common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

そばかすを自力で消す方法はある?市販の化粧品や薬・メイクで消す方法をご紹介!レーザー治療も

2018.12.7
今回は、そばかすを自力で消すための方法として、自宅で出来るスキンケアやおすすめの市販の化粧品、メイク・マッサージの方法などをご紹介します。中学生や高校生でも買える低価格でそばかすを消す効果が期待できる方法などもご紹介しますので、そばかすを消す方法についてお悩みの方はぜひ参考にしてください。

そばかすって何?

そばかすは鼻や頰の周辺を中心に現れる、5㎜以下の色素斑のこと。正式名称は「雀卵斑(じゃくらんはん)」です。そばかすが出来る原因は2種類あり、それぞれ次のような特徴があります。

そばかすの種類①遺伝性のそばかす

両親にそばかすがある人や、遺伝的に肌の色が白い人は、遺伝的にそばかすが出来やすい傾向があるようです。遺伝性のそばかすは幼少期に現れ、思春期から色が濃くなり、加齢と共に目立たなくなるという特徴があります。妊娠中には、ホルモンバランスの変化によって濃くなることも。

そばかすの種類②後天性のそばかす

後天性のそばかすは、生成されたメラニン色素が皮膚に蓄積することによって現れます。先天性のそばかすと違い、後天性の「そばかす」は年を経ても薄くならず、濃くなるのが特徴。後天性のそばかすが出来る原因としては、紫外線を浴びたことや、生活習慣の乱れや加齢によって肌のターンオーバーが乱れたことなどが挙げられます。適切なケアを行えば、後天性のそばかすを薄くしたり、消したりすることが可能です。

「しみ」と「そばかす」の違いは?

しみもそばかすも「色素斑」の一種ですが、大きさで呼び名が変わります。5㎜以下の大きさなら「そばかす」、5㎜以上の大きさなら「しみ」と呼ばれることが多いようです。

Posted by admin