common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

「秋は食欲が増える」は嘘!?秋に太りやすい5つの理由

2019.10.15

3、秋はスイーツの季節!?糖質の誘惑が多いから

かぼちゃスイーツ

秋になると続々と登場するのが、かぼちゃや栗、さつまいもなどを使ってスイーツ。普段は甘いモノを控えているという方でもつい惹かれてしまうくらい、おいしそうなスイーツがたくさん出てきます。夏はアイスやかき氷といった比較的さっぱりしたスイーツが多いですが、秋はこってり濃厚なスイーツが多いのも特徴。水分量が少ないスイーツはその分カロリーもぎゅっと詰まっていることがありますよ。

さらに、脳には「報酬系」というものがあり、おいしいものを食べると幸福感を感じ、報酬系が強化されます。すると、再びおいしいものを食べたい!と感じるようになります。

秋限定のかぼちゃスイーツに手を出すと・・・そのおいしさに報酬系が反応し次々と新しいかぼちゃスイーツを食べてしまうことになるかもしれません。中毒性のある甘いスイーツには、手を出し過ぎないことが大切です。

4、夏バテのあとは「食欲の秋」を感じやすい

人によっては、秋はいつもより食べる量が増すと感じる方もいるでしょう。それは、夏バテが関係している可能性が考えられます。

夏バテの状態だと食欲が減退してしまいます。秋になると気温が下がり涼しくなるので、夏バテも解消され食欲が戻ります。夏にあまり食べていなかった分、秋にいつも通り食べているだけでも「食欲が増した」と錯覚してしまうのです。

そこで通常の食事量に戻すだけなら問題ないですが、勢いに任せて食べ過ぎてしまうのは危険。日常の活動量、運動量が変わらないのに夏よりも食べれば太ってしまう原因にもなります。暑い夏には受け付けなかった揚げ物やこってりした料理を好んで食べるのも、カロリーオーバーになる要因です。

夏バテによる食欲不振があった方は、秋は食べ過ぎてしまわないよう注意が必要です。食べ過ぎを自覚するには、よく噛んでゆっくりと食べること。そうすることで満腹中枢が刺激され、適量で満足できるはずです。

5、秋は体型への意識が薄れて「食欲に負ける」

緩い服の女性

露出が減り、ゆるっとしたシルエットの服が増える秋は、体型をスリムに保ちたいという意識が薄れがちです。夏なら腹八分目で抑えられていたのが、気持ちの緩みから満腹まで食べてしまうこともあるでしょう。特にお腹がゆるい洋服で隠されていると、油断してしまいます。

海やプールに予定もなくなり、秋はダイエットのモチベーションも下がる時期です。

そんなときこそ、鏡を見ることを習慣にしていきましょう。お風呂に入る際には、体型を日々チェックしてみてください。これをするかしないかで、食欲も変わってきます。また、痩せるモチベーションとなるような計画を立てるのも良いですね。食欲の秋に甘える気持ちがなくなってきますよ。

 

Posted by admin