common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

毎日5キロ走ると痩せる!?ジョギングで消費できるカロリーは?

2019.6.24
本気で痩せたい!と思ったとき、まず最初に思いつくのがジョギングという方も多いのではないでしょうか。ダイエットの定番となっているジョギングですが、同じように走っても体重によって消費カロリーが異なったり、摂取カロリーが多ければ痩せにくかったり実際の効果はわかりづらいですよね。今回は5キロのジョギングでどのくらい痩せることができるのか、詳しく解説していきます。 

ジョギングで痩せられる?消費カロリーが気になる

「ジョギングは痩せる」というイメージをお持ちの方も多いと思いますが、果たしてどのくらいの消費カロリーがあるのでしょうか?また、消費カロリー以外にもダイエットに良い効果があるのでしょうか。

今回は気になるジョギングのことを深堀りしていきたいと思います。

5キロ走ったときの消費カロリーは?

ジョギング

まずは、ジョギングで5キロ走った時の消費カロリーを考えてみましょう。消費カロリーは「メッツ(運動強度)」と「運動の持続時間」と「体重」によって決まります。

消費カロリー(kcal) = メッツ × 時間(h) × 体重(kg) × 1.05

メッツとは運動の強さを表すための単位です。

「運動時のエネルギー消費量が安静時のエネルギー消費量の何倍か」を表しています。5メッツは安静時の5倍のエネルギー消費量になります。時速8kmの速さで走るジョギングは8メッツ、時速6kmだと4メッツです。

例えば、時速8kmの速さで体重50kgの人が5km走るとすると、時間はおよそ38分間(0.63時間)かかるので、消費できるカロリーはこのような計算になります。

8(メッツ) × 0.63(h) × 50(kg) × 1.05 = 265(kcal)

この場合の消費カロリーは265kcalとなります。また同様に3km走る場合の消費カロリーは160kcal、10km走る場合は525kcalとなります。

Posted by admin