common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

医師が指摘する、糖質制限で痩せる人・痩せない人の違い。失敗する原因が判明!?

2018.12.5
みるみる痩せると話題の糖質制限ダイエット。しかし中には、頑張って糖質を制限しているはずなのに痩せない・・・という方もいます。糖質制限で痩せられるかどうかの違いはどこにあるのでしょう。糖質制限ダイエットが失敗してしまう理由を、減量外来ドクターの工藤 孝文(くどう たかふみ)先生に教えてもらいました。

糖質制限ダイエットとは?

もともと糖質制限は、糖尿病患者の方のために生まれた食事療法です。タンパク質・脂質・糖質の3大栄養素のうち、糖質の摂取量を制限して行います。糖質を減らすことで痩せられるので、ダイエット方法としても近年取り入れる人が増えていますよね。

ゆるめの糖質制限では、1日の糖質摂取量を120~170gに抑えます。普段から糖質の摂取が多い方なら、これを意識するだけでも痩せることができます。

糖質制限ダイエットはなぜ痩せる?

ヘルシーな女性

では、なぜ糖質を制限すると痩せることができるのでしょう。

まず、糖質を多く摂取していると、エネルギーとして使われず余った糖が脂肪へと変えられ蓄えられてしまいます。これが糖質過多で太ってしまう仕組みです。そのため、習慣的に甘いものを食べる、パスタや麺類といった主食が多いという人の場合、糖質を制限することでスムーズに痩せることができます。糖質の多いものはカロリーも高い傾向があるため、単純に摂取カロリーを抑えるということにも繋がっていると思います。

また、糖質の過剰摂取は血糖値の急上昇、急降下を引き起こす原因にもなっています。血糖値が上がると、下げるためにインスリンというホルモンが分泌されます。インスリンには、脂肪の分解を抑制したり、脂肪を蓄えやすくしたりする性質があります。

そのため、糖質で血糖値が上昇すると太りやすくなってしまうのです。糖質制限は、そんな血糖値のコントロールするためにも有効な方法です。

さらに、糖質を徹底的に排除すると、ケトン体という物質がつくられ、エネルギー消費の経路が変わります。脂肪がエネルギーとして使われやすくなるため、劇的に痩せることができます。

ケトン体ダイエット

痩せすぎ注意!?「ケトン体ダイエット」の正しいやり方、糖質の摂取量

劇的に痩せる!と話題の「ケトン体ダイエット」。痩せる仕組みや正しいやり方を紹介していきます。

糖質を制限すれば多くの場合、痩せることができるわけですが、中には痩せられなかったという声もあります。その理由として考えられるものをご紹介していきましょう。

Posted by admin