common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

いきなりお腹が痛くなる原因は?5つの解決策を伝授

2019.9.2
「ん?お腹が・・・イタタ」場所を選ばず突然やってくる腹痛。経験がある方も多いのではないでしょうか。自宅ならまだしも、電車内や会社で痛くなるとつらいですよね。しかし、なぜお腹が痛くなってしまうのでしょうか。今回は、いきなりくる腹痛を改善する方法をご紹介します。

急な腹痛に冷や汗・・・

誰もが経験したことがあるであろう辛い腹痛。前振りなく突然襲ってくることもあれば、「あっくるな」と前兆があるときも。どちらにせよ、毎回冷や汗をかきながら耐えるのもつらいものです。

では、どうしたら急な腹痛に襲われる事態を、回避することができるのでしょうか?

腹痛の女性

腹痛の原因はいろいろあります。しかし毎回同じタイミングで痛くなるなら原因はあるていど絞ることも可能です。そうすれば悩んでいた腹痛も改善できるかもしれません!

急にお腹が痛くなる原因

アイスを食べる女性

急にお腹が痛くなる原因は把握していますか?お腹が痛くなったら『我慢する』『薬を飲む』という人が多いと思いますが、根本的解決には至りません。まずは腹痛が起こる原因をご紹介します。

1.食べ過ぎ・飲み過ぎ

食べ過ぎや飲み過ぎは胃に負担がかかり食後にお腹が痛くなる場合があります。特に早食いや刺激物の大量摂取には注意してください。

2.ストレス・温度差

日常のストレスや室内外の温度差によるストレスがあると自律神経が乱れやすくなります。自律神経が乱れると、胃酸が過剰に分泌されて胃の粘膜に刺激を与えるそうです。胃痛がひどいときはストレスを疑ってみましょう。

3.冷たい飲み物・食べ物

お腹を冷やすと血流が悪くなるため体全体が冷えます。そうすると腸管の水分吸収が低下して下痢になるそうです。

4.腸内環境の乱れ

腸に異常がないのに急にお腹が痛くなったら、それは過敏性腸症候群かもしれません。過敏性腸症候群は腸内にある細菌のバランスに乱れがあると起こりやすくなるそうです。

Posted by admin