common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

食べた方が痩せられる!大事なのは“省エネ”な体にならないこと

2019.8.25
「たくさん食べた方が痩せる」そんな新事実があったら、辛い食事制限をしている方にとってはとても嬉しいですよね。実際に間違ったダイエットをするよりも、食べた方が痩せやすいこともあります!今回は栄養学とスポーツ科学を専門とする筆者が、どうして食べないと太るのか、どのように食べれば痩せるのかを紹介します。

食べた方が痩せるって本当!?

ネットやテレビなどを見ていると「食べないと太る」という言葉を耳にすることがあると思います。一見矛盾するように聞こえるかもしれませんが、確かに極度な食事制限をしたせいで結果的にリバウンドしてしまい元の体型以上に太ったというケースはとても多いのです!

ダイエットで綺麗になりたかったのにそうなってしまっては、本末転倒ですよね。では、どうしたら良いのか・・・実は、痩せたいなら食べるのが正解なんです!

ここからは、栄養学とスポーツ科学を専門とする筆者が、なぜ食べないと太るのか、そして食べて痩せるダイエット方法を紹介していきます。

食べないと太る原因①:省エネモードになるから

ダイエット中の女性

一度食べないダイエットをしてしまったことで、最小限のエネルギーで生きていくことのできる体になってしまいます。つまり、通常の食事量であっても、エネルギーが余り脂肪になる“太りやすい体質”になってしまう可能があるのです。

そのため、1か月食事量を減らしたダイエットで痩せたとしても、その後に自分へのご防備として好きに食べてしまったら、あっという間に太ってしまいます。

Posted by admin