​​ common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

【専門家監修】下半身痩せの近道。下半身が太る“反り腰”度合いをチェック!

2018.10.30

最近よく聞く”骨盤のゆがみ”。気になるけれど、実際はどういう意味なのかわからない!という方も多いのでは?そんな悩みを解消すべく、女性の骨盤の悩みに日々携わっているプロ、美容整体サロンヴィオーデ 有楽町店の整体師で、柔道整復師の資格を保有している 岸 詠士(きし えいじ)さんにお話を伺ってきました。今回は、骨盤が前傾してしまうとどのような影響が身体に出るのかについて教えてくれました。

女性に多い、骨盤の前傾

ーー「骨盤がゆがむ」とよく耳にしますが、ゆがむとは具体的にどういうことですか?

ゆがむというのは、骨盤が正しい位置になく、前や後ろに倒れていたりすることです。

うちに来る女性で一番多いのが、骨盤が前傾してしまっている状態。わかりやすく言えば、お尻が後ろに突き出して反り腰になってしまっている状態のことですね。

ダイエット成功の秘訣とは?

ダイエットには運動も大事ですが、実は食事が8割なのをご存知ですか?

特に糖質を制限することによって、血糖値の上昇を抑え、インスリンの分泌量を減らせば、脂肪がつきにくい体になります。糖質制限中の1日あたりの糖質量は70g~130g程度を目安にすると良いでしょう。摂りすぎた糖質を抑制すれば、ダイエットに繋がり、しかも病気のリスクを下げてくれます。

▼参考
ご飯茶碗一杯(150g)の糖質量:53.4g
食パン1枚当たり(6枚切り)の糖質量:26.6g

でも、食事の度に糖質量やカロリーの計算をするって大変ですよね…。そこでオススメしているのが、糖質制限された健康的な食事を宅配してくれるサービスです。これを活用すれば、楽に継続ができるため、ダイエット成功の近道となります。

最近では多くのサービスがありますが、ここでは「nosh(ナッシュ」をオススメしたいと思います。noshの特徴は、【低糖質】で【健康的】なことに加えて【安くて美味しい】ということです。

▼メニューの特徴
1.シェフと管理栄養士が開発
2.全てのメニューが糖質30g以下
3.全てのメニューが塩分2.5g以下


※画像をクリックするとメニューの一覧を見ることができます。

「nosh」がなぜここまで人気なのか?

単純ですが、コンビニ弁当よりも安くて、美味しくて、しかも糖質やカロリーが計算された健康的な食事を宅配してくれる便利なサービスだからです。メニューも豊富なので、飽きることもなさそうです。

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。リンクを貼っておきますので、気になる方はこちらからチェックしてみてください。

下半身太りの原因、実は骨盤かも!?

前傾になった状態が続くと、脚の外側の筋肉が発達して、下半身太りに繋がりやすくなってしまうんです。

そして、骨盤が前傾すると腰の筋肉が引っ張られてしまうので、腰を痛めやすくなってしまいます。さらに、骨盤は内臓を支えているので、前傾するとお腹も出やすくなる。健康面、美容面ともに、良いことがないんです。

ゆがみは”骨”じゃなく”筋肉”のせいだった!

骨盤が前傾する大きな原因は、ももの前の筋肉にあるんです。

骨盤の下からひざ下まで伸びているこの筋肉が、下に引っ張られると反り腰になってしまう。その結果、骨盤が前傾する。骨自体がゆがんでいるわけではなくて、筋肉が原因で骨盤が前や後ろに倒れてしまうんです。

そうすると下半身太りだったりとか、お腹周りのたるみの原因にも。骨盤って背骨の土台となっている部分なので、骨盤がゆがむと背骨もゆがんで、全身がゆがむ原因となってしまいます。

”無駄な筋肉”ついてしまっていませんか?

上半身は痩せやすいのに下半身は痩せづらい、という方、結構多いですよね。下半身って筋肉も大きいので確かに痩せづらいと言われています。なので骨盤のゆがみをとって、脚の緊張をほぐしてからトレーニングすると痩せやすくなる、と思います。

痩せるというより、無駄な筋肉がつかなくなって結果的に脚が細くなる。

上半身は痩せるのに下半身がなかなか痩せないなという方は、骨盤のゆがみを一度チェックしてみてください。原因はそこにあるかもしれないです。

あなたの骨盤は大丈夫?前傾していないかチェック

ーーでも骨盤がゆがんでいるって自分では気づかないかも・・・自分で簡単にチェックする方法ってありますか?

一番わかりやすいのは仰向けになって寝て、手を腰のカーブに入れてみたときに、すっと奥まで入ってしまうこと。ある程度手が入るのは背骨のカーブにより正しいのですが、腰が浮きすぎていると手がどこまでも入っていってしまいます。

敏感な人は、脚の外側の筋肉が張っていることにも気が付くかも。かなりボコッと筋肉が張ってしまっている方も見受けられます。鏡で全身をチェックしたり、太ももの外側を触ってみて張っていないか確認してみてください。

 

いわゆる”下半身デブ”に悩んでいる方は、骨盤が前傾にゆがんでいるケースが多いそう。くびれはすぐできるのに、脚はいつまでも太いままだと悩んでいるなら、今すぐセルフチェックしてみて!

岸 詠士

美容整体ヴィオーデグループ院長。柔道整復師。小顔調整・骨盤調整を得意としている。「心も健康で美しくなってほしい」をモットーに、根本的な問題を解決してくれると人気を集めている。https://www.viorde.co/access

text:common編集部

Posted by admin