common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

ヘルシーボディに憧れる♡元全日本代表のランガールが語る強さのワケ(福内櫻子)

2018.10.10
フィットニスタとcommon編集者が対談し、彼女たちやフィットネスの魅力をcommon読者にたっぷり伝えるこの企画。今回は、ランニングアドバイザーとして活躍する福内櫻子(ふくうち さくらこ)さんにお話を伺いました。

フィットネスをライフスタイルに取り入れて楽しんでいる方、すなわちフィットニスタに話を聞いて、彼女たちやフィットネスそのものの魅力をcommon読者の皆様に伝えたい!

そんなcommon編集部一同の想いから、今回はアラサーで独身、そして自分にとてつもなく甘い女・common編集者Sが、ランニングアドバイザーの福内櫻子さんをインタビュー!

可愛すぎるランナー♡福内櫻子さんを直撃取材!

今回取材する福内櫻子さんは、福岡県出身の元陸上競技部女子長距離ブロックの選手で、現役時代には可愛すぎるランナーとして数々のメディアから注目を受けた人物。可愛いだけではなく、現役時代には輝かしい成績を残しており、関東インターカレッジでは5000m、10000mともに優勝を果たし、5000mでは三連覇!!他にも全日本女子駅伝準優勝や、世界大会も経験しています。

そんな素晴らしい経歴を持っている福内櫻子さんですが、実業団からの誘いも断り、大学卒業とともに現役を引退。現在はランニングアドバイザーとして活躍しています。

あまり聞きなれない言葉ですが、ランニングアドバイザーとは、一般社団法人日本ランニング協会が認定している人物。ランニングに関する知識を有するだけでなく、正しいランニングマナーや緊急事態に対応できる能力、ランニングに関わるアイテムの情報を学び、自身の活動地域のランニングコースに精通している人のことです。

そんな福内櫻子さんに、陸上競技を始めたきっかけや、結婚生活のこと、今後の目標などさまざまなことを聞いてきました♡

ランニングアドバイザーになって世界が広がった!

——福内櫻子さん、本日はよろしくお願いします!ランニングアドバイザーとして活躍されている福内櫻子さんですが、ランニングアドバイザーってそもそもどういうお仕事なんですか?

福内櫻子

ランニングを始めた方たちに、間違った走り方をしていないかとか、もっと楽しく走れるようにアドバイスすることがお仕事です。嬉しいことに、今、ランニング人口ってすごく多いんですよ!

——素敵なお仕事ですね!お仕事は楽しいですか?

楽しいです!!ストイックに頑張って結果がついてくる選手時代も楽しかったですが、今は生徒さんからいろんな話を聞けて、「ランニングってこういう見方もあったんだ」って思うようになりました。

まさに世界が広がった感じですね!

私は今まで走るときは、景色も見ずに少し前の走る道の一点だけを見つめて走ることが多かったんです。だから、この仕事を始めて最初の頃は、生徒さんたちとおしゃべりしながら走ることがなかなかできなかった。黙って走るのが癖だったから。

でも、ランニング初心者の方って、一人で走ると挫折しちゃうけど、二人で走ると続けられる。一人だと20分が限界でも、二人だと30分、40分と続けられている方が多くて、私も現役を引退してイベントに出るようになってそれに気づきました。「こういう風にランニングを楽しく継続していく方法があるんだ~」って。

——ちなみに、数々の輝かしい成績を残していらっしゃいますが、大学卒業後、実業団の選手にはなろうとは思わなかったんですか?

はい。それまでずっと陸上のことばかり考えていたので、もっと社会を見ていろんなことに挑戦して、活動の幅を広げたいなと思ったんです。卒業後はスポーツブランドに就職したのですが、ランニングをしていない自分に違和感を覚え、退職後ランニングアドバイザーの道へ進みました。

Posted by admin