common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

ヌテラのカロリーは?ヌテラの作り方やヌテラを使った簡単クッキーやアイス、ブラウニーのレシピ

2019.6.4

ヌテラのカロリーはどれくらいなのでしょうか?今回はカロリーが高いイメージのヌテラ自体のカロリーやヌテラ&ゴーヌ、さらにヌテラトーストのカロリーについてご紹介します。また、自宅で簡単にできるヌテラの作り方や、手作りヌテラおやつのレシピなどもご紹介しますので、「ヌテラを食べたいけれどカロリーが気になる…」という方はぜひ参考にしてみてくださいね。

ヌテラのカロリーは?

ヌテラはチョコレート味の甘いスプレッドで、パンに塗って食べることが多いですよね。イタリアのフェレロ社が発売している商品名で、日本ではあまり知名度がないですが、世界では大人気なんです。そんなヌテラのカロリーはどれぐらいなのでしょう?

ヌテラの商品グラム別カロリー

・    ヌテラ15gのカロリー:81kcal
・    ヌテラ200gのカロリー:1080kcal
・    ヌテラ350gのカロリー:1890kcal
・    ヌテラ1000gのカロリー:5400kcal

ヌテラのカロリーを公式サイトで確認してみると、ヌテラのカロリーは15gあたり81kcalでした。スプーン大さじ1杯が15gなので、ヌテラは大さじ1杯81kcalと言うことになります。
100gあたりのヌテラのカロリーはなんと540kcalもあります。100gいっきに食べるということはないかと思いますが、ご飯で考えるとお茶碗3~4膳分とカロリーが同じくらいということになります。

ヌテラ&ゴーのカロリー

コストコやカルディ、さらにはファミリーマートなどのコンビニでも購入できる大人気商品「ヌテラ&ゴー」。ヌテラと棒状のクラッカーがセットで入っていて、クラッカーをヌテラにディップして食べるお菓子です。このヌテラ&ゴー、カロリーが気になりますよね。

【ヌテラ&ゴーのカロリー】
ヌテラ&ゴー(内容量52g)のカロリー:269kcal
└ヌテラ(39g)のカロリー:213kcal
└クラッカー(13g)のカロリー:56kcal

ヌテラ&ゴーのカロリーが高いと思った方でも、カロリーを気にせず食べてみましょう。ヌテラ&ゴーはクラッカーを食べきったあとにヌテラが余ることが多いからです。結果的に高カロリーのヌテラが余り、総カロリーの269kcalよりも摂取カロリーは少なくなることもあります。
どうしても、ヌテラ&ゴーを1つ食べるとカロリーが高くて罪悪感が湧く…というのであれば、一人で食べず他の誰かと食べるのもおすすめです。このヌテラ&ゴーをシェアして食べることでヌテラの二度付けもしづらくなり、その分ヌテラ&ゴーのカロリーは抑えられるかもしれません。

ヌテラトーストのカロリー

ヌテラといえばやはりトーストに塗って「ヌテラトースト」として食べるのが一般的ですよね。トーストした食パンにヌテラを大さじ1杯塗ったときのカロリーはどれくらいなのでしょうか?ヌテラのカロリーは大さじ1杯15gで81kcal。食パンのカロリーは何枚切りかによって大きく変わりますので、食パンの種類別にヌテラトーストのカロリーを見てみましょう。

【食パンの種類別ヌテラトーストのカロリー】
・    8枚切りの食パン1枚(50g 132kcal) +ヌテラ(15g 81kcal):213kcal
・    6枚切りの食パン1枚(67g 177kcal) +ヌテラ(15g 81kcal):258kcal
・    5枚切りの食パン1枚(80g 211kcal) +ヌテラ(15g 81kcal):292kcal
・    4枚切りの食パン1枚(100g 264kcal) +ヌテラ(15g 81kcal):345kcal

カロリーの高いヌテラトーストのカロリーを少しでも抑えるために、8枚切りの食パンに、ヌテラの量を半分にして塗るとします。そうするとヌテラトーストのカロリーは173kcalほどに抑えることができます。
しかし、ヌテラに塗ったトーストのカロリーを気にするあまり、ヌテラの量や食パンの量を我慢することで物足りない気持ちになり、もっと食べたいという欲求がたまります。結果としてトーストをもう一枚食べよう…となってしまってしまうこともあるので、自分が満足できる量を考えて食べた方がいいと言えるでしょう。

ヌテラトーストをアレンジ

ヌテラは大きいもので1000gのものも販売しています。大量に買ってトーストに塗るだけじゃ飽きてしまったという場合は、ほかの食材と組み合わせてアレンジすることも可能です。そもそもヌテラトーストはカロリーが高いですが、ヌテラの量を半分にしてほかの食材と組み合わせることでカロリーを変えずにさらに美味しいヌテラトーストにアレンジすることもできます。

【ヌテラトーストに使えるアレンジ食材のカロリー】
・    はちみつ14g(大さじ1):41kcal
・    シナモン2g(小さじ1):7kcal
・    マシュマロ12g(4個):40kcal
・    バナナ10g(1/3本):9kcal

ヌテラトーストに塗るヌテラの量を減らして、はちみつやシナモン、マシュマロやバナナなどをトッピングしてアレンジするのがおすすめです。ヌテラだけのトーストに飽きてしまったら、カロリーを考えながらヌテラの量を調節してアレンジしてみてくださいね。

ダイエット成功の秘訣とは?

ダイエットには運動も大事ですが、実は食事が8割なのをご存知ですか?

特に糖質を制限することによって、血糖値の上昇を抑え、インスリンの分泌量を減らせば、脂肪がつきにくい体になります。糖質制限中の1日あたりの糖質量は70g~130g程度を目安にすると良いでしょう。摂りすぎた糖質を抑制すれば、ダイエットに繋がり、しかも病気のリスクを下げてくれます。

▼参考
ご飯茶碗一杯(150g)の糖質量:53.4g
食パン1枚当たり(6枚切り)の糖質量:26.6g

でも、食事の度に糖質量やカロリーの計算をするって大変ですよね…。そこでオススメしているのが、糖質制限された健康的な食事を宅配してくれるサービスです。これを活用すれば、楽に継続ができるため、ダイエット成功の近道となります。

最近では多くのサービスがありますが、ここでは「nosh(ナッシュ」をオススメしたいと思います。noshの特徴は、【低糖質】で【健康的】なことに加えて【安くて美味しい】ということです。

▼メニューの特徴
1.シェフと管理栄養士が開発
2.全てのメニューが糖質30g以下
3.全てのメニューが塩分2.5g以下


※画像をクリックするとメニューの一覧を見ることができます。

「nosh」がなぜここまで人気なのか?

単純ですが、コンビニ弁当よりも安くて、美味しくて、しかも糖質やカロリーが計算された健康的な食事を宅配してくれる便利なサービスだからです。メニューも豊富なので、飽きることもなさそうです。

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。リンクを貼っておきますので、気になる方はこちらからチェックしてみてください。

簡単にできるヌテラの作り方

意外にもヌテラの作り方は簡単で、ヌテラは自宅で手作りできます。お家で手作りなら少し甘さを控えてみたり、前述のようにお菓子づくりに活用することもできます。市販のヌテラを直接食べるよりもカロリーを控えめにできますので、ぜひ手作りヌテラを作ってみてくださいね。

手作りヌテラの作り方

手作りヌテラの材料
・    ヘーゼルナッツ  120g
・    ココアパウダー  20g
・    チョコレート   70g
・    バニラエッセンス 少々
・    塩        少々
・    水        1カップ

手作りヌテラの作り方
1.    ヘーゼルナッツをトースターで色が変わり、香りが出るまでローストする
2.    冷ましたナッツを水と一緒にフードプロセッサーでペースト状にする
3.    チョコは電子レンジで温めておく
4.    全ての材料を合わせてゴムベラで混ぜる

ナッツさえしっかりペーストできれば、ヌテラの作り方は簡単です。チョコやココアパウダー、ヘーゼルナッツの量は作っていくうちに好みの量で調整してみてくださいね。保存する際は必ず冷蔵庫で保存してください。ヌテラの作り方は簡単ですので、大量に作って余らせないように、使う分だけ作るのがおすすめです。

手作りヌテラの使い道は?

ヌテラのおやつを手作りしてヌテラのカロリーを控える

ヌテラ&ゴーのようにクラッカーをディップしたり、ヌテラトーストとしてパンに塗るなどスプレッドとして人気のヌテラ。しかしディップしたり塗る方式だとカロリーを取りすぎてしまうということも。今回はヌテラを食べたいけどカロリーが気になる…という方のために、ヌテラを使った手作りおやつでヌテラのカロリーを抑える方法をご紹介します。

 

簡単にできるヌテラクッキーレシピ

ヌテラクッキーに必要なヌテラの量は大体50g~80g。これで大体20枚ほど焼き上がります。直接ヌテラをクッキーに塗って食べるよりもヌテラのカロリーは少なめに抑えられるはずです。今回はホットケーキミックスで簡単にできるヌテラクッキーレシピをご紹介します。

【簡単ヌテラクッキーレシピ】

ヌテラクッキーの材料
・    ホットケーキミックス   200g
・    たまご          1個
・    ヌテラ          50g~80g

ヌテラクッキーの作り方
1.    ヌテラをレンジで10秒ほど温める
2.    オーブンを180℃で余熱する
3.    溶き卵と温めたヌテラ、ホットケーキミックスをビニール袋などに入れて混ぜる
4.    型抜きしてオーブンで8~12分焼く

ヌテラクッキーの焼きたての香りだけで幸せな気持ちになれるはず。しっかり冷ましておけば保存もできますので、一度に作った分を小分けにして食べるのがおすすめです。

バナナで作るヌテラアイスキャンディーレシピ

暑い季節にはバニラアイスに温めたヌテラをかけて簡単ヌテラアイスを作るのもおすすめです。今回は小さめに作るバナナで作る一口ヌテラアイスキャンディーのレシピをご紹介します。バナナとヌテラを混ぜて凍らすだけの簡単ヌテラアイスキャンディー。バナナとヌテラだとカロリーは高いですが、自宅にある製氷皿で小さく作れば1個あたりのカロリーを減らすことができます。

【バナナで作るヌテラアイスキャンディーレシピ】

バナナで作るヌテラアイスキャンディーの材料
・    完熟バナナ  2本
・    ヌテラ    大さじ2

バナナで作るヌテラアイスキャンディーの作り方
1.    バナナとヌテラをフードプロセッサーで混ぜる
2.    製氷皿に流し込む
3.    冷凍庫で凍らせてできあがり

しっとりヌテラブラウニーレシピ

ブラウニーに必要な材料がすでにヌテラに入っているため、ヌテラ・卵・牛乳・薄力粉だけで簡単にしっとりヌテラブラウニーを作ることができます。ヌテラに入っているヘーゼルナッツペーストのおかげか、失敗せずしっとりしたブラウニーに仕上がります。ヌテラを大量に使うため、どうしてもカロリーは高くなってしまいますが、手作りなおんで小さいマフィンの型で焼いて1つあたりの量を減らすことができます。

【しっとりヌテラブラウニーレシピ】

しっとりヌテラブラウニーの材料
・    ヌテラ   180g
・    卵     1個
・    牛乳    30cc
・    薄力粉   40g

しっとりヌテラブラウニーの作り方
1.    ヌテラと卵、牛乳をよく混ぜる
2.    薄力粉を加えて粘りが出るまで混ぜる
3.    小さめのマフィン型に入れて180℃で30分焼く

ヌテラ牛乳の作り方 

市販の瓶でヌテラを食べきってしまったら、ヌテラ牛乳を是非。ヌテラを食べきった瓶に暖かい牛乳を入れて軽くスプーンで混ぜましょう。暖かい牛乳にヌテラが溶けてヌテラ牛乳のできあがりです。ヌテラのカロリーは瓶への付着具合によりますが、暖かい牛乳とヌテラは至福のひとときです。
また、ヌテラ瓶で作ったホットミルクに卵を混ぜてプリンにしてしまうのもおすすめです。
夏であれば、暖かい牛乳よりも冷たいプリンでヌテラの余韻が楽しめます。また温かい牛乳でヌテラを溶かしてから凍らせるとヌテラアイスにもなります。

最後に

今回はヌテラのカロリーについてご紹介しました。大人気のヌテラ&ゴーや、食パンにヌテラを塗ったヌテラトーストのカロリーなど、やはりヌテラはカロリーが高いことが分かりましたね。ヌテラのカロリーを気にせずに食べるためには、簡単にできるヌテラクッキーやバナナを使ったアイスキャンディー、さらにはヌテラを使ったしっとりブラウニーなどのレシピを使って手作りしてみてくださいね。ヌテラの甘さは幸せと大きな満足感を与えてくれます。世界的人気のヌテラ。中毒性があるなどと言われていますので、上手にカロリーをコントロールしていきましょう。

text:common編集部

Posted by admin