​​ common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

顔のむくみにも効く♡朝3分の“肩こり解消”ストレッチ

2017.9.20

ダイエット成功の秘訣とは?

ダイエットには運動も大事ですが、実は食事が8割なのをご存知ですか?

特に糖質を制限することによって、血糖値の上昇を抑え、インスリンの分泌量を減らせば、脂肪がつきにくい体になります。糖質制限中の1日あたりの糖質量は70g~130g程度を目安にすると良いでしょう。摂りすぎた糖質を抑制すれば、ダイエットに繋がり、しかも病気のリスクを下げてくれます。

▼参考
ご飯茶碗一杯(150g)の糖質量:53.4g
食パン1枚当たり(6枚切り)の糖質量:26.6g

でも、食事の度に糖質量やカロリーの計算をするって大変ですよね…。そこでオススメしているのが、糖質制限された健康的な食事を宅配してくれるサービスです。これを活用すれば、楽に継続ができるため、ダイエット成功の近道となります。

最近では多くのサービスがありますが、ここでは「nosh(ナッシュ」をオススメしたいと思います。noshの特徴は、【低糖質】で【健康的】なことに加えて【安くて美味しい】ということです。

▼メニューの特徴
1.シェフと管理栄養士が開発
2.全てのメニューが糖質30g以下
3.全てのメニューが塩分2.5g以下


※画像をクリックするとメニューの一覧を見ることができます。

「nosh」がなぜここまで人気なのか?

単純ですが、コンビニ弁当よりも安くて、美味しくて、しかも糖質やカロリーが計算された健康的な食事を宅配してくれる便利なサービスだからです。メニューも豊富なので、飽きることもなさそうです。

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。リンクを貼っておきますので、気になる方はこちらからチェックしてみてください。

肩の疲れ、どうにかしたい!

辛い肩こりに悩んでいませんか?血行不良や筋肉の固まりが原因で起こるコリは、放っておいても悪化する一方。顔のむくみにも繋がってしまうので注意が必要です。ここでは朝3分でできる簡単ストレッチをご紹介していきます。起きたての身体を活動モードに切り替えるのにも最適なメソッドですよ。ぜひお試しあれ。

動作

 1. 足を肩幅に開き、真っすぐ立ちます。

 2. 身体の後ろで手を組み、上半身を前に倒していきましょう。

起きたての身体は柔軟性がありません。無理に深く倒さず、リラックスして行いましょう。

 3.手をほどき、左手を左足の膝かすねに添えます。右手を天井方向へ伸ばし、胸を右側に開きます。ゆっくり戻り、反対側も同様に行いましょう。

天井から引っ張られるイメージで腕をぐーっと伸ばしてみて。太ももの後ろ側が張る場合は、膝を軽く曲げてみましょう。

 4.上半身を前に倒した状態に戻り、両手の肘同士を持って力を抜きます。頭が腕の間に入るようにして、しばらくリラックスしましょう。

血行促進やストレス解消にも良いポーズです。頭をゆっくりと左右に揺らしてみても良いですね。

 5.ゆっくりと起き上がり、足を左右に大きく開きます。腰を垂直に落としましょう。

手は膝上の太ももに置きバランスをとります。リンパ管の集中している股関節をほぐすことで、全身の巡りも良くなりますよ。

 6.右肩を前に突き出し、左肩を後方へ下げます。身体をひねり、目線は左斜め後ろへ。ゆっくり戻り、反対側も同様に行います。

背中や肩周りをダイナミックに動かしていきましょう。バキバキと音がなったら、普段からだいぶ凝り固まっている証拠かも。入念に行ってみてください。

これでストレッチは終了です。わずか3分ほどで出来る簡単な内容になっているので、ぜひ取り入れてみてください。ずっしり重い肩こりがなくなると、気持ちも前向きになりますよ♡

writer:common編集部

commonからのHOTな情報を手軽にGETしよう!

最新のフィットネスやビューティー情報など、ライフスタイルを彩る情報を配信中!

LINE友達限定のプレゼントキャンペーンも随時開催!

友だち追加

Posted by admin