common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

乳製品・小麦粉不使用!レモン香る、爽やかクリームシチューのレシピ

2018.8.30

美腸に特化し、食からキレイと幸せを作る専門機関『インナービューティーダイエット協会』にて、インナービューティープランナーとして活動中の片山真美さんが、美に効くとっておきのレシピを伝授。簡単で美味しいことはもちろん、おもてなしにも最適なお洒落なレシピが満載です。今回は、レモン香る、夏にぴったりなクリームシチューの作り方をご紹介してくれました。

ルー不要!身体に優しいクリームシチューはいかが?

みなさん、クリームシチューはどうやって作りますか?

市販のルーを使ったり、牛乳や生クリーム、小麦粉を使って本格的なものを作ったりとさまざまですよね。

クリームシチュー

しかし、市販のルーや外食のシチューは小麦粉などの粉末、旨味調味料、鮮度のわからない野菜などが使われている可能性が高く、せっかくの一皿も栄養が偏ってしまう場合も・・・。そんな加工品を多く使った食事が続くとニキビができたりと肌が荒れる原因になってしまいます。

だったら、お家で簡単に作ってしまいましょう!

実は、クリームシチューは油や小麦粉を一切使わなくても、美味しく作ることができます!!ウォータースチームや低温調理で、素材の旨みを引き出し、豆乳や塩麹、味噌を使えば、私も大好きな濃厚なクリームシチューの出来上がりです♡

ダイエット成功の秘訣とは?

ダイエットには運動も大事ですが、実は食事が8割なのをご存知ですか?

特に糖質を制限することによって、血糖値の上昇を抑え、インスリンの分泌量を減らせば、脂肪がつきにくい体になります。糖質制限中の1日あたりの糖質量は70g~130g程度を目安にすると良いでしょう。摂りすぎた糖質を抑制すれば、ダイエットに繋がり、しかも病気のリスクを下げてくれます。

▼参考
ご飯茶碗一杯(150g)の糖質量:53.4g
食パン1枚当たり(6枚切り)の糖質量:26.6g

でも、食事の度に糖質量やカロリーの計算をするって大変ですよね…。そこでオススメしているのが、糖質制限された健康的な食事を宅配してくれるサービスです。これを活用すれば、楽に継続ができるため、ダイエット成功の近道となります。

最近では多くのサービスがありますが、ここでは「nosh(ナッシュ」をオススメしたいと思います。noshの特徴は、【低糖質】で【健康的】なことに加えて【安くて美味しい】ということです。

▼メニューの特徴
1.シェフと管理栄養士が開発
2.全てのメニューが糖質30g以下
3.全てのメニューが塩分2.5g以下


※画像をクリックするとメニューの一覧を見ることができます。

「nosh」がなぜここまで人気なのか?

単純ですが、コンビニ弁当よりも安くて、美味しくて、しかも糖質やカロリーが計算された健康的な食事を宅配してくれる便利なサービスだからです。メニューも豊富なので、飽きることもなさそうです。

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。リンクを貼っておきますので、気になる方はこちらからチェックしてみてください。

夏にぴったり!レモンのクリームシチュー

今回ご紹介するクリームシチューは、夏らしく、レモンを使って爽やかな味わいに仕上げています。

レモン

レモンは、抗酸化ビタミンや有機酸を多く含み、美容効果が高いフルーツの代表的な存在です。苦み成分の「ヘスぺリジン」というポリフェノールが豊富に含まれており、毛細血管を強化し、血中脂質(主にコレステロールや中性脂肪)や血流の改善、抗アレルギーなどに効果があります。

ポリフェノールは皮の部分に多く含まれているので、有機のものを買って皮ごといただくのがおすすめ!有機のものが無い場合は、皮に塩をつけてこすれば農薬やワックスを落とすことができます。

さらに、レモン果汁に含まれるクエン酸は疲労物質を分解し、香り成分はストレス症状を緩和してくれます。さらに、ビタミンCは柑橘類でトップクラスの含有量!ビタミンCは細胞のコラーゲン生成を促進してくれ、美肌作りには欠かせない栄養素です。

お肉は使用せず、手軽に使えて栄養もたっぷり摂れる鯖の水煮缶を活用してみました。夏バテ解消にもおすすめのレシピです。

鯖のレモンクリームシチュー

レモンのクリームシチュー

【材料】(2人分)
鯖の水煮缶…1缶
玉ねぎ(薄切り)…1個
ねぎ(斜め切り)…1本
ほうれん草(ざく切り)…2株
舞茸(食べやすい大きさにさく)…1パック
レモン…1/2個
にんにく(すりおろす)…1個
しょうが(すりおろす)…一片

A
豆乳…200ml
味噌…小さじ1・1/2
塩麹…小さじ1

【作り方】
①鍋に大さじ2の水、玉ねぎ、ねぎ、ほうれん草、舞茸、鯖を入れ、にんにく、しょうが、ひとつまみの塩をふり、鍋のふたをして、野菜が柔らかくなるまで弱火で蒸す。
②レモンは半分に切り、ひとつは薄くいちょう切りにする。もうひとつはとっておく。
②①にAといちょう切りにしたレモンを皮ごと入れ、温かくなるまで煮込む。
③器に盛り、とっておいたレモンをかけながらいただく。

 

夏でもさっぱりといただける、レモン香る濃厚クリームシチュー。何度も食べたくなるお味です。クリームシチューは冬のものというイメージを覆されますよ♡ぜひご家庭で試してみてください。

片山真美

『インナービューティーダイエット協会』にて、インナービューティープランナーとして活動中。美腸に特化し、食からキレイと幸せを作る専門家として、旬の野菜や発酵調味料を活かしたレシピを紹介している。バレエ、ダンス、ヨガの経験から現在は「食×運動」についても勉強中。 Instagram @x.x.mami.x.x

Posted by admin