common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

脂肪が燃える!くびれができる!胸式呼吸ダイエットがすごい

2019.6.26
24時間欠かすことなく続けている「呼吸」。その呼吸法を変えるだけで脂肪が燃える痩せやすい体になることができる可能性が!今回は、痩せ体質になれる正しい「胸式呼吸」のやり方と、呼吸と組み合わせてダイエット効果をアップさせるエクササイズをご紹介します。

ダイエットに効果のある「胸式呼吸」とは

普段、呼吸の仕方に意識を向けることはほとんど無いと思いますが、「呼吸法」にはいくつか種類があります。

その中でもよく知られているのが「腹式呼吸」ではないでしょうか。腹式呼吸は息を吸うときにお腹が膨らみ、吐くときにはお腹が凹みます。一般的なヨガの呼吸法でもあり、リラックス効果が得られます。

腹式呼吸に対する呼吸法に「胸式呼吸」があります。外肋間筋を使い、主にピラティスで用いられている呼吸法で、正しく行えばリフレッシュ効果やダイエット効果、引き締め効果があるといわれています。

今回はダイエットに効く、正しい胸式呼吸のやり方を詳しく解説していきます。

浅い呼吸は太る!深い呼吸がダイエットに効果的な理由

多くの現代人が普段、「胸式呼吸」をしていると言われています。胸式呼吸は、意識をしないでいると浅い呼吸になりやすい呼吸方法です。

浅い呼吸により血液中の酸素が不足すると、脂肪分解成分である酵素の一種(リパーゼ)の活動が低下し、痩せにくくなると言われています。また呼吸が浅いと疲れやすい、イライラしてしまうことも。食欲のコントロールにも、悪い影響を及ぼします。

デスクワークやスマホを使っている時などは猫背になり呼吸が浅くなりがちです。また、ストレスなどでも呼吸が浅くなるといわれています。

痩せ体質を手に入れるには、深い呼吸を行うことが大事。全身に酸素が行き渡り、血液中の酸素濃度が高まれば、リパーゼが活性化し脂肪燃焼しやすい状態になります。イライラからも解放されます。

Posted by admin