common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

そばかすを自力で消す方法はある?市販の化粧品や薬・メイクで消す方法をご紹介!レーザー治療も

2018.12.7

今回は、そばかすを自力で消すための方法として、自宅で出来るスキンケアやおすすめの市販の化粧品、メイク・マッサージの方法などをご紹介します。中学生や高校生でも買える低価格でそばかすを消す効果が期待できる方法などもご紹介しますので、そばかすを消す方法についてお悩みの方はぜひ参考にしてください。

そばかすって何?

そばかすは鼻や頰の周辺を中心に現れる、5㎜以下の色素斑のこと。正式名称は「雀卵斑(じゃくらんはん)」です。そばかすが出来る原因は2種類あり、それぞれ次のような特徴があります。

そばかすの種類①遺伝性のそばかす

両親にそばかすがある人や、遺伝的に肌の色が白い人は、遺伝的にそばかすが出来やすい傾向があるようです。遺伝性のそばかすは幼少期に現れ、思春期から色が濃くなり、加齢と共に目立たなくなるという特徴があります。妊娠中には、ホルモンバランスの変化によって濃くなることも。

そばかすの種類②後天性のそばかす

後天性のそばかすは、生成されたメラニン色素が皮膚に蓄積することによって現れます。先天性のそばかすと違い、後天性の「そばかす」は年を経ても薄くならず、濃くなるのが特徴。後天性のそばかすが出来る原因としては、紫外線を浴びたことや、生活習慣の乱れや加齢によって肌のターンオーバーが乱れたことなどが挙げられます。適切なケアを行えば、後天性のそばかすを薄くしたり、消したりすることが可能です。

「しみ」と「そばかす」の違いは?

しみもそばかすも「色素斑」の一種ですが、大きさで呼び名が変わります。5㎜以下の大きさなら「そばかす」、5㎜以上の大きさなら「しみ」と呼ばれることが多いようです。

そばかすを自力で消すことはできる?自宅で簡単にできる方法は?

紫外線やターンオーバーの乱れなどが原因でできた後天性のそばかすの場合は、様々な方法でそばかすを完全に消すことはできなくても、そばかすを薄くすることは出来るかもしれません。その人の体質などによっても様々ですが、自力でそばかすを消すための方法についてご紹介します。

そばかすを自力で消す方法①市販化粧品を使ってスキンケア

加齢と共に濃くなっていく後天性のそばかすを消すには、適切なスキンケアが必要不可欠。そばかすのスキンケアは、次の3点がポイントとなります。

保湿をしっかりと行う

肌の潤いを高めるとターンオーバーが促進され、そばかすを薄くすることが出来ます。
反対に、肌が乾燥するとメラニン色素が沈着しやすくなり、そばかすが濃くなってしまいますよ。また、乾燥は肌のバリア機能を低下させ、紫外線によるそばかすがますます増えてしまう可能性も。これ以上そばかすを増やさずに、消していくためにも、保湿はしっかりと行いましょう。

美白成分が配合された化粧品を使う

そばかすのスキンケアには、メラニン色素の生成を抑制したり、ターンオーバーを促すことでメラニン色素を薄くしたりといった効果のある美白成分が配合されたアイテムを使いましょう。効果的なものとしては、次の美白成分が挙げられます。

〈後天性のそばかすに効果的な美白成分〉
    アルブチン
    ビタミンC
    トラネキサム酸
    エラグ酸
    プラセンタエキス

紫外線を予防する

紫外線を浴びるとそばかすが濃くなるばかりか、ますますそばかすが増えてしまいます。そばかすを消し、これ以上そばかすを増やさないためにも、紫外線対策をしっかりと行いましょう。SPF値の高い日焼け止めを常用すると、肌に負担がかかります。普段使いには、SPF10から20程度の日焼け止めで十分ですよ。帽子や日傘も併用し、出来る限り浴びる紫外線量を少なくしましょう。

そばかすを自力で消す方法②メイクでそばかすを隠す

市販の化粧品を上手に利用すれば、そばかすを目立たなくさせることが出来ますよ!そばかすのカバーに効果的な化粧品は、次の3つです。

コンシーラー

そばかすに効果的な化粧品1つめはコンシーラーです。カバー力の強いコンシーラーは、そばかすカバーの強い味方です!広範囲に現れたそばかすのカバーには、リキッドタイプやクリームタイプのコンシーラーを。ピンポイントのそばかすカバーには、ペンシルタイプのコンシーラーで、塗りつぶす感覚で使うのがおすすめです。リキッドファンデーションを使用する場合は、コンシーラーを先に。ペンシルタイプのコンシーラーは、ベースメイクの最後に使うと自然に仕上がります。

コントロールカラー

そばかすに効果的な化粧品2つめはコントロールカラーです。光の反射や、色の補正によって美しい肌の色味を演出するコントロールカラーを使えば、そばかすを目立たなくすることが可能です。コントロールカラーの色味によって効果が異なるので、目的や肌の状態にあったものを選びましょう。

〈コントロールカラーの色味と効果〉
    イエロー系:透明感を高める
    オレンジ系:肌の色を明るく見せる
    ピンク系:「そばかす」を肌になじませる

BBクリーム・ファンデーション

そばかすに効果的な化粧品3つめはファンデーションです。ファンデーションは、パウダータイプよりも、カバー力の強いリキッドタイプやクリームタイプ、BBクリームがおすすめです。ただし、ファンデーションだけでそばかすをカバーしようとすると、マットになりすぎる可能性も。コンシーラーやコントロールパウダーと併用して使いましょう。

そばかすを自力で消す方法③食べ物や薬で内側から薄くする

スキンケアでそばかすを防いだり、メイクでそばかすを一時的に消す方法をご紹介しましたが、続いては体の内側からそばかすを薄くする効果が期待できる食べ物や薬についてご紹介します。

「ビタミンC」を摂って消す!

ビタミンCには、肌のターンオーバーを促進し、そばかすを薄くする効果と、メラニン色素の生成を抑制しそばかすを予防する効果があります。次のビタミンCが豊富な食べ物は、積極的に摂るようにしましょう。

〈ビタミンC豊富な食べ物〉
    パプリカ
    ピーマン
    レモン
    パセリ
    アセロラジュース
    芽キャベツ
    ししとう
    柿
    いちご

皮膚科でそばかすを消す効果が期待できる薬を処方してもらう

そばかすを消す方法はインターネットや本で調べると様々な方法が載っています。しかしどんな方法が自分に合うのか、試すのがちょっと不安だという方は、そばかすを消す効果が期待できる薬を処方してもらうよう皮膚科で相談するのも一つの手段。皮膚科でお医者さんに診察してもらえるので、そばかすを消すのに効果的な薬についてしっかり相談したうえで処方してもらえます。皮膚科で薬を処方してもらうだけでなく、そばかすを消すのに必要な生活習慣などのアドバイスをもらうこともできます。

そばかすを消す効果が期待できる市販薬を使う

そばかすを消す・薄くする方法としては、皮膚科で薬を処方してもらうほかに、市販薬を使うのもおすすめです。とくに忙しくて皮膚科に行く時間がない方は、そばかすを消す・薄くする方法として市販薬を試してみましょう。市販薬でそばかすを消すことはできなくても薄くすることができれば、わざわざ皮膚科に行く必要もなくなります。そばかすを消すことができる効果が期待される市販薬にも色々な種類があるので、薬剤師さんの説明や、市販薬の口コミを参考にしてみるといいかもしれません。

そばかすを自力で消す方法④リンパマッサージで消す

リンパマッサージは肌のターンオーバーを促す働きをしてくれます。リンパマッサージをすることで血行が促進され新陳代謝が活発になるので、そばかすができにくいお肌になるのです。リンパマッサージだけでそばかすを消すのは難しいですが、自宅でのスキンケアと組み合わせてマッサージをすることで、そばかすが早く消えるかもしれませんよ。

そばかすを簡単に消したいならレーザー治療もあり?

レーザー治療とは、そばかすのメラニン色素にだけ反応するように調整した医療用のレーザーで、そばかすを消す治療法です。色素沈着部分にピンポイントで効果を発揮してくれるので、しみやそばかす、痣などの治療に効果的と言われています。しかし、レーザー治療も1度でそばかすが消える訳ではありません。平均4~7回、期間にすると3ヶ月~6ヶ月かかると言われています。レーザー治療が簡単か?というと、そうでもなさそうです。

中学生・高校生におすすめ!自力で安くそばかすを消す・薄くする方法

そばかすを消す方法で苦労している中学生や高校生はたくさんいます。なぜなら中学生や高校生は使えるお金が限られてくるので、そばかすを消すレーザー治療など費用を掛けることができないからです。また中学生や高校生は思春期の難しい時期でもあるため、そばかすを消す方法を相談できずに悩みを抱えがち。そこで今度は中学生や高校生でも手軽に試せるそばかすを消すことができるかもしれない方法をご紹介します。

そばかすを消す・薄くするのに効果的な市販の化粧品紹介

まずは安い価格で手に入る、そばかすを消す効果が期待できる市販のスキンケア化粧品をご紹介します。

・ロート製薬 メラノCC 薬用しみ対策 美白化粧水

こちらの商品は「毎日のシミ予防に」をキャッチコピーとした商品です。シミ予防と合わせてそばかすにも効果的と評判があります。秘密は化粧水の中に「ビタミンC誘導体」が含まれていること。ビタミンC誘導体はシミやそばかすを消す・薄くするのに高い効果が期待できるのです。肌への浸透力が高いのにべたつかない。シミやそばかすの原因になるメラニンの生成も抑えてくれることから、そばかすを増やしたくない方にもおすすめです。価格もアマゾンで700円前後と、そばかすを消す・薄くする効果が期待できる化粧品の中でも安い分類に入ります。そばかすを消す方法で悩んでいる中学生や高校生にも手が出やすい安い化粧品として人気です。

メラノCC 薬用しみ対策 美白化粧水 | ロート製薬: 商品情報サイト

・ちふれ 美白化粧水W

ちふれシリーズもそばかすを消す・薄くするのに効果的だと期待される安い化粧品の一つ。定価は1100円と、1000円を超えますが、そばかすを消す方法で悩んでいる中学生や高校生のお小遣いの範囲で買える価格帯が魅力的。この化粧水は安定型ビタミンC誘導体と美白成分アルプチンのダブルのアプローチで、そばかす予防の効果が期待できます。デリケートな中学生や高校生のお肌にも優しい低刺激なのも人気の秘密のようです。

美白化粧水 W | ちふれ|CHIFURE

そばかすを消す・薄くするのに効果的な市販のメイク用品

今度はそばかすを一時的に消す市販の安いメイク用品をご紹介します。大切なお出掛けのときや彼氏とのデートのときだけでも、そばかすを目立ちにくくしたいと考えている方は多いはず。ここで紹介するメイク用品は、上塗りするだけでそばかすを消すかのように目立ちにくくするメイク用品となっています。外出時だけでもそばかすを消す方法があればいいのに…という方はぜひチェックしてみてくださいね。

・キャンメイク カラースティック モイストラスティングカバー

中学生や高校生でそばかすを消す方法に悩んでいる女の子におすすめです。キャンメイクのコンシーラーはカバー力が高い上に、一時的にそばかすを消す効果が期待できるプチプラメイク用品です。その価格は公式サイトによると580円。色も6色と豊富なカラー展開なので、自分のお肌に合った商品を見つけることができます。スティックタイプなので塗りやすいのも特徴。デザインもかわいいので、そばかすを消す方法で悩んでいる中学生や高校生も使うたびにテンションが上がるメイク用品です。

カラースティック モイストラスティングカバー | CANMAKE(キャンメイク)

・ケイト スティックコンシーラーA

パッケージに「ニキビ跡・シミ・そばかす しっかり隠すスティックコンシーラー」と書いてあるほど、一時的にそばかすを消すことができるおすすめコスメです。そばかすを消すというよりは、しっかりと隠す部分でかなり高い効果が期待できそうです。公式サイトに価格は表記されていませんが、ケイトも安い化粧品メーカーとして有名ですので、中学生や高校生でも手に入る価格だと思います。そばかすを消す方法で悩んでいる中学生や高校生でも手が出やすいメイク用品なので、一度試してみるのもいいかもしれません。

ケイト スティックコンシーラーA | カネボウ化粧品

そばかすを消す・薄くするのに効果的な市販のクリーム

今度はそばかすを消す・薄くするのに効果的な市販のクリームをご紹介します。

・小林製薬 ケシミンクリーム

ネーミングからして、そばかすを消すのに高い効果が期待できそうな市販のクリームです。パッケージにも「しみ・そばかすに効く」と表示があります。シミやそばかすを消す・薄くするのに効果が期待できる「ビタミンC誘導体」が含まれているのが特徴。メラニンの生成を抑えつつも、シミやそばかすを薄くして目立ちにくくしてくれるそうです。公式サイトでの価格は1800円。そばかすを消す方法で悩む中学生や高校生には悩む価格帯ですが、そばかすを消す・薄くする市販のクリームでは高い評価があることから一度は使ってみたいですね。

ケシミンクリーム│製品情報│小林製薬株式会社

・PDC ダイレクトホワイトdeW 美白クリーム 【医薬部外品】

美白有効成分「トラネキサム酸」が配合された、そばかすを消す・薄くするのに効果的な市販クリームです。トラネキサム酸がシミ信号を初期段階でブロックしてくれるのでシミを抑制してくれる効果が期待できます。気になるシミやそばかすに塗りこむのが使い方のポイントです。高級感のある見た目から「値段が高そう」と思いますが、公式サイトによると1200円と意外にリーズナブル。そばかすを消す方法で悩む中学生や高校生も気軽に購入できる市販クリームです。

ダイレクトホワイトdeW 美白クリーム 【医薬部外品】 | 株式会社pdc

そばかすを消す・薄くするのに効果的な市販の薬

今度はそばかすを消す・薄くするのに効果的な市販の内服薬をご紹介します。

・第一三共ヘルスケア トランシーノホワイトCクリア

そばかすを消す・薄くする効果が期待できる市販薬です。ドラッグストアで購入ができるお手軽さが魅力のポイント。そばかすを消す方法で悩む中学生や高校生でも買いやすい市販薬です。L-システインとビタミンCが配合された独自の処方がシミやそばかす対策に効果的です。朝夕に飲むタイプの飲み薬で、価格は120錠(30日分)2600円と、中学生や高校生には少し高めかもしれませんが、手が届かない額ではないですよね。

トランシーノ ホワイトCクリア[第一三共ヘルスケア]

・エスエス製薬 ハイチオールCホワイティア

「そのシミなら治せる」をキャッチフレーズに、そばかすを消す・薄くする効果が期待できる市販薬です。L-システインが配合されており、体の内側からシミやそばかすを治療してくれる効果が期待できます。公式サイトに値段は載っていませんが、他の通販サイトだと120錠で2000円前後なので、トランシーノホワイトCクリアよりは安めです。

肌代謝を改善し、シミを治す「ハイチオールCホワイティア」 | ハイチオール【エスエス製薬】

安い価格でそばかすを消す薬を手に入れたいなら皮膚科で処方してもらおう

先ほどの項目では比較的安い価格で買えるそばかす対策の商品をご紹介しました。しかし安価とはいえ、自分自身に合っているかどうかも使ってみるまでは分からず、実際に使っても効果がなければ意味がありません。もっと効率的にそばかすを消す方法が知りたければ、皮膚科に相談するのがベスト。皮膚科に初めてかかる場合は初診料が掛かりますが、それ以降の診察は保険がきくなら安くなりますし、何より皮膚科で処方してもらったそばかすを消す薬は、市販より安くなることが多いのです。また皮膚科にかかることで、自分に適したそばかすを消す薬を処方してもらえます。病院に行く時間がなかなかない…と言わずに、そばかすを消す方法として皮膚科を訪ねてみてもいいかもしれませんね。

最後に

いかがでしたか?そばかすを消す方法で悩んでいる方は、まず今回ご紹介した自力で消すための方法を試してみてくださいね。そばかすを消すことができなくても、これ以上増やさないために毎日のセルフケアがとても大事。そばかすを薄くしたり増やさないために、食事やスキンケア、マッサージなど、自宅で出来るセルフケアは毎日続けるようにしましょう。そばかすを消す効果が期待できる薬を試したいのであれば、まずは皮膚科に相談してみるのがおすすめです。こういった日々の努力に加えて、メイクでそばかすを隠して消す方法も試せば、いつかそばかすが気にならなくなる日が来るかもしれませんよ。

text:common編集部

Posted by admin