common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

1日2個の卵で痩せる!専門家がダイエットに卵を勧める理由

2019.8.18
トレーニングやダイエットでは食事が大切になります。しかし、高いダイエット食品を買い続けることは不可能ですよね。そこで栄養学とスポーツ科学を専門とする筆者がオススメしたいのが、どこでも手に入る「卵」です。卵の素晴らしさは、さまざまな分野の専門家の間でも話題になっていること。今回は、卵の栄養素とダイエットへの取り入れ方について深掘りしていきます。

1日2個の卵を食べてダイエット!

ダイエットやボディメイクを成功させるのは、食事がとても重要になります。そのことは、もうご存知の方が多いですよね。

そこで食べ物に求める条件としては・・・

・摂取カロリーを調整しやすこと(計算しなくていいこと)

・タンパク質が豊富なこと(筋肉量をキープ)

・満足感があること

・美味しいこと(飽きないこと)

・安価であること(高いダイエット食品では続かない)

などが挙げられます。

そこで栄養学とスポーツ科学に従事する筆者がおすすめしたいのが、「1日2個卵を食べる」ことです。

卵にはさまざまな栄養素が豊富に含まれており、“栄養素の宝箱”とも呼ばれています。そしてカロリー計算もしやすく、何よりも安価で一生続けていける究極のダイエット食品です。今回は、卵の栄養素やダイエットへの取り入れ方を紹介していきます。

卵は1日1個までと言われていた理由

卵

ここでは、1日2個の卵をおすすめしていますが、以前は「卵は1日1個まで」と言われていました。お母さんからそう教わった、という方も多いのではないでしょうか。その理由は、卵にはコレステロールが含まれているからです。コレステロールを摂取しすぎると脂質異常症などに繋がる可能性があります。

しかし今は、卵は1日に何個食べてもOKという考え方に変わってきています。それは、体内のコレステロールの約60%は体内で合成されることが分かってきたからです。

もちろん食べ過ぎはよくありませんが、卵を少し多く食べたからといって、体内のコレステロールが急激に増えるということはないのです。卵は1日1個というのは少し昔の考えで、今では卵をいくつか食べてもこれまで言われていたようなリスクは低いと考えられています。

Posted by admin