痩せたいなら“膣”を締めればいい!姿勢改善にも効く膣トレ入門|common(コモン)

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

痩せたいなら“膣”を締めればいい!姿勢改善にも効く膣トレ入門

2019.7.2

最近はどんな人もスマホを覗き込む時間が長くなり、デスクワーカーだけでなく、「きれいな姿勢」をキープすることは、万人に共通する悩みにまでなってきています。「自分の姿勢って悪いかも!?」と思っているのはあなただけではありません。では、どうやって姿勢を改善していけばいいのでしょうか?普段の生活の中でできることを中心にご紹介していきます。

「悪い姿勢」で損してない?思い当たることをチェック!

いくら痩せていても、姿勢が悪いとどうでしょうか?首が前に出ていたり、猫背だったりすると、スタイルが悪く見えるし、貧相な印象を与えがちです。また、実年齢よりも老けて見られることも多く、悪い姿勢は女性にとってはデメリットだらけ。

また、姿勢をよくしようという気持ちからか、胸を突き出して反り腰になっている女性も多く見受けられますが、こちらも要注意。腰痛の原因になりかねません。

働く女性

筆者は、過去にはダンスフィットネス系のインストラクター、そして現在は「POP pilates」のインストラクターをしてますが、どんなフィットネスに取り組むにあたっても、効果を最大限に引き出すためには、姿勢改善が必要だと思っています。

とはいえ、頭のてっぺんからつま先まで意識を払って、美しい姿勢を作るのが難しいというのもわかっています。

そこで取り入れたいのが、体のとある部分に意識を集中させることで、全身のスタイルを整える方法。今回は、誰でも簡単に美しい姿勢を手に入れることができる方法をご紹介していきます。

「きれいな姿勢」になれば痩せる!

痩せたい!と思っている方にも姿勢改善はとてもおすすめです。姿勢維持のためには、コア(深層筋)の筋力が必要なので、きれいな姿勢を保つだけで深層筋トレーニングをしているのと同様の意味合いがあります。

さらにきれいな姿勢が保てるようになると、背が高くスタイルがよく見えます。

骨盤からつながっている背骨は、積み木のように積み上がっています。その一部が歪んで曲がっている状態だと、背は低くなってしまい、スタイルが悪く見えます。背骨の積み木をきれいに積み上げることで、すらっとしたスタイルに見せられるのです。

いいこといっぱい!「きれいな姿勢」になるメリット

子どものころ、「姿勢が悪い!」と母親に注意されては、「たかが姿勢一つのことで、うるさいなぁ」と小さく逆ギレしていたライターも、フィットネス業に従事してからその大切さが身に染みてわかるようになりました。たかが姿勢、されど姿勢。

姿勢を改善することは、痩せる以外にもたくさんのいいことがあるのです。

きれいな姿勢のメリット①:歩行姿勢が美しくなる

姿勢が乱れて、足裏が外重心になれば、ガニ股・O脚に、内重心になれば、内股・X脚になりがち。立ち姿勢がきれいな姿勢に改善されれば、歩く姿もカッコよくなります。

きれいな姿勢のメリット②:日常動作、スポーツにおける動きもよくなる

また、ニュートラルな状態できれいな姿勢を保てるということは、日常動作やスポーツにおける動き全般を俊敏にしてくれます。

きれいな姿勢のメリット③:好印象を与えられる

姿勢がよいと、「自信」があるように見えたり、上品に見えたりして、自然と他者からの好感度がUPします。

姿勢改善には、お尻(膣)を締めればいい!

女性のお尻

「では、実際に姿勢を改善するには、どうしたらいいの?」と疑問に思った方におすすめしたいのが、お尻(膣)にフォーカスする方法です。

姿勢維持のためには、コア(深層筋)の筋力が必要という説明をしましたが、日常生活の中でお尻(膣)を締めることを意識するだけで、骨盤底筋が動き、コア全体が始動します。それによって、背骨まわりについている多裂筋が働き、姿勢がよくなるのです。

さらに、膣を締めてコアを鍛え、正しい姿勢をキープすることが当たり前の状態に改善されると、姿勢保持のために余計な筋肉を使わずに済みます。そうすると歪みもなくなり、痩せやすく太りにくい体へと変化していくというメリットもあります。

お尻(膣)がゆるむ原因と症状

女性のお尻

骨盤底筋が衰え、膣がゆるんでしまうのは、加齢や筋肉量の低下、出産が主な原因だと言われています。運動不足だったり、悪い姿勢が当たり前になったりしていると、骨盤底筋は衰えやすくなってしまうので注意しましょう。

長時間正しい姿勢を保つのが辛い、尿漏れがある、お風呂のお湯が膣にたまるといった方は、膣がゆるんでいる可能性が大です。

お尻(膣)を締める方法をマスターしよう!

まずは、家庭でオフィスで、座りながらできる方法をご紹介します。

1.後ろに向かっているお尻の穴を前に向けるイメージで座り、正しい姿勢を作ります。
2.おしっこを途中で止めるイメージで膣を引き上げます。
※座っているイスを巻き込んで引き上げると膣が閉まります。呼吸は止めないようにしましょう。おへその下に力を入れ、腰骨に近づけるようにします。

次に、どのご家庭にもある500mlのペットボトルを使ったトレーニング方法をご紹介します。

1.水などの中身が入っている500mlのペットボトルを股の間にはさみます
2.イスに座ってやる方法と同様に、おしっこを途中で止めるイメージで膣を引き上げます
※脚(内もも)に力を入れてしまわないように、膣の引き上げに意識を集中させましょう。

いずれの方法もポイントは、下っ腹をぐっと引き上げるイメージを持つこと。慣れないうちは道具を使った方が、感覚を掴みやすいかもしれません。

 

膣を締めれば全身が整う!

お尻(膣)を締めるだけで、姿勢美人になる方法をご紹介してきましたが、いかがでしたか?今回は村田友美子トレーナーの考案のメソッドがでも脚光を浴びた、お尻(膣)に焦点を当てることで姿勢を改善する方法をご紹介してきましたが、他にもたとえば「肩甲骨」などに焦点を当てた方法もあります。自分のやりやすい、理解しやすい方法を探して、ぜひトライしてみてくださいね。今、取り組んでいるワークアウト全てによい結果をもたらしてくれるはずですよ。

MARI

MARI(Fitness&Learning Educator)

人生の半分以上はフィットネス愛好家・インストラクターと編集者の二足のわらじを履き続けているアラフィフで3児の母。フィットネス・教育関連のライター、エディターとして活躍する一方で、LA発の最新人気フィットネス「POP Pilates」インストラクターとして活動中。
今までの経験を生かし、これからはフィットネスと学ぶ力によって、女性が年を重ねるたびに自分をまるごと愛し、愛される世の中作りに貢献し、「with aging」な考え方を広めたいと考えている。 Instagram @mari2_popfit_learning

LINE@友達追加

美尻特集

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。

RANKING

人気の高い記事をご紹介!

KEYWORD

人気のキーワードをご紹介!

common instagram

    View on Instagram