Healthy & Activeに毎日を楽しみたい女性に贈る 毎日を彩るきっかけが見つかるFitness & Lifestyle Magazine

common

common

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

社会人からの挑戦〜イケメンパーソナルトレーナーがゼロから挑むK-1への夢【後編】

2017.9.29

六本木のプライベートジム、THE BODY RIDEでトレーナーとして働く側、K-1ファイターを目指してキックボクシングに挑戦している久保一馬さん。前編ではキックボクシングを始めたきっかけを語ってくれました。後編では、K-1デビューに大きく一歩近づくための大事な試合に密着。果たして彼は夢をつかむことができるのか。

試合当日

調子はどうですか?という取材陣の問いに、「昨日までは減量で苦しかったです。今日は緊張はしているんですけど、コンディションはすごくいい。バッチリです。」と話してくれた久保さん。

いよいよ決戦の舞台へ

「(目指すは)優勝です。優勝しかないです。

前回、前々回と決勝で同じ相手に当たって2回とも負けてしまっているので、できればもう一度その相手と戦って、勝って優勝したいです。」

一回戦

見事判定勝ち。おめでとう、と近づいた取材陣に向かって「後二試合、勝ちます」と話す彼に笑顔はない。彼の頭にあるのは、”優勝”の二文字のみ。

二回戦

惜しくも僅差で判定負けしてしまった。

「悔しいです。決勝にいって、二度負けてる彼にリベンジするつもりでいたんですけど、決勝いく前に負けちゃって。悔しいとしか言いようがない。上がったり下がったりだけど、そうやってやっていくしかない。いちいちめげずに、また頑張ります。ありがとうございます。」

社会人になってからプロのK-1ファイターを目指すという、一見とても難しそうな道を歩んでいるように見える久保さんだが、彼の目に迷いはない。「やるしかない」と自身が言っていたように、ただ前を見て夢への一歩を、少しずつ、着実に進んでいる。commonは彼の挑戦を応援しています!

関連KEYWORD
お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。