common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

“欲”はあった方が痩せる!?「マズローの欲求5段階説」とダイエットの関係

2017.9.30

綺麗になりたいと思うのは、人間ならではの“欲”です。欲と言うと良くないイメージを持ってしまうこともありますが、実際にはより良い人生を歩むためにとても大切なもの。そしてダイエットとも深く関係しているんです。そこで今回は「マズローの欲求5段階説」を用いて、欲とダイエットとの関係についてご紹介していきたいと思います。欲について知れば、ダイエットのヒントが見つかるかもしれません。

マズローの欲求5段階説とは?

アメリカの心理学者アブラハム・マズローが示した理論。それによると人間の欲求は5段階のピラミッドのように構成されており、低い層の欲求が満たされると、より高い層の欲求を欲するものだとされています。

第一階層:生理的欲求

食べたい、飲みたい、寝たいといった、生きていくための本能的な欲求のこと。赤ちゃんのときにはこれが主体。

第二階層:安全欲求

生理的欲求が満たされると生まれる、安全に暮らしたい、健康に暮らしたいといった欲求。

第三階層:社会的欲求(帰属欲求)

危険を回避し安全に暮らせる環境が整うと今度は、集団で暮らすこと、属することを求め始める。仲間を集ったり、他人からの愛を求めたりするのもこの段階。満たされないと孤独や不安を感じるようになる。

第四階層:尊厳欲求(承認欲求)

周囲と繋がるようになると、他者から認められたい、尊敬されたいという欲求が生まれる。

第五階層:自己実現欲求

欲求ピラミッドの頂点にくるのが自己実現欲求。自分の能力を引き出したい、大きなゴールを目指したいといった欲のこと。賞賛されたくて行動しているうちは承認欲求であり、自己実現欲求ではない。見返りを求めず創造的な活動ができるかどうかがポイント。

痩せられないのは欲求レベルが低い!?

痩せたいと思ってはいても美味しそうな料理を目の前にすると、どうにも我慢ができない。そんな女性も多いですが、これは承認欲求が生理的欲求に負けている状態です!

人から綺麗だと思われたい(承認欲求)、もしくは将来やりたいことやなりたい自分がはっきりしていれば(自己実現欲求)、大好物のスイーツもぐっと我慢することができるはず。理想のボディのためにトレーニングに励んでいる女性たちは、承認欲求や自己実現欲求といった高層階の欲を強く持っているのです。

Posted by admin