ヘルシーボディに憧れる♡元全日本代表のランガールが語る強さのワケ(福内櫻子)- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

ヘルシーボディに憧れる♡元全日本代表のランガールが語る強さのワケ(福内櫻子)

2018.10.10

フィットニスタとcommon編集者が対談し、彼女たちやフィットネスの魅力をcommon読者にたっぷり伝えるこの企画。今回は、ランニングアドバイザーとして活躍する福内櫻子(ふくうち さくらこ)さんにお話を伺いました。

フィットネスをライフスタイルに取り入れて楽しんでいる方、すなわちフィットニスタに話を聞いて、彼女たちやフィットネスそのものの魅力をcommon読者の皆様に伝えたい!

そんなcommon編集部一同の想いから、今回はアラサーで独身、そして自分にとてつもなく甘い女・common編集者Sが、ランニングアドバイザーの福内櫻子さんをインタビュー!

可愛すぎるランナー♡福内櫻子さんを直撃取材!

今回取材する福内櫻子さんは、福岡県出身の元陸上競技部女子長距離ブロックの選手で、現役時代には可愛すぎるランナーとして数々のメディアから注目を受けた人物。可愛いだけではなく、現役時代には輝かしい成績を残しており、関東インターカレッジでは5000m、10000mともに優勝を果たし、5000mでは三連覇!!他にも全日本女子駅伝準優勝や、世界大会も経験しています。

そんな素晴らしい経歴を持っている福内櫻子さんですが、実業団からの誘いも断り、大学卒業とともに現役を引退。現在はランニングアドバイザーとして活躍しています。

あまり聞きなれない言葉ですが、ランニングアドバイザーとは、一般社団法人日本ランニング協会が認定している人物。ランニングに関する知識を有するだけでなく、正しいランニングマナーや緊急事態に対応できる能力、ランニングに関わるアイテムの情報を学び、自身の活動地域のランニングコースに精通している人のことです。

そんな福内櫻子さんに、陸上競技を始めたきっかけや、結婚生活のこと、今後の目標などさまざまなことを聞いてきました♡

ランニングアドバイザーになって世界が広がった!

——福内櫻子さん、本日はよろしくお願いします!ランニングアドバイザーとして活躍されている福内櫻子さんですが、ランニングアドバイザーってそもそもどういうお仕事なんですか?

福内櫻子

ランニングを始めた方たちに、間違った走り方をしていないかとか、もっと楽しく走れるようにアドバイスすることがお仕事です。嬉しいことに、今、ランニング人口ってすごく多いんですよ!

——素敵なお仕事ですね!お仕事は楽しいですか?

楽しいです!!ストイックに頑張って結果がついてくる選手時代も楽しかったですが、今は生徒さんからいろんな話を聞けて、「ランニングってこういう見方もあったんだ」って思うようになりました。

まさに世界が広がった感じですね!

私は今まで走るときは、景色も見ずに少し前の走る道の一点だけを見つめて走ることが多かったんです。だから、この仕事を始めて最初の頃は、生徒さんたちとおしゃべりしながら走ることがなかなかできなかった。黙って走るのが癖だったから。

でも、ランニング初心者の方って、一人で走ると挫折しちゃうけど、二人で走ると続けられる。一人だと20分が限界でも、二人だと30分、40分と続けられている方が多くて、私も現役を引退してイベントに出るようになってそれに気づきました。「こういう風にランニングを楽しく継続していく方法があるんだ~」って。

——ちなみに、数々の輝かしい成績を残していらっしゃいますが、大学卒業後、実業団の選手にはなろうとは思わなかったんですか?

はい。それまでずっと陸上のことばかり考えていたので、もっと社会を見ていろんなことに挑戦して、活動の幅を広げたいなと思ったんです。卒業後はスポーツブランドに就職したのですが、ランニングをしていない自分に違和感を覚え、退職後ランニングアドバイザーの道へ進みました。

保育園の頃から走るのは速かった!

——陸上競技に目覚めたのいつ?きっかけはありましたか?

福内櫻子

保育園の時から走ることは大好きで、男子と一緒に走っても上位3番以内には入っていました。小学生の時も、マラソン大会では6年間ずっと1位だったんです。だから元々走ることは得意。

本格的に陸上を始めたのは、中学校で陸上部に入部したことがきっかけです。その後、高校、大学に進学しても右肩上がりで成績を残すことができました。

——すごい!才能ですね。じゃあ小学校の時から陸上部に入ろうと決めていた?

いや、全然!小学生の時はバスケットボールをしていて、チーム競技が大好きだったんです。でも、中学のバスケ部は怖い雰囲気で入りづらかったので、とりあえず走るの好きだし陸上部入ることにしたんです。なので、そこでバスケ部に入っていたら違う人生だったかもしれないですね。(笑)

陸上部に入ってからも、最初は走るのが全然好きじゃなかった。バスケットをやっていた頃は、走ることって罰ゲームだったんですよ。走る練習をしていても「これの何が面白いんだろう?」と思っていました。

でもある時、駅伝があって、そこでチームで戦う面白さというのを感じて、楽しいなって思えるようになったんです。それに長距離って、自分が頑張って努力した分結果が出る。それが楽しくてやめられなくなっていました。それからは、どんな大会にでても「もっと上に行きたい!」「もっと戦いたい!」という気持ちが次々に生まれてきて、いつの間にかこんなにも長く続けていましたね。

お母さんに恩返しがしたくて頑張り続けた

——今までの陸上生活で、「もうやめたい」って挫折しそうになったことはないんですか?

ほぼ毎日!(笑)練習きついし、朝早いんですよ。私、朝がすっごく苦手で。でもそれより、勝ちたいっていう気持ちが強かった。勝つことで喜んでくれる人の笑顔がすごく見たくて、自分のためというよりも、誰かの笑顔が見たいという気持ちで続けられました。

福内櫻子

特に高校生の時は、朝5時に起きて5時半には家を出て、帰ってくるのが22時くらいだったんです。電車に乗って1時間かけて学校へ行って朝練して、授業を受けて、放課後は練習して、また電車に乗って1時間かけて帰宅して・・・。

私以上に、協力してくれたお母さんが1番きつかったと思います。4人兄弟で、登校する時間もみんなバラバラなんですけど、私の5時半の出発に合わせて起きてお弁当作ってくれて。それを本当に感謝していて、お母さんに恩返ししたいっていう気持ちでずっと続けていました。

——十分恩返しできましたね!

全国大会や世界大会にも出て、いろんなところへ連れていけたので、恩返しできたんじゃないかな~と思います!

出会いはランニング!新婚生活は幸せいっぱいです♡

——最近ご結婚されたそうですが、旦那様との出会いを伺ってもいいですか?結婚しようと思ったきっかけは?

出会いはランニングのイベントでした。お互い仕事で来ていて。結婚しようと思ったきっかけは、彼のいろんなセンスが好きなのと、これやりたい!っていう目標がすごいなって思うことばかりで尊敬できる。あと、私家族が大好きなんですけど、彼ってうちの家族に似ているところがあって、一緒にいて落ち着くんです。

福内櫻子

——いいですね〜♡結婚生活はどうですか?

楽しいです!幸せいっぱいなんですけど、24歳で結婚して、いろんな人から「結婚早いね!」って言われるんですよ。最初の方は「確かに早いけど、なんでこんなに言われるんだろう」って思っていたんです。

でも最近、どうしても友達と会いたい時とか、「行っていいよ」って彼は言ってくれてるんですけど、罪悪感があるんですよ。今日夜ご飯作ってないけど・・・みたいな。旅行行っている間も家を空けて彼一人にさせちゃって、ご飯大丈夫かな?っていう心配が。それを24歳から味わうっていうのは、確かに早かったかなと思いますね!初めてそこで気づきました。(笑)もちろん、それよりも幸せな方が大きいんですけどね♡

ランニングにもっとファッション性を!

——幸せそうなのが伝わってきます!福内櫻子さんの今後の目標を教えてください。

ずっとやりたいなって思っているのは、いつかスポーツブランドだけではなく、ファッションブランドに、スポーツアイコンとしてのスポンサーになってもらいたいです!とっても難しいことだと思うんですけど・・・。でもそういう、今までにないことをやりたいなって思います。

福内櫻子

あと、海外のランニングの文化って、本当に「クールだね!」って言われるようなものなんです。見るだけでかっこよくて、私も走ってみようかなと思えるコミュニティがあって、そういうのをもっと日本に取り入れたい!海外で行なっているイベントで、ユニクロ主催の『BREAKFAST RUN(ブレックファストラン)』というのがあるのですが、参加している人たちのファッションがすっごくおしゃれで。そのグループ見ただけで、「私もあのグループ入りたいな」って思うくらいかっこよくて!
(※ユニクロ主催の『ブレックファストラン』は、日本でも開催されています)

そういうイベントがもっとたくさんあれば、ランニングが続かない人たちも、「こんなイベントなら参加してみようかな」と思えるんじゃないかな。一人じゃできないものも、みんなでならできる。しかも健康になる!そういう取り組みをもっとやっていきたい!そして、日本の若い子たちにも、もっとランニングを始めてみてほしいな。

今頑張ったら楽しいことが待っている!

——そんなイベントが行われることを楽しみにしています!とっても前向きな櫻子さんですが、人生で大切にしていることは?

辛いことがあっても逃げないこと。大体「きついな」とか「大変だな」って思うときは、「今頑張ったらいつか絶対いいことがある」って思うようにしています。誰でもみんなそうだと思うんですけど、それをいつも言い聞かせています。今までもそうやって乗り越えてきました。

今頑張らないと、いいことは絶対ないんですよ。逃げたら何も変わらない。「こうなりたい!」とか、「こうなった時の自分って楽しそうだな、その時の笑顔って絶対いいだろうな」というのを想像すると、やっぱり今頑張らないといけないんです。

——強さの秘訣はそこにあったんですね。最後に、common読者に一言ください!

みなさんにもっと、ランニングの素晴らしさを知ってもらいたいです!

福内櫻子

ただ友達とランチに行って喋るよりも、友達と一緒に走った後にさっぱりしてから喋るのとじゃ、全然違うんです!身体を動かすことによって、気持ち良さを共有できる。走ることの素晴らしさって、そこにあるんじゃないかなと思いますね。

大人になると、なかなか運動会みたいなのってしないじゃないですか。だからランニングイベントなどに出て、「みんなで走りきったね」とか「5キロ走り切ったね!」とか、フレッシュな気持ちをみんなで共有してみてほしい!そういうことってなかなか普段の生活でできないことですし、ランニングの楽しさをわかってもらえるんじゃないかなって思います。ダイエットのために走る、とかじゃなく、楽しかったねって思えるイベントに一緒に参加して楽しみましょう!

 

福内櫻子さん、ありがとうございました!可愛いのに強い心を持った、芯の通った女性だなということがよく伝わってきました。結婚生活も幸せそうでした♡今後の活躍も期待しています!

福内櫻子

福内 櫻子

福岡県北九州市出身。近畿大学付属福岡高等学校→大東文化大学。関東インカレ5000m、10000mともに優勝、5000mでは三連覇という成績を残す。現在はランニングアドバイザーとして、ランニングの楽しさを広めることに日々取り組んでいる。
Instagram

text:Eri Sakata

LINE@友達追加

美尻特集

オトナ恋愛部特集

ライター募集

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。