common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

日焼けの跡が痛い!日焼けの跡が痛いときの対策やアフターケアにおすすめの商品をご紹介

2018.11.3

強い日差しに長時間当たった後、日焼けの跡が痛いと感じたことはありませんか?日焼けの跡が痛い状態は辛いので、1日でも早く治したいですよね。そこで今回は、日焼けの跡が痛い場合のアフターケアの方法や、日焼け跡のアフターケアに使用できるおすすめ商品をご紹介していきます。
 

■日焼けの跡が痛くなる原因は?

日焼けの跡が赤くなっていたり、ヒリヒリとして痛くなったりするのは、肌が炎症を起こしているからです。この状態を、「日光皮膚炎」と呼びます。日光皮膚炎は、ひどくなると火傷と同じように水膨れができてしまう場合もあります。

■日焼けの跡が痛い場合の対策・アフターケアの方法は?

日焼けをして、肌が炎症を起こして「日光皮膚炎」を発症した場合、どのようなアフターケアを行う必要があるのでしょうか。

◇日焼けの跡が痛い場合の対策・アフターケアの方法1:ほてっているなら冷やす!

まずは、冷やして炎症を抑えてあげることが必要です。保冷剤をタオルでくるむなどして、日焼けの跡が痛くなってしまっている部分に充てましょう。そのあとは、十分な保湿ケアも忘れずに!

◇日焼けの跡が痛い場合の対策・アフターケアの方法2:症状がひどい場合は皮膚科を受診

もしも、冷やして保湿ケアを行っても症状が良くならない場合や、水膨れができている場合など症状がひどい場合には、皮膚科を受診することをおすすめします。日焼けの跡が痛い場合に皮膚科を受診すると、軟膏など外用ステロイド薬や、痛み止めなどの内服薬を処方してもらうことができます。日焼けの跡の日光皮膚炎がどの程度の状態なのか、どのくらいで治るのかなど気になる点がある場合には、皮膚科を受診するようにしましょう。

■日焼け跡が痛い!アフターケアにおすすめの商品

続いては、日焼けの跡が痛い場合のアフターケアに使用できる、おすすめの商品をご紹介していきます。

◇日焼けの跡が痛い!アフターケアにおすすめの商品1:クリニーク アフターサンバーム

クリニークから発売されている、日焼けのアフターケア用ジェルです。たっぷりの水分とアロエエキスが潤いを与え、瞬時に肌をクールダウンしてくれます。顔にもからだにも使用できます。小さいお子様でも使用できるので、安心です。価格は、税抜3,700円です。

アフター サン バーム | クリニーク公式 オンラインショップ

◇日焼けの跡が痛い!アフターケアにおすすめの商品2: パーフェクトポーション クールミントボディミスト

ペパーミントとハッカの精油を配合した、ひんやり感のあるスプレーで、瞬時に肌をクールダウンさせてくれます。日焼け後にサッパリとした清涼感を得ることができますよ。オーガニック認定原材料を使用していて、1歳以上のお子様にも使用できます。価格は、税抜1,600円です。

クールミントボディミスト 125mL | クールミント |ナチュラルコスメのスキンケア&アロマのパーフェクトポーション

◇日焼けの跡が痛い!アフターケアにおすすめの商品3:名色化粧品 カラミンローション

ほてり対策と保湿対策を1本で行うことができる、日焼け跡用薬用ローションです。肌荒れ防止効果のあるカラミンパウダー、アロエエキスや桃の葉エキスといった星う成分を配合しています。無香料・無着色・弱酸性で肌にやさしい処方なので、小さなお子様から使用できます。価格は、税抜650円です。プチプラなのもうれしいですね。

明色カラミンローション|商品一覧|明色化粧品

◇日焼けの跡が痛い!アフターケアにおすすめの商品4:FRESH アフターサンミルク

100%植物由来成分の無添加乳液です。生後12か月から赤ちゃんでも使用できます。アロエベラ、ローズヒップ、セントジョーンズワートなどの美容保湿成分が、日焼け跡の火照った肌にうるおいを与えてくれます。価格は、税抜2,700円です。

アフターサンミルク | アロマとナチュラルスキンケア・FRESH

■日光皮膚炎を防ぐためにはどうしたらいいの?

日焼けの跡が痛いという「日光皮膚炎」は、とてもつらいですよね。日光皮膚炎になるのを防ぐためには、

  • 日焼け止めをしっかりと塗る
  • 長時間直射日光を浴びることを避ける
     

といった方法有効です。日焼け止めは、顔だけでなく全身に塗るようにしましょう。こまめに塗りなおすことも重要ですよ。長時間直射日光を浴び続けると、日光皮膚炎の原因となるだけでなく、熱中症などの危険も高まります。どうしても屋外で過ごす時間が長くなってしまう場合には、帽子や日傘を使用し、水分補給も忘れずに行ってくださいね。

■日焼けの跡が痛い場合には、適切なアフターケアを!

今回は、日焼けした後の肌が痛くなる原因や、日焼けの跡が痛い場合のアフターケアの方法、さらに日焼け跡の肌のアフターケアにおすすめの商品などをまとめてご紹介してきました。日焼けをしてしまい、肌が痛いと感じたら、早めの処置が必要になります。冷却や保湿などのアフターケアをしっかりと行うようにしましょう。また、症状がひどい場合には、もっとひどくなる前に皮膚科を受診しましょう。跡が残ってしまわないように、早めに受診することをおすすめします。日焼けの跡が痛いととてもつらいですよね。適切なケアで、1日も早く治すようにしましょう。

text:common編集部

Posted by admin