common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

【インタビュー】(3/3)ランニングアドバイザー真鍋未央が走りつづけるその理由 RUN & BEAUTY

2017.4.3

【真鍋未央さんPROFILE】

テレビや雑誌、講演などで活躍中のランニングアドバイザー。ランニングイベント『miobiRun』を定期的に主催し、著書『キレイになるランニング』(青春出版社)、『週1回のランニングでマラソンは完走できる!』(池田書店)が発売されている。

今後のビジョンを教えてください

ランニングってすごくハードルが高いって思われていることが、1つの原因としてあって。「楽しいんだよ」と今でも伝えているんですけど、もっともっとハードルを下げたいですね。

プラスアルファで、私も徐々に年齢が上がっていく中で、例えば主婦の方やお母さんになった人たちから「子供がいると走れないんだよね」という言葉を良く聞くので。子供がいても走れる環境や子供も一緒に走る環境だったり幅広くいろんな方々のランニングのアドバイスが出来ればいいなと思っています。

ランニングアドバイザーとしてのメッセージをお願いします

いろいろと考えずに、まずはシューズを履いて、家を出る。扉を開ける形で、一歩踏み出してもらえると嬉しいなと思います。

この記事のライター

KBOY

成田佳苗

女性ファッション誌の副編集長を経て、フリーエディター・ライターとして活動中。重度の肩凝りを解消すべく、キックボクシング&ヨガに入会。結果、在籍だけで満足し、通えていないのが悩み。

Posted by admin