagram @x.x.mami.x.x

LINE@友達追加

美尻特集

オトナ恋愛部特集

ライター募集

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。