common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

固い股関節だと損をする!股関節の柔軟性を高めるダイナミックストレッチ

2019.9.24

ダイエットのためにストレッチを行っているという方は多いかもしれません。特に股関節を柔らかくしておくとボディメイクやトレーニングにたくさんのメリットがあります。今回は、スポーツ科学を専門とする筆者が、股関節の柔軟性を高めるメリットと方法について紹介していきます。

股関節は柔らかいとGOOD!

ダイエットやボディメイクのためにストレッチに取り組んでいるという方は多いかもしれません。

ストレッチを行う中で多くの方が行うのが、股関節のストレッチではないでしょうか。足を広げてペタッとお腹をつけられるくらい柔らかい体に憧れますよね。

ヨガ

股関節周りを柔らかくしておくと、ボディメイクやダイエット、トレーニングにたくさんのメリットがあります。今回はスポーツ科学を専門とする筆者が、股関節の柔軟性を高めることでどのようなメリットが得られるのかを紹介していきます。

股関節が柔らかいとたくさんのメリットが!

股関節を柔らかくしておくとたくさんのメリットが得られます。一体どのようなメリットがあるのでしょうか。

股関節が柔らかいメリット1:怪我をしにくい体になる

ストレッチする女性

股関節の柔軟性を高めると、怪我をしにくくなります。普段トレーニングを行っているという方にとっては、非常に大きなメリットになります。

股関節は走る動作を行う際にはよく使われる関節です。またランジやスクワットなど下半身のトレーニングを行う際にも股関節はよく使われます。

そんな股関節が硬いままだと、股関節周りの筋肉に負担がかかってしまい怪我に繋がる可能性があります。股関節を柔らかくしておくと、股関節の可動域を広げることができ、無理に体を動かさずに済むので怪我をしにくくなります。

これまでトレーニング中に股関節を痛めたことがあるという方は特に股関節のストレッチを念入りに行いましょう。

股関節が柔らかいメリット2:疲れにくい体が手に入る

ストレッチを行うことで疲れにくい体が手に入るということもメリットとして挙げられます。

股関節は上半身と下半身を繋ぐ大きな関節で、歩いたり走るといった日常の動作でも大きく使われます。そんな大切な関節を柔らかくしておくと、日常の動作で股関節を無理に使うことが少なくなり、疲れにくくなります。

また股関節のストレッチを行うことで股関節の血流をよくし、体内に溜まった疲労物質を取り除くこともできます。

股関節を柔らかくしておくと疲れにくくなり、柔らかくするためのストレッチを行うことでも疲れを取り除くことができるのです。

股関節が柔らかいメリット3:消費エネルギーを高める効果も!?

股関節ストレッチを行うことで、消費エネルギーが高まる効果も期待できます。

なぜなら、股関節が柔らかいと歩行速度が速まり、運動量が増加することが知られているからです。股関節が硬いと歩幅が狭く、運動量の少ない歩き方になってしまいます。一方、股関節が柔らかい人は大股で、下半身の大きな筋肉をたくさん使って歩けるのです。

さらに習慣的にウォーキングやジョギングを行っている方の場合、股関節のストレッチを行ってからジョギングを行うことで、より多くのエネルギーを消費することに繋がります。

股関節のストレッチを行うだけでダイエットに繋がるなんて嬉しいですね。

股関節が柔らかいメリット4:下半身がスリムに見える

美脚の女性

股関節のストレッチを行うことで、下半身をすっきりスリムに見せることもできます。

立っている時には体に重力が働き、足に水分が溜まりやすく、むくみができやすい状態になっています。股関節ストレッチを行うと下半身の血行がよくなるので、余分な水分が流れむくみを解消することができます。

下半身をスリムに見せたい方も股関節のストレッチにチャレンジしましょう。

股関節を柔らかくするならダイナミックストレッチ!

股関節のストレッチをすることでたくさんのメリットが得られることが分かりました。それでは実際に股関節のストレッチはどのように行えばよいのでしょうか。

股関節のストレッチとして思い浮かべるのは、床に座り足を広げて前に倒れるという方法だと思います。もちろんこの方法でも股関節を柔らかくすることができますが、より効果的な方法があります。

その方法が、ダイナミックストレッチという方法です。床に座って前に倒れるという方法は体を動かさずに筋肉を伸ばすので、スタティックストレッチと呼ばれています。反対に股関節を大きく動かして筋肉を伸ばすのが、ダイナミックストレッチという方法です。

最近の研究では、スタティックストレッチは運動のパフォーマンスを下げることが分かっています。運動前のストレッチというイメージだったのに、意外ですよね!そのためランニングやジョギングの前は、特にダイナミックストレッチがオススメです。

股関節を柔らかくするダイナミックストレッチのやり方

股関節のダイナミックストレッチの方法のおすすめのやり方をご紹介します。

1、真っすぐ立った状態で片足立ちになります。両手は腰にそえます。

2、膝を伸ばしたまま、足を前後に大きく振ります。

3、リズミカルに片足30秒ずつ行いましょう。

バランスが取れないという方は壁に手をつきながら行ってみましょう。

勢いよく足を振りすぎると怪我をする可能性があるので、まずはゆっくり足を振り、徐々に勢いよく振るようにしましょう。

<大事なポイント!>

後ろに伸ばす時よりも、前に蹴る時に足を高く上げるように意識しましょう。股関節が前後に大きく動いていることを感じてみてください。

“1日の終わり”が勝負!美に差がつく「簡単ゆるストレッチ」3選

 

股関節のストレッチで美脚・ダイエット・疲労回復!

股関節は普段の生活でもよく使う関節です。柔らかくしておくと怪我の予防や消費エネルギーの増加に繋がります。股関節のストレッチは体を動かして筋肉を伸ばすダイナミックストレッチという方法がオススメです。股関節を柔らかくしておくとたくさんのメリットがあるので、早速行ってみてください!

監修・執筆:中野卓
大学では栄養学、大学院では運動生理学を専攻。現在はスポーツ科学の研究に携わる。プライベートでは筋トレが日課。ダイエットやトレーニングに関する情報を発信していく。

Posted by admin