​​ common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

ベースメイクの選び方をアイテム別にご紹介!崩れにくいメイクに仕上げるコツは?

2018.10.5

あなたはベースメイクアイテムをどういう基準で選んでいますか?仕上がりが綺麗で、崩れにくいベースメイクがしたいと思って、メイクアイテムを探しているという方も多いでしょう。そこで今回は、ベースメイクの選び方をアイテム別にご紹介していきます。崩れにくいベースメイクのポイントもご紹介するので、合わせてチェックしてみてくださいね。

ベースメイクとは?

ベースメイクとは、メイクをする際に一番初めに肌に塗るもので、ポイントメイク以外のメイクを指して用いられる言葉です。具体的なベースメイクアイテムの例は以下の通りです。

  • 化粧下地
  • ファンデーション
  • BBクリーム
  • CCクリーム
  • コンシーラー
  • ハイライト
  • フェイスパウダー

 

チークやリップなどのポイントメイクとは異なり、肌を綺麗に見せることが目的のベースメイクは、メイクの仕上がりを大きく左右することになるので、ベースメイクアイテムはしっかり検討して選ぶことが大切です。

ダイエット成功の秘訣とは?

ダイエットには運動も大事ですが、実は食事が8割なのをご存知ですか?

特に糖質を制限することによって、血糖値の上昇を抑え、インスリンの分泌量を減らせば、脂肪がつきにくい体になります。糖質制限中の1日あたりの糖質量は70g~130g程度を目安にすると良いでしょう。摂りすぎた糖質を抑制すれば、ダイエットに繋がり、しかも病気のリスクを下げてくれます。

▼参考
ご飯茶碗一杯(150g)の糖質量:53.4g
食パン1枚当たり(6枚切り)の糖質量:26.6g

でも、食事の度に糖質量やカロリーの計算をするって大変ですよね…。そこでオススメしているのが、糖質制限された健康的な食事を宅配してくれるサービスです。これを活用すれば、楽に継続ができるため、ダイエット成功の近道となります。

最近では多くのサービスがありますが、ここでは「nosh(ナッシュ」をオススメしたいと思います。noshの特徴は、【低糖質】で【健康的】なことに加えて【安くて美味しい】ということです。

▼メニューの特徴
1.シェフと管理栄養士が開発
2.全てのメニューが糖質30g以下
3.全てのメニューが塩分2.5g以下


※画像をクリックするとメニューの一覧を見ることができます。

「nosh」がなぜここまで人気なのか?

単純ですが、コンビニ弁当よりも安くて、美味しくて、しかも糖質やカロリーが計算された健康的な食事を宅配してくれる便利なサービスだからです。メニューも豊富なので、飽きることもなさそうです。

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。リンクを貼っておきますので、気になる方はこちらからチェックしてみてください。

ベースメイクアイテムの選び方!化粧下地篇

それではまず、化粧下地の選び方のポイントをご紹介してきます。ファンデーションとお肌の密着を高める化粧下地は、ベースメイクを綺麗に仕上げるためにかかせないアイテムとなっています。

◇化粧下地の選び方ポイント1:保湿成分が配合されているものを選ぶ

化粧下地は、ベースメイクの土台を作る役割を担っています。ファンデーションやフェイスパウダーを重ねることで、肌の乾燥が気になってしまう方も多いでしょう。ベースメイクを綺麗に、崩れにくく仕上げるためには、肌のうるおいをキープすることが重要です。そこで、化粧下地には、保湿成分が配合されているものを選びましょう。

◇化粧下地の選び方ポイント2:気になる部分は化粧下地でカバー!

ベースメイクにおいては、ファンデーションやコンシーラーでカバーすると思っている人も多いでしょう。もちろん、化粧下地よりもファンデーションやコンシーラーのカバー力が高いことも事実です。しかし、肌全体の赤みやくすみなど、肌のトーンにかかわる部分は化粧下地でカバーしておくと、ベースメイクが綺麗に仕上がります。カバー力が高い化粧下地や、肌のお悩みを隠してくれるコントロールカラーなどを使用して、上手に気になる部分をカバーしておきましょう。

ベースメイクアイテムの選び方!ファンデーション篇

続いては、ベースメイクのメインアイテムともいえる、ファンデーションの選び方ポイントをご紹介していきます。

◇ファンデーションの選び方ポイント1:まずは形状を選びましょう!

ファンデーションにはさまざまな形状がありますが、代表的なのは、

  • リキッドファンデーション
  • クリームファンデーション
  • パウダーファンデーション

 

の3つです。乾燥が気になるならリキッドファンデーション、上質な艶感が欲しいならクリームファンデーション、メイクを短時間で済ませたいならパウダーファンデーションを選ぶと良いでしょう。カバー力は一般的にクリームファンデーション>リキッドファンデーション>パウダーファンデーションとなっていますが、商品によっても異なるので注意が必要です。

◇ファンデーションの選び方ポイント2:首のトーンに合わせて選ぶ

ファンデーションを頬の肌色に合わせて選んでしまう方も多いでしょう。しかし、ファンデーションを選ぶ際に参考にすべきなのは、首のトーンです。一般的に、首の方が頬の中心部よりも色が暗い人が多いため、頬に合わせて選ぶと顔が浮いた印象になってしまいます。1トーン明るく見せたいという気持ちもわかりますが、不自然にならない色を選ぶことが重要です。

崩れにくいベースメイクのコツとは?

ここまでは、ベースメイクアイテムの選び方のポイントをご紹介してきましたが、続いては、崩れにくいベースメイクのコツについてご紹介していきます。

◇崩れにくいベースメイクのコツ1:スキンケアはしっかりと馴染ませる!

肌のうるおいがキープされていないと、ベースメイクが崩れやすくなってしまいます。また、肌の表面にスキンケア料が残っていると、ベースメイクが綺麗に仕上がりません。ベースメイクを行う前には、必ずスキンケアで肌にうるおいを与え、表面にスキンケア料が残らないように手のひらでしっかりと馴染ませるようにしましょう。

◇崩れにくいベースメイクのコツ2:さらっと仕上げる!

リキッドファンデーションやコンシーラーを乗せたあとの肌がべたついたままになっていると、そこからベースメイクが崩れてしまいます。ベースメイクを仕上げたときには、必ず手の甲でさらっと仕上がっているか確認するようにしましょう。コンシーラーを使用した場所は、パフで抑えるようにフェイスパウダーを乗せるのがおすすめです。

ベースメイクは顔全体の印象を左右する!

今回は、ベースメイクアイテムの選び方のポイントや、崩れにくいベースメイクのコツをご紹介しました。顔全体の印象を左右するベースメイクアイテムは、慎重に選ぶようにしてくださいね。

text:common編集部

Posted by admin