common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

美尻専門ジムのトレーナーとして活躍!ラテンダンスで日本一に輝いた27歳。(Mei Fujioka)

2018.6.22

フィットニスタとcommon編集者が対談し、彼女たちやフィットネスの魅力をcommon読者にたっぷり伝えるこの企画。今回はプロのサルサダンサーで、「美尻、美脚」専門ジムである『BOOTY FITNESS』でトレーナーもしているMei Fujiokaさんを直撃しました!

フィットネスをライフスタイルに取り入れて楽しんでいる方、すなわちフィットニスタに話を聞いて、彼女たちやフィットネスそのものの魅力をcommon読者の皆様に伝えたい!

そんなcommon編集部一同の想いから、今回はジャスト30歳、万年ダイエッターのcommon編集者Kが、何度も日本一に輝いているラテンダンサーのMei Fujiokaさん(EO Dance Company)を取材させていただきました。

世界レベルで活躍!ナイスバディな27歳を発見♡

プロのラテンダンサーとして数々の大会でグランプリを獲得。「美尻、美脚」専門ジム『BOOTY FITNESS』でトレーナーもしているMei Fujiokaさん。健康的でバランスのとれた美しい身体を競う健康美コンテスト『ベストボディ・ジャパン2016東京大会』では3位を獲得している美ボディの持ち主です♡

27歳にして素晴らしすぎる経歴だし、写真を見るとクールでちょっと近づきがたそう。きっと強めな性格で圧倒されてしまうんだろうな・・・と少しばかり不安に襲われていました。

mei サルサダンサー

・・・が、しかし!!!

取材現場に現れたMeiさんは、驚くほどおっとり系!!!!思わず拍子抜けしてしまいました。そう素直に告げると「よく言われるんです~。(笑)写真だとめっちゃ強そうって言われちゃいますね。」と失礼な発言にもかかわらず、優しく返してくれました。

そんなギャップが素敵なMeiさんに、ダンスのこと、海外女性と日本女性の違い、今後の目標に至るまで根ほり葉ほり聞いてみました!

サルサダンスと知らずに応募したのが始まり

――Meiさんは帰国子女なんですよね!どういった生い立ちなんですか?

「7歳の時にお父さんの仕事でアメリカに行って、14歳までいました。そこで英語を覚えて、日本でインターナショナルスクールへ通って、その後はロンドンの大学へ行きました。なので実は、日本語より英語の方が得意なんです。」

――なんて素敵な人生!サルサダンスとの出会いも海外だったんですか?

「サルサダンスとの出会いは日本。これは本当に偶然なんですけど・・・。

今から3~4年前、ロンドンでプロのチアリーダーをやっていたんですが、ビザも切れるし日本に帰ってこようと思って。ネットで「プロダンサー 募集」みたいに検索して、たまたま今所属している『ラテンダンスカンパニー』のオーディションを見つけたのが始まり。“オールジャンルOK”って書いてあったので、まぁ大丈夫かなって思って受けてみたんです。

その時は、サルサってことを知らなかったんですよ~。(笑)」

mei サルサダンサー

「日本に帰って1週間くらいしてからオーディションを受けたときに、ちゃんと気づきました。サルサなんて一度もやったことないし、落ちるかな~と思ったんですけど、ダンサーの技術的には大丈夫だからってことで合格。そこから、サルサのレッスンを受けることから始まりました。

始まりはこんな感じで偶然だったんですけど、今は大好きになって、サルサに絞ってやっています!」

サルサダンスに必要なのは、体幹と脚力!

――え!サルサ歴は未だ3~4年ということですか!?それでいろいろな大会で優勝しているなんて、すごすぎます・・・。サルサを踊る上で大切なことは何でしょう?

やっぱり体幹ですね。高いヒールを履いて回ったり、止まったりするには軸がしっかりしてないとできない。私は、3歳くらいから器械体操とジャズをやっていたので、体幹はしっかりしていたと思います。」

「あとは脚力です!チア時代はずっとスニーカーで踊っていたので、最初はヒールを履いて踊るのに違和感がありました。サルサの場合、ヒールを履いていても、かかとは着いてないんですよ。ずっとつま先に体重のせてる感じ。結構大変です。これで脚はすごい強くなったかな~。

そういう意味でも身体作り、トレーニングは大事にしています!」

――ちなみに、サルサダンスって情熱的なイメージがあるんですが・・・男性はやっぱり情熱的な方がいい?

「そうですね・・・(笑) 男性は男性らしく、女性は女性らしくを全面に出していいダンスなので。情熱的な感じはありますね。

あとは海外に住んでいたからか、やっぱりシャイな日本の男性とは合わないことも・・・。もっとはっきり言って欲しいし、もうちょっとぐいぐい来てくれた方が私はいいな~と思いますね。」

海外では、若い頃から鍛えるのが当たり前だった

――海外で育ったことで、日本人との美意識の違いってあったりしますか?

「めっちゃあります!海外に住んでいた頃は、日本に帰るたびに細い人ばかりで自分は太っているなぁ~って思っていましたね。

海外では、高校生で筋トレをするのってけっこう普通のこと。私も高校生くらいから始めていましたね。ジムもたくさんあるし、体育の授業がトレーニング的なこともありました。それを今も続けている感じかな。

mei サルサダンサー

でも、やっと最近、日本も変わってきましたよね!私がパーソナルトレーナーをしている『BOOTY FITNESS』は特に、お尻に筋肉をつけたいとか鍛える目的で来ている方が多いので、ようやく流行ってきたなぁと感じます。それがとても嬉しいんです!」

ダンスのために筋トレも頑張ることに!

――お話に出てきた『BOOTY FITNESS』でパーソナルトレーナーとしても活躍されていますが、ダンサーをしながらもトレーナーになろうと思ったのは何故? 

「海外のダンサーさんってすごいアスリートなんですよ!身体もできているし筋肉量も全然違う。こないだも海外でそれを目の当たりにして、やっぱりダンスのためにはちゃんと筋トレもしないとなって改めて思いました。

ロンドンで大学に通っているときに、プロのチアダンサーをするようになって、大学とは別でダンス学校にも行っていました。で、大学を卒業するときに、トレーナーの資格もとりたいなと思ったんです。」

「ダンスとトレーニングって繋がってる。その両方の面を活かしながらお仕事できたらなぁと思ったので、ロンドンで資格をとって帰国しました。

最初は、マンダリンホテルの中のジムでトレーナーをしていました。外国人のお客様が多かったので、英語を話せるのが役に立って。その後、『BOOTY FITNESS』のパーソナルトレーナーになりました!」

――なるほど。そんな経緯があったんですね。ちなみにMeiさんがスタイル抜群なのは、サルサのおかげ?筋トレのおかげ?

「いえいえそんな・・・。カラダを作っているのは、う~ん、両方ですかね。」

mei サルサダンサー

「サルサは特に“くびれ”と“ヒップアップ”にいいと思います!上半身と下半身が別々に動くダンスなので、自然とくびれができますよ。ヒールで踊っているので自然と脚も強くなります。おすすめです!」

みんなにももっと挑戦して欲しい!

――Meiさんが人生で大切にしていることって何ですか?

“いろんなことに挑戦すること”ですかね。
小さいときに海外に行ったことがきっかけで、新しい環境に飛び込むことをそこまで恐れていないのかも。引っ越しは、今までに13回しました。(笑)だから、海外にいる友達とは1年に1回会えるかなくらい。

そのせいか、いろんなことに対して強くなったし、まだまだ挑戦したいっていう気持ちがありますね。」

――ダンスのレッスンをしてして、自身の練習もして、ジムでトレーナーもして・・・と、とても忙しい印象。エネルギーの源は?

mei サルサダンサー

「やっぱり好きなことやっているので幸せですし、仕事に行くって感じはあまりしてないです。時々、大変なことはありますけど、たいていはHappyですね!

――素敵です!羨ましい!そんなMeiさんの今後の目標を教えてください。

「世界のサルサチャンピオンです!!!まだ日本人でいないので。本場ラテンの方たちはレベル高いし、身体も違う。とにかくパラフルなんです。でもそこに負けないようにしたいです!

今年は9月にレバノンの大会に出て、もしそこで1~3位に入れたら、12月から始まるアメリカの大きな大会のセミファイナルから出場できるんです。だから今は、その9月に向けて猛練習しています!」

――最後にcommon読者に一言いただけますか。

「トレーニングは本当に人生も変わると思う。ダンスでもなんでも良いんですけど。ぜひ何かに“挑戦”してみて欲しいです!

mei サルサダンサー

 

プロチアリーダー、プロサルサダンサー、トレーナーと新たなジャンルに次々と挑戦し成功をおさめているMeiさんの言葉には、とても説得力がありました!私も見習いたいと思います。ぜひ、日本人初の“世界一のサルサダンサー”になってくださいね!これからも彼女の活躍から目が離せません♡

commonでは、インタビューさせていただけるフィットニスタを募集中!自薦他薦は問いません。お問い合わせフォームか、commonのInstagramをフォローしてDMをお送りください。ご応募、お待ちしております!

mei サルサダンサー

 Mei Fujioka

プロラテンダンサー(EO Dance Company所属)、BOOTY FITNESSトレーナー。Japan Cup 2017 サルサプロ部門チャンピオン、World Latin dance Cup 2017 世界大会 ファイナリストなど輝かしい成績を残す。ラテンダンスを日本に広めるべく、レッスンも行っている。Instagram: @mei_fujioka

・ダンスレッスン:
毎週木曜 20:00-21:00 スタジオミッション (渋谷)サルサレディーススタイリング 
毎週土曜 13:00-18:30 Studio Raiz Latina (新宿)ラテンダンスクラス 

・BOOTY FITNESS:
パーソナルトレーニング業界初の「美尻、美脚」専門ジムとしてお客様のカラダを確実に理想のカタチに近づける国内唯一の女性専用パーソナルトレーニングジム。
http://www.booty.fitness/

text:common編集部

Posted by admin