【医師監修】糖質制限で痩せる人、痩せない人の違いとは。失敗する原因は意外なところに・・・- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

【医師監修】糖質制限で痩せる人、痩せない人の違いとは。失敗する原因は意外なところに・・・

2018.12.5

みるみる痩せると話題の糖質制限ダイエット。しかし中には、頑張って糖質を制限しているはずなのに痩せない・・・という方もいます。糖質制限で痩せられるかどうかの違いはどこにあるのでしょう。糖質制限ダイエットが失敗してしまう理由を、減量外来ドクターの工藤 孝文(くどう たかふみ)先生に教えてもらいました。

糖質制限ダイエットとは?

もともと糖質制限は、糖尿病患者の方のために生まれた食事療法です。タンパク質・脂質・糖質の3大栄養素のうち、糖質の摂取量を制限して行います。糖質を減らすことで痩せられるので、ダイエット方法としても近年取り入れる人が増えていますよね。

ゆるめの糖質制限では、1日の糖質摂取量を120~170gに抑えます。普段から糖質の摂取が多い方なら、これを意識するだけでも痩せることができます。

糖質制限ダイエットはなぜ痩せる?

ヘルシーな女性

では、なぜ糖質を制限すると痩せることができるのでしょう。

まず、糖質を多く摂取していると、エネルギーとして使われず余った糖が脂肪へと変えられ蓄えられてしまいます。これが糖質過多で太ってしまう仕組みです。そのため、習慣的に甘いものを食べる、パスタや麺類といった主食が多いという人の場合、糖質を制限することでスムーズに痩せることができます。糖質の多いものはカロリーも高い傾向があるため、単純に摂取カロリーを抑えるということにも繋がっていると思います。

また、糖質の過剰摂取は血糖値の急上昇、急降下を引き起こす原因にもなっています。血糖値が上がると、下げるためにインスリンというホルモンが分泌されます。インスリンには、脂肪の分解を抑制したり、脂肪を蓄えやすくしたりする性質があります。そのため、糖質で血糖値が上昇すると太りやすくなってしまうのです。糖質制限は、そんな血糖値のコントロールするためにも有効な方法です。

さらに、糖質を徹底的に排除すると、ケトン体という物質がつくられ、エネルギー消費の経路が変わります。脂肪がエネルギーとして使われやすくなるため、劇的に痩せることができます。

ケトン体ダイエット

痩せすぎ注意!?「ケトン体ダイエット」の正しいやり方、糖質の摂取量

劇的に痩せる!と話題の「ケトン体ダイエット」。痩せる仕組みや正しいやり方を紹介していきます。

糖質を制限すれば多くの場合、痩せることができるわけですが、中には痩せられなかったという声もあります。その理由として考えられるものをご紹介していきましょう。

糖質制限で痩せない理由①:実施期間が短い

カレンダー

糖質制限ダイエットで痩せなかったという方は、実施した期間が短いことが多いです。1週間ご飯を我慢したけど痩せなかったとすぐに諦めて、元の食生活に戻してしませんか?
どんなダイエット方法でも効果がでるのには、それなりの期間がかかります。身体はそんなにすぐには変わりません。糖質を制限する場合も、せめて3週間~1か月は続けてみましょう。

糖質制限で痩せない理由②:糖質の多い野菜を食べている

糖質の多い野菜 じゃがいも さつまいも

糖質制限というと、甘いものに加え、ご飯、パン、麺類といった主食を抜くイメージがあるかと思います。しかし、野菜にも糖質が多く含まれたものが多くあります。例えば、甘くて美味しいさつまいもには100gあたり30g近い糖質が含まれています。白米100gには、37g程度の糖質が含まれているので、さつまいもの糖質量はご飯とそう変わらないということが分かりますね。

他にも、さつまいもほどではないですが、じゃがいも、長芋、にんじん、蓮根、かぼちゃ、とうもろこしといった野菜には多く糖質が含まれているので気をつけましょう。

糖質制限で痩せない理由③:調味料を使い過ぎている

調味料にも糖質が含まれていることを忘れてはいけません。味の濃い味付けが好きな方は、調味料によって多くの糖質を摂取してしまっているかもしれません。特に気を付けたいのは、ケチャップ、ウスターソース、とんかつソース、めんつゆ、焼肉のタレなど。ポン酢もさっぱりしていてヘルシーな印象ですが、糖質が含まれています。市販のドレッシングにも糖質が多いので注意しましょう。

糖質制限中に味付けをする際は、糖質の少ない塩、こしょう、しょうゆ、酢、味噌、マヨネーズなどが適していますよ。

糖質制限で痩せない理由④:タンパク質が足りていない

サラダ

糖質の摂取を抑えると同時に、タンパク質も摂らなくなってしまう方もいます。エネルギー源である糖質が足りない上に、タンパク質まで不足してしまうと、筋肉中のタンパク質がどんどんエネルギー源として分解されてしまいます。

筋肉量が減ると基礎代謝が低下。すると、生命維持のために何もしなくても消費されるエネルギーが減ってしまうため、糖質制限をしても痩せにくくなってしまいます。

糖質制限で痩せない理由⑤:ご褒美の日が多い

ゆるく糖質制限ダイエットをしている方の中には、ストレスが溜まらないように定期的に好きに食べても良い日を設けている方も多いのではないでしょうか。ダイエットは継続することが大切ですから、適度に息を抜くことは良いと思います。しかし、その頻度が多かったり、その際にあまりに高カロリーなものを食べてしまったりしては逆効果。それではいくら糖質制限をしても、痩せることはできませんよ。

チートデイ

間違った“チートデイ”がダイエットを失敗させる!正しいやり方・ルールとは?

ダイエットを成功させるためには、好きに食べて良い“チートデイ”を取り入れることが大事。しかし、間違った認識でいると反対にダイエットの妨げになることも・・・。

 


糖質制限ダイエットをしても痩せられないのは、取り組む期間が短いこと、糖質が多い食材を気づかす口にしていること、タンパク質が足りていないこと、糖質制限の息抜きが多すぎることなどが理由だとのこと。当てはまることがあった方は、早速見直してみましょう!しっかりポイントを抑えれば、糖質制限は確実に痩せることのできるダイエット方法です。無理のない範囲で、実践してみてはいかがでしょうか。

工藤 孝文

福岡大学医学部卒業後、アイルランド、オーストラリアへ留学。帰国後、大学病院を経て、福岡県みやま市の工藤内科で診療を行う。2017年よりスマホ診療を導入。日本糖尿病学会・日本東洋医学会・小児慢性疾病指定医。 「世界一受けたい授業」「ホンマでっか!?TV」などテレビ出演多数。

text:common編集部

LINE@友達追加

美尻特集

オトナ恋愛部特集

ライター募集

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。