common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

たこ焼きの糖質は?コンビニの冷凍たこ焼きは糖質制限中に食べてOK?糖質制限簡単レシピもご紹介

2019.6.1

たこ焼きの糖質について考えたことがありますか?今回はたこ焼きの糖質や使われている具材の糖質、またたこ焼きの糖質を抑えたいときに使える、糖質制限やロカボダイエットで食べていいものやたこ焼きの糖質制限レシピも合わせてご紹介します。たこ焼きの糖質について気になる方は今回の記事を参考にしてみてくださいね。

たこ焼きの糖質は?

まずはたこ焼きの糖質を確認してみましょう。たこ焼き1パック8個入りの糖質は約48gです。このたこ焼きの糖質は1パック8個入り124gで計算しています。たこ焼き1個あたりの糖質は6gということに。1日の糖質量を気にしている方は、たこ焼きの食べ過ぎに気を付けましょう。

たこ焼きに入っている具材の糖質は低い!?

たこ焼きに入っている具材の糖質はどれくらいになるのでしょうか。たこ焼き自体の糖質は割と高くなってしまいますが、たこ焼きに入っている具材のそれぞれの糖質が気になりますよね。実はたこ焼きに入っている具材自体の糖質は低いことがわかります。たこ焼きに主に入っている具材は下記の通りになります。

【たこ焼きの材料100gあたりの糖質】
    キャベツ:3.4g
    青ねぎ:5.8g
    紅生姜:2.0g
    タコ:0.1g
    桜海老:0.1g

たこ焼きに入れる具材の糖質をご紹介しましたが、どれも糖質は低いものばかりでした。ではたこ焼きの具材として糖質が高くなる原因となる食材は何になるのでしょうか。

たこ焼きの糖質が高い原因は生地の材料!?

たこ焼きの具材自体の糖質が低いことはお分かり頂けたと思います。では、生地の材料はどれくらいの糖質になるのでしょうか。生地に使われる材料の糖質は下記の通りになります。

【たこ焼きの生地100gあたりの糖質】
    卵:0.2g
    小麦粉:73g

たこ焼きの生地に主に使われる小麦粉の糖質は100gあたり73gととても高く、小麦粉がたこ焼きの糖質を上げてしまっている食材ということになります。最近では糖質オフのお好み焼き粉もあります。また、糖質制限中は大豆粉やおからを小麦粉に混ぜて使うことで、たこ焼き自体の糖質を抑えることもできます。

糖質制限中にたこ焼きが食べたくなったら?

糖質制限をしている場合は、1日の糖質を100g以下に抑えたいところ。では糖質制限中にたこ焼きが食べたくなったらどうしたらいいのでしょうか?1日3食で糖質を分けると1食30~35gくらいに抑えておきたいところですね。
糖質制限中にたこ焼きが食べたくなった場合、この1食分の糖質に見合ったたこ焼きを食べるのは問題ないといえるでしょう。たこ焼き1個の糖質は約6gなので、1食のうち食べていいたこ焼きは5個くらいに抑えれば大丈夫ということになります。もちろんたこ焼きの具材や大きさなどによって糖質量は変わってきますので、一概には言えません。自分が食べるたこ焼きの糖質をしっかりチェックするようにしましょう。
たこ焼きと言えば屋台や縁日で食べるイメージも強いですが、その際もたこ焼きと一緒に焼きそばなどの炭水化物は控えるようにすれば、糖質制限中でもたこ焼きを食べても大丈夫でしょう。お店のたこ焼きだと量の調整がきかなかったり、その場で全部食べなくてはいけないこともありますので糖質制限中にたこ焼きを食べるのは難しいかもしれません。そういった場合はコンビニで冷凍のたこ焼きを買って小分けにして食べるか、自分で作るかなど工夫をしてたこ焼きの糖質を調整するのもいいですね。
続いては自分でたこ焼きを作る際に、なるべく糖質を抑えるための工夫をご紹介します。

糖質制限やロカボダイエットで食べていいものでたこ焼きをアレンジ!

たこ焼きパーティーや家でたこ焼きを焼くときに、冷蔵庫にあるものなどタコ以外にもいろいろな具材を入れてアレンジしても楽しいですよね。糖質制限やロカボダイエット中にたこ焼きを家で作るのであれば、糖質制限ダイエットやロカボダイエットで食べていいもの・食べないほうがいいものなど、様々な食材の糖質を把握することが必要です。今回はたこ焼きのアレンジ具材として「糖質制限中やロカボダイエットで食べていいもの」と「絶対に食べてはいけないもの」をご紹介します。

糖質制限やロカボダイエットで食べていいもの

では、糖質制限やロカボダイエットで食べていいものをご紹介していきましょう。たこ焼きに入れるアレンジ具材として下記のロカボダイエットで食べていいものを入れるのがおすすめです。

【ロカボダイエットで食べていいもの】
大豆類・こんにゃく・ナッツ類・レタスなどの野菜全般
きのこ類・藻類・魚介類・肉類・卵・乳製品・油脂類など

たこ焼きの具材の糖質をみてもわかるように、たこ焼きの材料の糖質はほとんど小麦粉が占めています。たこ焼きをそのままの定番レシピでロカボダイエットとなるとかなり少量しか食べられないので、お腹が満たされません。たこ焼きでロカボダイエットするとしたら、生地の小麦粉におからなどの大豆製品を混ぜたり、具材の中にチーズ・こんにゃく・キムチ・えびやイカなどの魚介類などロカボダイエットで食べていいものを入れて食べ応えを出すのもおすすめです。

糖質制限やロカボダイエットで絶対食べてはいけない食材

では逆にロカボダイエットや糖質制限中に絶対食べては行けないたこ焼きの食べ方やアレンジ具材についてご紹介していきます。そもそもたこ焼きは高糖質の小麦粉が多く含まれるので、糖質制限中に絶対食べてはいけないものの一つとも言えます。しかしどうしてもたこ焼きが食べたくなることもありますよね。そんな時はたこ焼きの糖質をさらに上げないために、糖質制限中に糖質が高いために絶対に食べてはいけない食材を入れないように注意しましょう。

【糖質制限中に絶対食べてはいけないもの】
お餅・芋類(さつまいも・じゃがいも・里芋など)
とうもろこし・れんこん・練り物(かまぼこ・ちくわなど)

特にたこ焼きの具材の変り種として使ってしまいそうな具材の中で糖質制限中絶対食べてはいけない糖質の高い食材を紹介しました。この具材に関しては糖質制限中に糖質が高いために絶対食べてはいけないものになるので、たこ焼きの具材に入れるのは避けましょう。どうしても入れたい場合は少量にするなど、糖質をしっかり計算しておくことが大切ですよ。

簡単にできる!たこ焼きの糖質制限レシピをご紹介

糖質制限中にたこ焼きが食べたい場合は、家庭で糖質制限レシピを参考にたこ焼きを作るのも一つの手段です。簡単に糖質をカットできるおからや大豆粉、豆腐を使ったたこ焼きの糖質制限レシピをご紹介していきます。

たこ焼きの糖質制限レシピ①おからパウダーを使う

たこ焼きの糖質制限レシピでもっとも簡単なのは小麦粉の量を減らすこと。しかしそれでは糖質を減らせても、たこ焼き本来の味が変わってしまうのでは?と思うでしょう。しかし減らした小麦粉の分だけ、低糖質の「おからパウダー」を使うのです。このたこ焼きの糖質制限レシピは、大阪にあるたこ焼きのお店「くれおーる」さんも推奨しています。

たこ焼きの糖質制限レシピ②小麦粉の代わりに大豆粉パウダーを使う

たこ焼きの糖質制限レシピとしては、小麦粉を一切使わないのもありです。そして小麦粉の代わりに大豆粉パウダーを使うのです。これなら小麦粉に含まれる糖質をカットできます。

たこ焼きの糖質制限レシピ③豆腐を使った糖質制限レシピ

豆腐を使った糖質制限たこ焼きレシピもあります。豆腐を使った糖質制限たこ焼きレシピのポイントは、豆腐の水を簡単に切ること。また豆腐を使った糖質制限たこ焼きレシピのもう一つのポイントは、中のとろみ感を付けるために片栗粉を使うことです。豆腐を使って糖質制限したたこ焼きレシピなら、たこ焼き1個当たりの糖質量は約1gまで抑えられるのだとか。

家で作るのは面倒…糖質制限中の人にはコンビニの冷凍たこ焼きがおすすめ!

家で作る際のアレンジ具材やレシピについてご紹介しましたが、糖質制限中とはいえたこ焼きを焼くのは面倒…ということもありますよね。そんな時、コンビニの冷凍たこ焼きなら糖質制限ダイエット中でも小分けに解凍して食べることが出来ます。さらに身近にあるコンビニなら糖質制限中に急にたこ焼きが食べたいときに、気軽に買うことが出来ますよね。
コンビニ大手セブンイレブンの「外はこんがり中はクリーミーたこ焼き」は冷凍6個入りで糖質は37.7gでした。セブンイレブンの冷凍たこ焼き1個当たりの糖質量は6.2gとなっています。
もし糖質制限中にたこ焼きが食べたくなったら、コンビニで冷凍たこ焼きを買って、おやつに1、2個くらい解凍して食べてもいいかもしれませんね。ただ、糖質制限中のお昼ごはんや晩ごはんとしてコンビニの冷凍たこ焼きを食べるとなると、糖質は37.7gで1食当たりの糖質量の目安をオーバーしています。1日のうちの1食ならオーバーしてもほかで調整すれば問題ないですが、コンビニの冷凍たこ焼き6個だけでは腹持ちは良くないので、糖質制限中はこれで1食分にするのは良くないと言えるでしょう。

糖質制限中ダイエット中、たこ焼きをおやつに食べてもOK?

糖質制限ダイエットをしている最中のたこ焼きはおやつに食べても良いのでしょうか。たこ焼きの糖質は1パック8個入りで48gになるので、糖質制限中1食に食べても良い糖質量が30~35gとなっているので、糖質制限中のおやつとして食べるには糖質が多くなってしまいます。糖質制限中にたこ焼きを食べる場合はおやつとして食べるのではなく、昼食や夕食などの割としっかりとした食事にするぐらいの糖質量になります。糖質制限中のおやつには糖質が低く、お腹にも溜まりやすいものを選んだほうが良いので、たこ焼きはおやつに向いていないということになります。

糖質制限中に糖質を計算してたこ焼きを食べているのに痩せない!原因は便秘?

糖質制限中にたこ焼きの糖質量を調べてたこ焼き粉の個数を制限したり、具材を糖質の低いものを選んで入れてもなかなか痩せない場合、理由や原因はどこにあるのでしょうか? 
たこ焼きの具材は野菜も少量で、小麦粉がほとんどになり便秘になりやすいため、糖質制限中でも痩せない・痩せにくいとも言われています。たこ焼きの小麦粉に含まれるグルテンは便秘になる原因と言われており、「グルテンフリー」など小麦粉を使わない食事法が健康や体型維持を目的にアスリートやモデルの間で注目されています。
そもそも糖質制限中は食物繊維の摂取量が減り便秘になりやすいと言われています。その上、たこ焼きはグルテンを含む小麦粉を多く摂取することになるのでさらに便秘になりやすく体重が減らず痩せない、という原因があるのかもしれません。たこ焼きで糖質制限する場合は便秘を避けるために野菜を多めに取り入れたり、小麦粉におからを入れたりして食物繊維を増やしてみても良いと思います。
もちろん糖質を制限しただけで痩せるということはなく、適度な運動や規則正しい生活をする必要もあります。

糖質制限レシピでたこ焼きを作っているのに痩せない!原因はソース?

糖質制限レシピを利用したり、材料を工夫してたこ焼きを作っているのに痩せない場合は、ソースが原因かもしれません。たこ焼きの具材の糖質にばかり目が行きがちですが、食べる前にかけるソースの糖質を忘れていませんか?糖質制限中にたこ焼きの糖質を気にしても、上にかけるソースの糖質が高いので、ソースをかけすぎても痩せない原因になってしまいます。
たこ焼きにかけるマヨネーズの糖質は100gあたり1.7gと意外に糖質は低いのですが、ソースの糖質は100gあたり約30gとかなり糖質は高くなるので、痩せない原因となってしまいます。糖質制限中は糖質オフのソースにしてみたり、たこ焼きにかける調味料を醤油やポン酢などの糖質の低い調味料に変える工夫が必要になります。せっかく材料を工夫して糖質制限していても、ソースの糖質のせいで痩せないということになってしいます。

糖質制限中ダイエットに効果的なたこ焼きの食べ方とは?

糖質制限中ダイエットに効果的が期待できるたこ焼きの食べ方があるのでしょうか。例えば、たこ焼きのサイドメニューとしてサラダをたくさん摂ることで、糖質制限の痩せない原因とされる便秘は回避できるのでダイエット効果も期待できるかもしれません。また、糖質制限中はたこ焼きもお店で買うのではなく、家で作ることによって材料やかけるソースを工夫できるので、ダイエット効果は期待できます。また、そもそもたこ焼きはアツアツなまま頂くことが多いので糖質制限中は敢えてアツアツなままで食べることで、早食いを防止しゆっくりと食べられるので、満腹感が得られます。糖質制限ダイエット中はたこ焼きと一緒に食べるものや、糖質を減らす工夫、早食い防止などがダイエットに効果的な食べ方とも言えるかもしれません。

たこ焼きと焼きそば、餃子、ラーメンの糖質量を比較!

最後に、たこ焼きとそのほかの料理の糖質を比較してみましょう。今回は焼きそばや、餃子、ラーメンの糖質をたこ焼きと比較してみました。

たこ焼きよりも糖質が高い?焼きそばの糖質は?

お祭りの屋台の定番たこ焼きと同じくらい人気のある焼きそばの糖質はどうでしょうか?焼きそばの1人前の量は具材や麺にもよりますが大体200g。焼きそばの1人前200gあたりの糖質は107gほどあります。焼きそばは中華麺を使っていることからも糖質が多いことが分かります。たこ焼きは8個入りで糖質48gだったので、1人前の量で比べると焼きそばの方が糖質が高いと言えます。
しかしお祭りなどの屋台ではたこ焼きと焼きそばを一緒に食べるなんてこともありますよね。そうなると焼きそばとたこ焼きで合計155gの糖質をとってしまうことになるので、お祭りの屋台などで食べるときは注意が必要です。

餃子の糖質は?糖質制限中でも餃子は食べてもいい?

最近たこ焼き機で焼く餃子のレシピが流行っていますが、そんな餃子の糖質はどうでしょうか?餃子の皮に多くの糖質が含まれていそうですが、糖質制限中に餃子を食べても大丈夫なのでしょうか?餃子の大きさは家庭で作るサイズや、お店によっても異なりますが20gから25gが平均的なサイズのようです。そして餃子100gの糖質は24gほど。餃子を食べる場合はご飯と一緒に食べるのが通常なので、糖質制限中の餃子はあまりおすすめできません。
なぜならご飯に含まれている糖質は1膳で55g、糖質制限をしているのに餃子と一緒に食べてしまうのは危険でしょう。糖質制限中の糖質の目安は100g以内なので、餃子とご飯だけで100g近い糖質を摂取することになるからです。
絶対にダメとは言い切れませんが、糖質制限中に餃子が食べたくなったらご飯を食べない、餃子だけではなく糖質が少ないものでお腹を満たすなど工夫をするのがポイントとなります。

ラーメンの糖質量はどれくらい?

糖質制限中の天敵ともいわれるラーメンの糖質量はどのくらいでしょうか?一般的なお店の醤油ラーメンのカロリーは429kcal、糖質量は71gにもなるといわれています。ご飯1膳よりもラーメンの方が断然糖質量は高いことが分かりますね。ラーメンを糖質制限ダイエット中に食べようと思う人は少ないかと思いますが、絶対に食べないほうがいいということがお分かりいただけたかと思います。

最後に

今回はたこ焼きの糖質についてご紹介しました。たこ焼きの糖質は決して低いとはいえません。焼きそばや餃子、ラーメンの糖質もたこ焼きの糖質と同じく低いとはいえない糖質でした。しかし糖質が気になるからとたこ焼きを食べるのを諦める必要はないのです。コンビニの冷凍たこ焼きを買って食べる量を調整したり、簡単糖質制限レシピを参考にしたりすることで糖質制限は可能です。糖質制限中でもたこ焼きが食べたい方は、ぜひ今回の記事を参考にたしてくださいね。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin