【医師監修】肥満遺伝子検査って何?ダイエットに効果的な理由とは- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

【医師監修】肥満遺伝子検査って何?ダイエットに効果的な理由とは

2018.10.7

近年話題となっている肥満遺伝子検査。一体どんなことが分かるの?ダイエットに役立つって本当?気になる詳細を、減量外来ドクターの工藤 孝文(くどう たかふみ)先生に教えてもらいました。

体型は、肥満遺伝子によって決まる!?

肥満 ダイエット

同じようなものを食べているのにあの人より自分は太りやすい。運動をしてもなかなか下半身が痩せない。そういった身体の違いを感じることはありませんか?それには、肥満遺伝子が関係しているかもしれません。

人間には約3万個の遺伝子があると考えられています。遺伝子はその人の個性を決める部品のようなものです。身体や顔の形、心、脳の働きなどの特徴を親の遺伝子から受け継ぎます。

そのうち、肥満に関連する遺伝子が肥満遺伝子です。

肥満遺伝子検査とは

研究 遺伝子

中でも重要な3~5種類の肥満遺伝子の有無を調べることができるのが、肥満遺伝子検査です。ここ数年で手軽に自宅で行えるキットなども登場し、興味を持つ方が増えているようです。

肥満遺伝子を調べることで分かるのは、基礎代謝量の違いです。肥満遺伝子を持たない人に比べ、1日に何kcal程度、基礎代謝量が低いのかが分かります。

基礎代謝とは、体温を保ったり、呼吸をしたりと人間が生きていく上で必要となるエネルギー代謝のこと。1日の消費エネルギーの約60%を占めています。つまり、基礎代謝量が高いほど太りにくく、基礎代謝量が低いと太りやすいと言えます。肥満遺伝子検査によって、代謝量が高いか低いかを知ることで、自分が太りやすいタイプなのかそうでないのかを把握することができるというわけです。

さらに、どの肥満遺伝子がリスク型であるかによって、何を食べると太りやすいか、どの部分に脂肪がつきやすいかといったことも知ることができます。

肥満遺伝子で分かるタイプ3つ

多くの肥満遺伝子検査では3つのタイプに分けられます。詳しくご紹介しましょう。

1、りんご型/β2AR(ベータ2アドレナリン受容体遺伝子)

・この肥満遺伝子を持たない人に比べ、代謝量が1日約200Kcal少ない
・内臓脂肪がつきやすい
・お腹がぽっこり出やすい(りんご体型になる)
・糖質の代謝が苦手
・男性に多い傾向

2、洋ナシ型/UCP1(ユーシーピー1受容体遺伝子)

・この肥満遺伝子を持たない人に比べ、代謝量が1日約80~100Kcal少ない
・皮下脂肪がつきやすい
・下半身が太りやすい(洋ナシ体型になる)
・脂質の代謝が苦手
・女性に多い傾向(女性ホルモンと関りが強い)

3、バナナ型/β3AR(ベータ3アドレナリン受容体遺伝子)

・この肥満遺伝子を持たない人に比べ、代謝量が1日あたり約200Kcal多い
・太りにくい(逆肥満遺伝子とも呼ばれる)
・筋肉が少なく、疲れやすい
・一度太ると痩せにくい
・たんぱく質の吸収が苦手
・男女比は半分ほど

肥満遺伝子を調べるメリット

ダイエット

肥満遺伝子検査では、なぜ太りやすいのか、どんなものを避ければよいのかを知ることができ、ダイエットに役立てることができます。肥満の原因、傾向が分かりやすくなるので、より自分に最適なダイエット方法を知ることができるのがメリットです。

生活習慣病の予防にも、役立てることができるでしょう。

3つの肥満遺伝子のダイエット方法

それでは具体的に、どんなダイエット方法が有効なのか、肥満遺伝子ごとに見ていきましょう。

1、りんご型のダイエット方法

糖質の代謝が苦手なりんご型に最適なのは、糖質制限によるダイエットです。日常的に摂取している糖質の量を見直し、まずは過剰に摂取しないように心がけましょう。砂糖類に加え、主食となるご飯、パン、麺類の量を意識することでダイエット効果が得やすくなります。
その分、肉や魚を食べてたんぱく質を補うことで、満足感を得ることができますよ。

2、洋ナシ型のダイエット方法

脂質の代謝が苦手な洋ナシ型は、低脂肪ダイエットがおすすめです。特に甘いスイーツやアイスクリームが好きな方は要注意。生クリーム、乳製品、バターなどをたっぷりと摂取してしまうと太りやすいです。他にも揚げ物や脂の多い肉、ジャンクフードを避けるようにしましょう。

3、バナナ型のダイエット方法

バナナ型はたんぱく質の吸収が得意ではないため、筋肉がつきにくいという特徴があります。一見、ほっそりして見えますが加齢によって垂れやすい、一度太ってしまうと痩せにくいというデメリットも。引き締まった身体のために、たんぱく質を積極的に摂取していきましょう。

肥満遺伝子検査のやり方

肥満遺伝子検査は、病院で行うものと自宅でキットを使って行うものとがあります。キットを使って行う場合は、麺棒で頬の内側を軽くこすり、細胞を採取し、専門機関へ送付するのが一般的です。機関によって差はありますが、だいたい3週間程度で分析結果が送られてきます。結果に合わせたアドバイスを同封してくれる機関もあるようです。痛みはなく、ほんの数秒で行える作業なので、とても手軽ですね。

金額は3000円から~6000円程度が一般的なようです。病院で行う場合は、また変わってきます。

ちなみに、肥満遺伝子は生まれてから変化することはありません。そのため、検査は一度行えばその先何度も行う必要はありません。

肥満は遺伝子だけでは決まらない

運動 女性

代謝に関わる肥満遺伝子は確かに存在します。しかし、遺伝子だけが体型を左右しているわけではありません。親が太っていたから自分も太りやすいと決めつけ、諦めている方も多いと思いますが、そんなことはないのです。

体型は、食生活や運動習慣によって大きく左右されます。半分以上は、日常の生活で決まると言っても過言ではないと思います。例え、りんご型や洋ナシ型の肥満遺伝子を持っていても、整った食生活ならば太ることはないでしょう。反対に、バナナ型の肥満遺伝子を持っていてもともとは痩せ型の方でも、生活習慣が乱れてしまえば、たちまち太ってしまいます。

肥満遺伝子検査をダイエットに役立てるのは良いですが、検査をして満足してしまわないようにしましょう。大事なのは、その後どう生活に反映していくかなのです。

 


工藤先生に、肥満遺伝子検査で分かること、役立て方について教えてもらいました。遺伝子と聞くと難しく感じますが、今は簡単なキットでもチャレンジできます。自分の体質を知り、ダイエットを効率的に行いたいという方は試してみると良いかもしれません。

工藤 孝文

福岡大学医学部卒業後、アイルランド、オーストラリアへ留学。帰国後、大学病院を経て、福岡県みやま市の工藤内科で診療を行う。2017年よりスマホ診療を導入。日本糖尿病学会・日本東洋医学会・小児慢性疾病指定医。 「世界一受けたい授業」「ホンマでっか!?TV」などテレビ出演多数。

text:common編集部

LINE@友達追加

美尻特集

オトナ恋愛部特集

ライター募集

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。