common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

ポンデケージョのカロリーや栄養素は?コストコや神戸屋など人気のお店のポンデケージョのカロリーも!

2019.6.4

ポンデケージョのカロリーはどれくらいなのでしょうか?今回はポンデケージョのカロリーや栄養素などをslismの情報を参考にご紹介します。さらにコンビニやコストコ、神戸屋などで買えるポンデケージョのカロリーと値段もご紹介しますので、気になるものがあったらぜひチェックしてくださいね。

ポンデケージョの基本的なカロリーと栄養素(slism調べ)

ポンデケージョは外はパリッと中はもちもちの食感が人気のブラジル発祥のチーズパンです。ポンデケージョは基本的に小さいイメージですが、チーズがたっぷり入ったパンですのでカロリーが気になりますよね。ポンデケージョの気になるカロリーや栄養素を、簡単にカロリーを計算できるslismを参考にご紹介したいと思います。

ポンデケージョの基本的なカロリー

ポンデケージョの基本的なカロリーをslismで調べたところ、100gにつき314kcalでした。さらに、ポンデケージョ1個(24.5g)あたりのカロリーは77kcal。ポンデケージョは1つずつのサイズはあまり大きくないのに対し、カロリーは高めということが分かります。
ポンデケージョが高カロリーの理由としては、材料にチーズが使われていたり、サラダ油を練りこんだりすることがあるからカロリーが高いのかもしれませんね。

ポンデケージョの基本的な栄養素

続いてはポンデケージョのカロリー以外に、基本的な栄養素についてslismで調べてみました。ポンデケージョの基本的な栄養素は、カルシウムやビタミンKなどが多く含まれています。骨や歯の健康、成長に必要なカルシムや、骨の代謝に欠かせないビタミンKなどの栄養素が豊富なポンデケージョは、朝食やおやつにピッタリですね。ポンデケージョ1個の大きさも小さめなので、小さなお子様やお年寄りでも食べやすい大きさになっています。

ダイエット成功の秘訣とは?

ダイエットには運動も大事ですが、実は食事が8割なのをご存知ですか?

特に糖質を制限することによって、血糖値の上昇を抑え、インスリンの分泌量を減らせば、脂肪がつきにくい体になります。糖質制限中の1日あたりの糖質量は70g~130g程度を目安にすると良いでしょう。摂りすぎた糖質を抑制すれば、ダイエットに繋がり、しかも病気のリスクを下げてくれます。

▼参考
ご飯茶碗一杯(150g)の糖質量:53.4g
食パン1枚当たり(6枚切り)の糖質量:26.6g

でも、食事の度に糖質量やカロリーの計算をするって大変ですよね…。そこでオススメしているのが、糖質制限された健康的な食事を宅配してくれるサービスです。これを活用すれば、楽に継続ができるため、ダイエット成功の近道となります。

最近では多くのサービスがありますが、ここでは「nosh(ナッシュ」をオススメしたいと思います。noshの特徴は、【低糖質】で【健康的】なことに加えて【安くて美味しい】ということです。

▼メニューの特徴
1.シェフと管理栄養士が開発
2.全てのメニューが糖質30g以下
3.全てのメニューが塩分2.5g以下


※画像をクリックするとメニューの一覧を見ることができます。

「nosh」がなぜここまで人気なのか?

単純ですが、コンビニ弁当よりも安くて、美味しくて、しかも糖質やカロリーが計算された健康的な食事を宅配してくれる便利なサービスだからです。メニューも豊富なので、飽きることもなさそうです。

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。リンクを貼っておきますので、気になる方はこちらからチェックしてみてください。

コンビニなどで買えるポンデケージョのカロリーをご紹介!

一般的なポンデケージョのカロリーをご紹介しましたが、続いては身近なお店で買えるポンデケージョのカロリーをご紹介します。コストコで人気のグルテンフリーのポンデケージョや、神戸屋やコンビニ・ナチュラルローソンで買えるポンデケージョのカロリーを見てみましょう。

コストコで買えるグルテンフリーのポンデケージョのカロリーは?

コストコでも販売されているグルテンフリーのポンデケージョは、もちもちの食感と塩加減、チーズのバランスもよく、クセになると評判です。コストコのグルテンフリーのポンデケージョは1袋998円で24個入っており、内容量は720gです。コストコのグルテンフリーのポンデケージョのカロリーは、100gあたり355kcalです。
1個ずつの大きさは多少変わりますが、大体30gほどなので、コストコのグルテンフリーのポンデケージョのカロリーは、1個(30g)あたり約105kcalほどです。コストコのグルテンフリーのポンデケージョ1袋24個入りということは、1袋のカロリーは2500kcal近くとなっています。
量も多く、美味しくて手が止まらなくなるようですが、コストコのグルテンフリーのポンデケージョは1個あたりのカロリーが100kcalを超えているので、食べ過ぎには注意したいところです。しかし、コストコのポンデケージョは冷凍食品のため、賞味期限が8ヶ月もあり日持ちするので、食べる量だけを解凍して少しずつ食べることができます。

神戸屋で買えるポンデケージョのカロリーは?

街中でよく見かけるパン屋さん・神戸屋でもポンデケージョは販売されています。神戸屋で販売しているポンデケージョのカロリーはどれくらいなのでしょうか?神戸屋のポンデケージョのカロリーは、1個あたり66kcalです。神戸屋のポンデケージョはパン専門店の本格的なポンデケージョということで美味しいと評判です。一般的なポンデケージョに比べると神戸屋のポンデケージョのカロリーは低めですが、美味しくてついつい食べ過ぎてしまわないように注意しましょう。

コンビニ・ナチュラルローソンで買えるポンデケージョのカロリーは?

ポンデケージョは、コンビニ・ナチュラルローソンでもお手軽に買うことができます。
いつものコンビニで、ポンデケージョを買えると嬉しくなりますね。コンビニ・ナチュラルローソンで買えるポンデケージョのカロリーは、4個で293kcalです。1個あたりのカロリーにすると約73kcalなので、基本的なポンデケージョのカロリーと同じくらいですね。
しかし、コンビニ・ナチュラルローソンのポンデケージョは、他のポンデケージョに比べると、もちもちした食感に加え、少し硬めで食べ応えがあると感じる人も多いようです。
ナチュラルローソンで他のコンビニパンを買うなら、カロリーは高いかもしれませんが、食べ応えのあるポンデケージョを選ぶのもいいかもしれませんよ。

カルディで販売しているポンデケージョミックスでカロリーオフ!

市販のポンデケージョだとおやつにしたり、朝食にするには1個あたりのカロリーが高い…と気になる方は、ぜひポンデケージョを自分で作ってカロリーオフしてみてはいかがでしょうか?ポンデケージョを作るには、基本的にキャッサバ粉を使うのですが、カロリーを抑えるために、じゃがいもやおからを入れたり、チーズの量を減らすという方法もあります。しかし、もちもち食感を維持した美味しいポンデケージョを作るには、分量がとても大事になります。カロリーを気にするあまり美味しくないポンデケージョになってしまうのは嫌ですよね。
そんな時はカルディで販売されているポンデケージョミックスを使ってカロリーを抑えて作るのがおすすめです。カルディのポンデケージョミックスを使って小さめに作りして、カロリーを減らす方法でポンデケージョのカロリーを抑えましょう。カルディのポンデケージョミックスは、キャッサバ粉を用意したり、チーズを用意する必要もなく、卵と水さえあれば簡単に作れます。タネをこねた後、食べやすい大きさに丸める時に、小さめに丸めて焼けば、1個あたりのカロリーも減らせ、味も変わらず美味しいのでおすすめです。もしもっとカロリーを抑えたいということであれば、カルディのポンデケージョミックスにおからなどを混ぜて作ってみるのもおすすめですよ。

最後に

美味しいポンデケージョが食べたい!と思った人も、1個あたりのカロリーを覚えておいて、1日の総カロリーと相談しながら食べましょう。コストコや神戸屋、コンビニでも美味しいポンデケージョは買えますが、カロリーが気になる人は、手作りもおすすめです。
また、カロリーばかりを意識しすぎるのではなく、朝食やランチに食べるなど工夫し、美味しく楽しく、ポンデケージョをいただきましょう。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin