common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

女性が20代で知っておくべき体のことⅢ~リンパとダイエットの関係~

2017.12.13

むくんだらリンパを流しましょう。小顔にはリンパマッサージが効きます。そんな風によく聞く言葉だけれど、実際にはリンパについてよく知らないという方は多いのでは?そこで今回は、リンパについて簡単にお話していきます。健康で美しい女性でいたいと思うなら、覚えておくべき知識の一つですよ。

リンパの役割、知っていますか?

私たちの身体にはありとあらゆるところに血管があり、その中を血液が流れているのはご存知の通り。リンパ管も同様に、静脈に絡みつくようにして身体の至るところに張り巡らされています。

血液は動脈で酸素や栄養素を身体中に届け、それが終わると、老廃物や二酸化炭素を回収し静脈へ運びます。静脈で回収しきれなかった老廃物は、リンパ管へと流れリンパ液となります。つまり最終的には、リンパ液が老廃物を運び処理する役割を果たしているのです。

リンパが滞ると“デブ見え”する

そのため、リンパの流れが悪くなれば老廃物が溜まり、むくんだり、代謝が落ちたりしてしまいます。むくみがあるだけで脚は太く、顔は丸くなってしまうことに。あなたが太って見えるのは、むくみのせいかもしれません。

代謝が落ちれば、運動をしてもなかなか痩せず、食べたらすぐに太ってしまうような残念な体質に。冷えも悪化し、免疫力も落ちてしまいます。リンパの流れが悪くなるとデメリットだらけなのです!

リンパを流すには「筋肉」が必要!

リンパの流れをよくするには、マッサージやツボ押しも有効ですが、それよりも筋肉をつけることが大切!というのも、血液は心臓のポンプ機能によって全身を循環しますが、リンパ液の場合は筋肉の力を借りて一方通行に流れていくからなんです。

太りたくないなら、筋肉を刺激してリンパ液がスムーズに流れるようにしてあげましょう!

よく耳にする「リンパ」について、ちょっとだけ詳しく知ることができましたか?むくみや冷えを感じたら、あっ、リンパが滞っているかも!と気が付くことが大事ですよ。その上で、しっかりとケアをして巡りのよい身体を目指していきましょう。

text:common編集部

Posted by admin