添加物不使用!5分でできちゃう夏野菜の“即席キムチ”レシピ- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

添加物不使用!5分でできちゃう夏野菜の“即席キムチ”レシピ

2018.8.8

美腸に特化し、食からキレイと幸せを作る専門機関『インナービューティーダイエット協会』にて、インナービューティープランナーとして活動中の片山真美さんが、美に効くとっておきのレシピを伝授。簡単で美味しいことはもちろん、おもてなしにも最適なお洒落なレシピが満載です。今回は、5分でできる即席キムチのレシピです。

夏に食べたくなる辛~いキムチ!

キムチ

ご飯にも、副菜にも何でも合うキムチは、何か物足りないなと思ったときに一品あるととっても便利ですよね。キムチは発酵食品なので、腸内環境を整えるのに役立ちます。便秘改善やダイエット、美肌に効果的です。

今はどこのスーパーにも市販のキムチが売られています。しかし、市販のものは加工される過程で添加物や塩分が多量に含まれているものが多く、ずっと食べ続けるのは不安です。かといって、自宅でキムチを作るとなれば、とても手間がかかり難しいイメージですよね。

そこで今回は、5分もあれば、自宅でパパッと作れる即席キムチのレシピをご紹介します。ある調味料の掛け合わせで、簡単に美味しいキムチが作れますよ!

添加物不使用!夏野菜の即席キムチ

即席キムチ レシピ

【材料】(2人分)
水茄子…中1個
赤パプリカ(薄切り)…1個
切り干し大根(水で戻す)…20g

A
トマトピューレ…大さじ2
醤油麹…大さじ1
味噌…小さじ1
お好みで唐辛子、豆板醤など

【作り方】
①ボウルに水と、水茄子を切った状態で入れて5分程浸してあく抜きをする。水気をよくきる。
②ポリ袋に①、赤パプリカ、切り干し大根、Aを入れ、良く揉む。
③器に盛って完成。

使用した調味料は、トマトピューレ、醤油麹、そして味噌!ちょっぴり意外な調味料の掛け合わせで、こんなにも簡単に家庭的な優しいキムチが作れるんです。   

唐辛子や豆板醤の量は調整して、お好みの辛さで作ってみてください。さらに、にんにくや生姜を加えると風味が増しておすすめです。旬の野菜や、冷蔵庫に残っている野菜を使い切りたい時など、色々な食材で試してみると、野菜によって味が変わるのがわかります。中でも、シャキシャキとした食感のものがおすすめです♡

 


本格的なキムチを作ろうと思うと、一週間程かかるそうですが、この即席キムチなら食べたい時にささっと作れますね。栄養価も抜群で料理のアクセントにもなる万能レシピです!ぜひ、ご家庭で試してみてください。

片山真美

『インナービューティーダイエット協会』にて、インナービューティープランナーとして活動中。美腸に特化し、食からキレイと幸せを作る専門家として、旬の野菜や発酵調味料を活かしたレシピを紹介している。バレエ、ダンス、ヨガの経験から現在は「食×運動」についても勉強中。 Instagram @x.x.mami.x.x

LINE@友達追加

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。