common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

あなたにぴったりのマツエクはどんな種類?初めてでも安心!マツエクの種類を素材、カールの違いから選ぶ!

2018.11.6

マツエクの種類には、「シングルラッシュ」「ミンク」「シルク」「セーブル」「ボリュームラッシュ」「3D」「4D」など、たくさんありますよね。初めてマツエクするときは、素材やカールの違いと言われても、種類が多すぎてわからない、デザインも選べないということも。そこで今回は初めてのマツエクでも安心!初心者向けのマツエクの種類を素材やカールの違いから選ぶ方法やメリット・デメリットなど、自分にぴったりのデザインを見つける方法をご紹介していきます。

マツエクの種類「シングルラッシュ」とは

マツエクの種類を大きくわけると「シングルラッシュ」と「ボリュームラッシュ」の2種類があります。まずは、一般的な「シングルラッシュ」について解説しましょう。「シングルラッシュ」は、自まつげ1本に対し、1本のエクステをつけるマツエクです。従来のマツエクのほとんどが、この「シングルラッシュ」のことを示します。エクステのカールや長さ、エクステをつける部分などのデザインによって、様々な表情を再現します。「シングルラッシュ」のマツエク1本あたりの太さは0.1〜0.2mm程。マツエクの素材は様々あり、1本あたりの太さや硬さ、重さは、種類によって違います。続いて、代表的な3種類の「シングルラッシュ」についてのメリットやデメリットを解説します。

シングルラッシュのマツエクの種類①「ミンクエクステ」

まずは「シングルラッシュ」の一種である「ミンクエクステ」についてのメリット、デメリットをご紹介しましょう。

ミンクエクステのメリット:ボリューム感と高い密着性

「ミンクエクステ」は、ボリュームがあるのに柔軟な点が特徴です。しなやかで、自まつ毛への密着性が高いため、比較的「もち」が良いと言われています。

ミンクエクステのデメリット:「シルクエクステ」より価格が高い

「ミンクエクステ」は、次にご紹介する「シルクエクステ」より価格がやや高めである場合が多いようです。しかし、「セーブルエクステ」よりはお手頃な価格と言えます。
ミンクエクステはこんな人におすすめ!
「ミンクエクステ」は、ボリューム感重視で持ちのよいエクステをお探しの人におすすめです。

シングルラッシュのマツエクの種類②「シルクエクステ」

次に、「シングルラッシュ」の一種である「シルクエクステ」についてのメリット、デメリットをご紹介します。

シルクエクステのメリット:安くてカールの持続性が抜群

シルクエクステの素材は、質感が固く、弾力があるのが特徴です。そのため、カールの持続性は他の2種類のマツエクと比べて抜群。また、「ミンクエクステ」や「セーブルエクステ」に比べて価格が安く、最もリーズナブルなマツエクと言えるでしょう。

シルクエクステのデメリット:ゴワついて人工的な感じがする

他の2種類のマツエクと比べると「シルクエクステ」のつけ心地はやや固めなので、ゴワつくと感じる人も。つやがあり、カールもとれにくいので、見た目がやや人工的な感じがします。

シルクエクステはこんな人におすすめ!

「シルクエクステ」は、人形のようなしっかりとしたカール感とツヤ感がほしい人におすすめです。

シングルラッシュのマツエクの種類③「セーブルエクステ」

最後に「シングルラッシュ」の一種である「セーブルエクステ」についてのメリット、デメリットをご紹介しましょう。

セーブルエクステのメリット:しなやかでもちが良い

「セーブルエクステ」は、「ミンクエクステ」や「シルクエクステ」と比べて最もナチュラルな質感の高級マツエクです。セーブル素材特有のしなやかさがあり、ゴワつきも少ないので、自まつ毛に馴染みやすい点が特徴です。

セーブルエクステのデメリット:価格が高い

「ミンクエクステ」や「シルクエクステ」と比べて、価格は最も高めとなります。「とにかくリーズナブルにたくさんつけたい!」という人にはあまりおすすめできません。

セーブルエクステはこんな人におすすめ!

「セーブルエクステ」は、見た目も付け心地もナチュラルなマツエクをお探しの人におすすめです。

マツエクの種類「3D」や「4D」と呼ばれる「ボリュームラッシュ」とは 

「ボリュームラッシュ」は、最近になって普及し始めたマツエクの種類です。「海外セレブの間では常識」とまで言われる「ボリュームラッシュ」には、どんな特徴やメリット、デメリットがあるのでしょうか?ボリュームラッシュとは、自まつげ1本に対し複数本が束になったエクステをつけるマツエクです。3本のエクステが束になったものを「3D」、4本のエクステが束になったものを「4D」と呼びます。シングルエクステと同様に、カールや長さ、エクステをつける部分などのデザインを選ぶことが出来ます。
ボリュームラッシュの1本あたりの太さは0.05mm~0,07mm。シングルエクステに比べると半分くらいの細さで、素材のゴワつきも少なく、しなやか。1本あたりのエクステが細い分、とても軽量です。例えば、太さ0.12mmのシングルエクステは、太さ0.06mmのボリュームラッシュ4本分と同じ重量となります。

ボリュームラッシュのメリット:ボリューム感とナチュラルな質感・付け心地を兼ね備える

「3D」や「4D」などのボリュームラッシュは1本の自まつ毛に複数のエクステをつけるため、少ない数でボリュームを出すことが出来ます。「シングルラッシュ」では思ったようなボリュームが出なかった人にうってつけのマツエクです。また、根元が隙間なくエクステで埋まるので、アイラインを引いたような目力が出るという特徴も。エクステ1本あたりの太さが細いため、付け心地も軽く、自まつ毛への負担が少なく済みます。マツエクを繰り返して、自まつ毛のダメージがひどい人に向いています。マツエクの太さが細い分、見た目も繊細な印象で、ナチュラルに仕上がります。

ボリュームラッシュのデメリット:取れた時の違和感・価格の高さ

「3D」や「4D」などの「ボリュームラッシュ」は、1本の自まつ毛に複数本が束になったエクステをつけるため、マツエクが1束取れただけで違和感が感じられる可能性があります。また、「シングルラッシュ」に比べて少ない接着剤(グルー)で装着する「ボリュームラッシュ」は高い技術が必要となり、マツエク1本あたりの価格も高いので、どうしても価格が高くなる傾向があります。

「3D」「4D」はこんな人におすすめ!

「3D」や「4D」などの「ボリュームラッシュ」は、「シングルラッシュ」の付け心地や仕上がりに満足できなかった人、自まつ毛の短さやダメージが気になる人におすすめです。

マツエクの重要要素!カールの種類について徹底解説!

マツエクの質感や持ち、費用感がわかったところで、今度は、マツエクの重要な要素であるカールの種類についてご紹介します。

マツエクのカールの種類①Dカール

マツエクのカールの種類で最初に紹介するのはDカールです。Dカールは、マツエクの中でも一番カールの強いタイプです。そのカール具合は、なんと半円を描けそうなほど、しっかりとカールを描いてマツエクの先が上を向いています。これだけ強いカールだと、正面から見てもまつ毛に注目が集まること間違いなしです。

マツエクのカールの種類②SCカール

2番目に紹介するのはSCカールです。Dカールまでではありませんが、SCカールはビューラーでしっかりと作り上げたようなカールが特徴です。ビューラーでは、カールが長続きしないこともありますが、このSCカールであれば、いつでもぱっちりしたお人形のような目元がキープできます。

マツエクのカールの種類③Jカール

自然なまつげに仕上げたいときおすすめのカールの種類は、Jカールです。Jカールは、あまりカールがかかっておらず、自然なストレートな形ができるのが特徴です。限りなく自然な印象に近づけたい人には、おすすめのカールです。また、カールの少ないマツエクは、伏し目にしたとき、まつげが色っぽさや憂いを演出してくれます。

マツエクのカールの種類④Cカール

マツエクのカールの種類、最後に紹介するのはCカールです。先ほどのJカールよりもカールが強くかかっています。Jカールだと自然すぎて、せっかくマツエクしたのに気づいてもらえない、でも、Dカールのようにいかにも「付けています」という強めのカールは、まだ抵抗がある…といった人には一番おすすめのカールになります。イメージとしてはマスカラだけでまつげの毛先を上に向けさせたような、カール具合になります。

種類が豊富なマツエクのカール×毛の長さで目元を演出する

マツエクのカールの種類にも、様々なタイプがあることがわかりましたね。さらに、その太さや毛の長さも様々。組み合わせによって、いろんな目元を演出できるのです。ここからは、演出したい目元別におすすめの種類をご紹介します。

マツエクのカール×毛の長さの種類で演出①ドールタイプ

ドールのような目元を演出するには、マツエクのカールはDカールかSCカール、毛の長さは10~11mmがおすすめです。カールの種類は強めのもの、毛の長さは少し長めにするとドールのような可愛らしい目元になります。また、太さも太くすれば、よりドールフェイスに近づけます。

マツエクのカール×毛の長さの種類で演出②小悪魔タイプ

小悪魔タイプの目元におすすめの種類は、マツエクのカールは色っぽい雰囲気が演出できるJカール、毛の長さは10~11mmのものです。このデザインにすると、伏し目がちになったとき、何を考えているのかわからないミステリアスな小悪魔の目元を作り上げます。目じりには、12㎜程度の長いマツエクをつけると、さらにセクシーさもアップ。普段と雰囲気を変えたいときにおすすめのデザインです。

マツエクのカール×毛の長さの種類で演出③おしゃれナチュラル

マツエクをつけていると気づかれないようなナチュラルな目元のデザインがいいけど、可愛らしさをプラスしたいならカールの種類はCカールがおすすめです。SCカールやDカールより強めの印象はないけれど、Jカールよりハッキリとした目元を演出することができます。マツエクの長さを10mm程度にすれば、ナチュラル度もアップ。太さはあまり太くないものを選ぶと、マツエクをつけていながら、より自然な目元に近づけます。

初めてのマツエクでおすすめの種類!

顔の中でも一番印象に残る目元の雰囲気を変えるのは、意外と勇気のいるものです。初めてマツエクする人は、ワクワクする期待と、ドキドキの不安が入り混じっているでしょう。そこで、初めてのマツエクを成功させる秘訣を伝授したいと思います!

初めてのマツエク成功の秘訣①マツエクの素材の種類を見極めよ!

記事の最初で、マツエクには種類による素材、質感などの違いを紹介しました。マツエクの素材の違いによって、人工的なほどまつげをパッチリさせて目元を印象付けるものと、カールも緩く自然に見せるものがあります。
一般的に、ミンクエクステとセーブルエクステはマツエクの中でもしなやかな種類の素材と言われ、シルクエクステは、ややごわつきのある種類の素材が使われています。初めてマツエクをつけるときは「ミンク」か「セーブル」があまり違和感を感じずに済むでしょう。

初めてのマツエク成功の秘訣②マツエクの種類の違いで選ぶべし!

初めてのマツエクでは、いかにも「マツエクしました」という感じになるのは腰が引けてしまうかもしれないですね。そんなときにはできるだけ、ナチュラルに見える「セーブルエクステ」のCカールがおすすめ。価格はほかのマツエクの種類と比べて高めになってしまいますが、初めてのマツエクでは、マツエクをつけることでいつもとの違いを減らすためにも、より自然な質感の種類を選ぶのがいいでしょう。

初めてのマツエク成功の秘訣③マツエクの毛の種類を間違えない!

マツエクの毛は長さや太さに様々な種類があります。初めてのマツエクを自然に仕上げたいときには、できるだけ自分のまつげより、やや長い、やや太いものを選ぶと、なじみが良いでしょう。慣れてきたら、徐々に、マツエクの毛の長い(もしくは太い)種類や、強めのカールのものを選んで楽しんでみてください。

マツエク初めての人必見!自分に似合うデザインの見つけ方

ここまで、マツエクの種類や素材の違い、マツエクで作れる目元のイメージや、初めてのマツエクの成功の秘訣を紹介してきました。しかし、マツエクが初めての人は、実際に自分に似合うデザインを見つけることができるか不安を感じられるかもしれませんね。
最後に、マツエクが初めての人の自分に似合うデザインの見つけ方を紹介します。

まつげエクステのデザインカタログから選ぶ方法

マツエクが初めての人は、まつげエクステのデザインカタログを参考にしてみてください。その際、自分の目の形、大きさに近いモデルを参考に選ぶのをおすすめします。
また、上で紹介したマツエクの種類や長さによって演出されるイメージに近いモデルをまつげエクステのデザインカタログの中から選び、参考にすることも一つの方法です。まつげエクステ専門サロンのHPには、デザインカタログが掲載されているところもあるので、そこから探してみるのもいいでしょう。

マツエクが初めての一重さんにおすすめのデザインは?

マツエクが初めての一重さんには、長めのデザインのマツエクをおすすめします。長さを出すことで、一重さん特有の腫れぼったい目元が、ぱっちりと印象づく効果が期待できます。また、本数も多めにして、両目で120本程度にすることで、目の縁がくっきりとしてきます。ただし、これは一重さんの目元を華やかにする方法です。目元に強い印象を残したくない一重さんは、SCカールのように緩やかなカールを選び、目尻の方を長めにデザインするとたれ目っぽく見えておすすめです。

マツエクが初めてのたれ目さんにおすすめのデザインは?

マツエクが初めてのたれ目さんにおすすめのデザインは、柔らかい素材でカールもナチュラルなCカールがおすすめです。ナチュラルな印象のエクステで、持ち前のたれ目が、より優しい印象になります。

初めてのマツエクでたれ目を演出したいときおすすめのデザインは?

一重さんにもおすすめした、たれ目っぽいデザインにしたいマツエクの初心者さんは目尻のカールを緩やかにするといいでしょう。JカールやSCカールをつけるといいですよ。更に長さを出して、外向きにつけたら、たれ目っぽいデザインの出来上がりです。

自分に合ったマツエクの種類をみつけて理想の目元を!

「シングルラッシュ」を代表する「ミンクエクステ」「シルクエクステ」「セーブルエクステ」の3種や、「3D」や「4D」などの「ボリュームラッシュ」、それぞれのメリット・デメリットがわかれば、自分にあったマツエクの種類が見つかります。自分にぴったりな種類のマツエクで、理想の目元を手に入れちゃいましょう!

text:common編集部

Posted by admin