科学的に証明された「ダイエット成功のルール」。短期間で痩せたい方必見!- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

科学的に証明された「ダイエット成功のルール」。短期間で痩せたい方必見!

2018.12.4

科学的に証明されたダイエット成功のルールをご紹介。リバウンドしないためにも、知っておくべき情報ですよ。今すぐ痩せたい、短期間で結果を出したいという方は、ぜひチェックしてみてください。今日から実践してみましょう。

短期間で痩せて、リバウンドしないためには?

ダイエットを行う上で、誰もが「短期間で楽にスリムになりたい!」と思いますよね。そこで多くの方が手を出してしまうのが「食べないダイエット」。

朝食を脱いたり、炭水化物を脱いたりすれば、その一瞬は痩せるかもしれませんが、栄養不足、飢餓状態になった体は必ず「過食」を引き起こし、結果的にリバウンドしてしまいます。

では、どうすれば可能な限り早く、一生ものの「スリムな体」を手に入れられるのでしょうか?

それは、「生活の質」を変えることです。根本を見直せば、体はみるみるうちに変わっていきます。リバウンドのない、健康的でスリムな体を叶えるためには、日々の生活のちょっとした工夫が必要です。今回は、今すぐに実践できる、科学的に証明されたダイエット法をご紹介いたします。

ダイエット成功のルール①:目標を数値に落とし込む

ノートを書く女性

ダイエットに関わらず、目標達成をする上で大切なことがあります。それは、「目標を数値に落とし込む」ということ。これは、化学的に証明されたMACという法則のうちの1つの方法「Measurable(測定可能性)」という方法。つまり、目標を数字として測定できるか、ということ。

例えば、「夏までに彼氏を作りたい」としますよね。この目標だけでは、実現率が低いのです。この目標を、

「夏までに彼氏を作りたいから、週に一度合コンに参加する」
「夏までに彼氏を作りたいから、週2回のペースでジムにいって自分磨きをする」

など、数値に落とし込みます。すると、目標を具体的な行動に落とし込みやすくなり、実現可能性が高くなります。

ダイエットで言えば、1日の摂取カロリーを何カロリーに収めるか、週に何回運動をするかなど。痩せたい、という目標を叶えるために具体的にどんな行動をすべきなのかを考えましょう。

夢を目標に、目標を計画に。ゴールを決めて、どうすればそこに辿り着けるのか、数字に落とし込んで計画立てることが、ダイエットに限らず、目標達成の近道となります。

ダイエット成功のルール②:朝食をしっかりと食べる

朝食を食べる女性

巷では、たくさんのダイエット法が溢れていますよね。その中で、1日3食しっかりと食べるダイエットと、3食を1日何回かに分けて、食事回数を増やすダイエット法があります。

イスラエルのテルアビブ大学の研究者によると、多く朝食を食べ、夕食を軽く済ませるという方法がダイエットに効果的だということがわかりました。1日3食ダイエット、1日6食ダイエットでどちらが体重を落とせたかを検証したところ、3ヶ月後、1日3食ダイエットに取り組んだ全員が、−5kgの減量に成功したのに対し、1日6食ダイエットに取り組んだグループは、約1.5kg体重が増加したのです。

この原因は、時間帯によって、それぞれ代謝の速さが違うということにありました。代謝の良い朝に多くのカロリーを消費するのが良いということが証明されたのです。朝食を抜いて、夜にかけてご飯が増える食生活をしている方は、一度見直してみると良いでしょう。

朝食

痩せ体質は朝食でつくれる!ダイエット中に食べたい簡単朝食レシピ5選

ダイエットにとって重要となるのが朝食。その理由とおすすめの朝食レシピをご紹介していきます。

ダイエット成功のルール③:朝起きてコップ一杯の水を飲む

私たち成人の体内の55%〜60%が水分でできていると言われています。肥満気味の人は、痩せ気味の人に比べ、体内の水分量が低いことがわかっています。

起床後は長い間水分をとっていないことで、水分を欲しているため、喉が渇いていなくても、水分を摂取することが大切です。水分を摂ることで、消化が良くなり、代謝がアップし太りにくくする効果があります。

また、生産性についての本を出しているクリス・ベイリーがある実験を行いました。朝一杯コップ一杯の水を飲むことで、17%あった体脂肪率を10%にまで減らすことに成功したそう。朝にたっぷりと水分を摂取することは、ダイエットにも繋がるのですね。

ダイエット成功のルール④:太陽の光を浴びて歩く

散歩する女性

日中に太陽の光を浴びて、歩くことがダイエットにつながるとカナダ、エドモントンのアルバータ大学で証明されました。

太陽からの青色波長光が皮膚に浸透し、脂肪細胞に到達すると、その後、脂肪滴が小さくなり、細胞から放出されるということがわかりました。つまり、日光を適度に浴びることで、細胞が脂肪を蓄えなくなるというのです。日中に少しでも太陽の光を浴びて、お散歩するようにしましょう。リフレッシュ効果もあり、ダイエットにもつながるので、一石二鳥ですね。

 

誰でもすぐに実践できる、簡単で効果的なダイエット法をご紹介しました。短期間で痩せたいという方にも、役立つ内容だったのではないでしょうか。でも、一生付き合っていく体ですから、短期的ではなく、長期的に効果がある方法を見極めて、生活に落とし込んでいきたいですよね。なりたい自分を叶えるには、「自分の意識のレベルを変えること」。なりたい自分は、実践を繰り返すことで必ず叶います。今日から、明日から、できることから始めてみましょう。

片山真美

ヨガインストラクター。『インナービューティーダイエット協会』にて、インナービューティープランナーとして活動中。美腸に特化し、食からキレイと幸せを作る専門家として、旬の野菜や発酵調味料を活かしたレシピを紹介している。 Instagram @x.x.mami.x.x

LINE@友達追加

美尻特集

オトナ恋愛部特集

ライター募集

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。