おやつダイエットとは?ダイエット中にコンビニで買える低糖質チョコ&デザート!手作りおやつレシピも!|common(コモン)

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

おやつダイエットとは?ダイエット中にコンビニで買える低糖質チョコ&デザート!手作りおやつレシピも!

2019.5.14

おやつダイエットとはどんなものなのかご存じですか?今回はおやつダイエットとは何か、おやつダイエット中におすすめのコンビニで買える市販のおすすめ低糖質おやつやチョコ、デザートなどをご紹介します。最後におやつダイエットにおすすめの手作り低糖質おやつレシピもご紹介しているので是非チェックしてみてください。

おやつダイエットとは?間食しないほうが太るって本当?

おやつダイエットとはなにかご存じですか?「リンゴダイエットみたいに、おやつだけを食べるダイエット方法?」と思ってしまうかもしれませんが、おやつだけを食べるダイエットの方法ではありません。ダイエット中は間食しない方がいいと思っている方も多いですよね。しかしダイエットの大敵と思われがちな「おやつ」を食べることで、ダイエットの効果をより高めるというのが「おやつダイエット」の方法なのです。

おやつダイエットの重要ポイント&ルールとは?

おやつダイエットでは、おやつを食べることで食事の回数が増え、小分けにして食事を摂取することで血糖値の上昇が抑えられ、ダイエットに効果的であると考えます。間食しないよりも、食事全体量は変えずに食事回数を分けるほうが痩せやすいのです。

おやつダイエットのポイント:ストレスを溜めないこと

おやつダイエットの重要なポイントは、普通ダイエット中におやつを食べるのはNGとされています。普段おやつを食べている人だと、ダイエットでいきなりおやつを食べない・間食しないことでストレスを感じ、その反動で食事をドカ食いしてしまうこともあります。その結果リバウンドをして痩せないのです。食べる時間・量・おやつの種類などのルールを守って、ダイエット中でもおやつを食べた方がダイエットの効果が期待できるのです。

おやつダイエットのルール①おやつを食べていい時間帯を選ぶ

3時のおやつと言うように、ダイエット中のおやつは大体午後3時くらいが一番いいと言われています。なぜなら、昼ご飯から夜ご飯の間の時間帯というのはちょうどお腹が空く時間ですよね。ちょうど午後3時くらいがダイエット中のおやつにベストな時間帯です。ですが、おやつダイエットは「絶対3時におやつを食べなくてはいけない」ということではありません。お昼ご飯と晩ご飯の間にお腹が空いたら、なるべく中間くらいの時間におやつを食べましょう、ということであって、お腹が空いていないときは間食しないでもいいのです。おやつダイエット中の大前提は「ストレスを溜めないこと」なので、空腹でストレスを溜めないためにおやつを食べましょう、ということを忘れないようにしましょう。

おやつダイエットのルール②ご飯の量・カロリー・糖質を調節する

おやつを食べるならほかのご飯の量やカロリー、糖質を計算してしっかり調整しましょう。食べる時間は午後3時くらいだとしたら、調節できるのは晩ご飯のみ。もし空腹でおやつを食べたのであれば、おやつの量・カロリー・糖質をしっかりチェックしておきましょう。晩ご飯は、摂取していい1日のカロリー・糖質目標値と照らし合わせて、おやつ分のカロリー・糖質を引いて調節しましょう。大切なのは「1日に必要なカロリー・糖質を小分けにして摂取する」ということなので、おやつダイエットをするなら1日の目標数値をオーバーしないよう、ほかの食事と調整するようにしてください。

おやつダイエットのルール③食べていいおやつだけを食べる

おやつダイエットだから甘いものを何でも好きなだけ食べていい、というわけでもありません。大切なのは「ストレスを溜めないこと」なので、食べたという満足感を得られて、カロリーや糖質も低いものがベストと言えます。
そこで、どんなものをおやつダイエットで食べたらいいか、次の項目でご紹介します。

ダイエット中食べてもいいおやつの条件は?低糖質な食品を選ぼう!

おやつダイエットで大切なのは、低糖質なおやつを食べることです。低糖質なおやつと言っても何を食べたらいいかわかりませんよね。ここではおやつダイエットにおすすめのおやつとして食べられる低糖質な食品をご紹介します。

低糖質食品①ヨーグルト

ヨーグルトはタンパク質が含まれていて、低糖質でおやつダイエットにはおすすめ。無糖のプレーンタイプのヨーグルトを選べば、より低糖質でおやつダイエットに効果的です。おやつがヨーグルトだけでは腹持ちが悪い…という場合は、低糖質のドライフルーツを少し入れると歯応えが出て、満腹感も得られますよ。

低糖質食品②ナッツ

ナッツはカロリーが高いので、ダイエットには不向きと思われがちですが、ビタミンが豊富で、硬さがあるため咀嚼も増えて腹持ちがいい低糖質のおやつになります。しかし、「低糖質だからおやつにナッツをたくさん食べてOK」というわけではありません。たくさん食べ過ぎるとカロリーを摂りすぎるのでNG。

低糖質食品③フルーツ

フルーツには食物繊維が入っているので、ダイエット中にも低糖質のおやつとしておすすめです。ビタミンなどの栄養も豊富で特に低糖質なフルーツは、りんご、パイナップル、ブルーベリー、オレンジです。

コンビニにはダイエット中でも食べられるおやつがたくさんある!

コンビニで買える低糖質おやつは最近増えていて、ダイエット中の人にとって強い味方となっています。全てのコンビニにおいてあるような商品でも、ダイエット中に食べられる糖質が低いおやつもたくさんあります。しかし、フルーツやヨーグルト、ナッツなどが低糖質な食品でダイエット中のおやつにおすすめとご説明しましたが、何の糖質が高くて何のカロリーが高いのか分からなくなりますよね。おやつダイエット中に、おやつとして食べていい食品に迷ったときは、コンビニで「低糖質」、「糖質制限」などパッケージに書かれている商品を選びましょう。低糖質おやつは年々増えていて、コンビニごとの低糖質シリーズもあるほどです。次の項目ではダイエット中でも気軽にコンビニで買える市販の低糖質おやつをご紹介します。

糖質制限中におすすめの食べ応えがある市販の低糖質おやつ

糖質制限ダイエット中にコンビニで買えるおすすめの市販の低糖質おやつをご紹介します。おやつダイエットではなるべく低糖質で食べ応えがあるものがおすすめです。おやつというと甘いスイーツを想像しがちですが、まずは糖質制限ダイエット中でもコンビニで買える食べ応えのある低糖質おやつをご紹介します。どのコンビニでも置いてあるものなので、ダイエット中の強い味方になりますよ。

市販の糖質制限おやつ①サラダチキン

サラダチキンは低糖質で有名ですので糖質制限ダイエット中の人から大人気の商品です。タンパク質も豊富なので運動後に食べる方もいます。
サラダチキンの詳しい糖質というと、ファミリーマートで販売している淡路島藻塩の国産鶏サラダチキンは100gあたり糖質1.2gです。種類が豊富なので糖質制限ダイエット中でも飽きずに、サラダチキンを低糖質おやつとして食べることができますよ。おやつというと甘いお菓子を想像しがちですが、サラダチキンはボリュームもあってお腹が本当に空いたときのおやつとしておすすめです。

市販の糖質制限おやつ②あたりめ

コンビニのおつまみコーナーによく並んでいるあたりめ。こちらも低糖質かつ食べ応えのあるおやつとしておすすめです。100gあたり0.4gほどの糖質となっており、硬くて噛む回数も多くなります。ただし塩分が多いので糖質が低いからと言っても食べすぎには注意です。

市販の糖質制限おやつ③ジャッキーカルパス

お酒のおつまみとしてよく目にするジャッキーカルパスも低糖質おやつとして挙げられます。セブンイレブンで販売しているジャッキーカルパスは個包装1個あたり糖質0.5gほど。少し硬めで味が濃いカルパスは独特な香りがありますが、噛み応えがあるので満足感も得られます。1つずつが小さい個包装になっているので、たくさん食べなければ低糖質で糖質制限のダイエット中の方でも安心して食べられます。

チョコをダイエット中におやつで食べてOK?コンビニで買える低糖質チョコは?

ダイエット中でも甘いおやつ、特にチョコレートを食べたいときがありませんか?普通のダイエット方法ならおやつはもちろんチョコを食べたいと思っても食べられませんよね。でもおやつダイエットではルールを守ればコンビニなどで市販されている低糖質チョコならダイエット中でも食べてOKです。続いてはおやつダイエット中でもおすすめのコンビニで買える低糖質チョコレートをご紹介します。

おやつダイエットおすすめチョコ①チョコレート効果

チョコレート効果はコンビニで購入ができます。カカオ86%、72%、95%があります。このシリーズは、チョコレートに含まれるカカオの割合が高いため、甘さは控えめでむしろダークチョコレートのようなお味ですが、その分ダイエットには向いていて、デザートとしてもおすすめです。チョコレート効果カカオ95%だと1枚(5g)あたり糖質は0.6gです。チョコレート効果カカオ72%だと1枚(5g)あたり糖質は1.6gになり、カカオ分のパーセンテージが高ければ高いほど糖質が抑えられます。

おやつダイエットおすすめチョコ②明治アーモンドカカオ70%

明治アーモンドでもカカオ含有率の高いチョコがあり、コンビニでも買えます。カカオ70%で甘さが控えめです。また糖質は1箱(68g)あたり16gで、1箱に20粒ほど入っていますので、1粒1g以下と言えるでしょう。糖質制限ダイエット中のおやつにもぴったりのチョコです。

おやつダイエットおすすめチョコ③カレ・ド・ショコラ<カカオ88>

カレドショコラカカオ88もカカオ含有率が88%と高めで、独特の苦味がありますが、糖質は1枚 (標準4.8g)当たり1gですので、おやつダイエットでもチョコが食べられます。個別包装されているので、一気食い予防にもなり、ダイエットに向いています。

おやつダイエットおすすめチョコ④リベラ ビター味

人気のリベラもコンビニで買えます。パウチにチャックがついているので、鞄に入れやすく持ち運びに便利なチョコですよね。1袋(50g)あたりの糖質量は18.2gです。一粒ずつが小さいので、一気にすべて食べずに少しずつ食べればダイエット中でも食べられるチョコと言えます。ビター味は糖質も抑えられていて、ダイエット中におすすめなのはもちろんですが、リベラは食物繊維が入った機能性表示食品なので、ダイエット中でもチョコを罪悪感なく食べられるはず。

デザートをダイエット中に食べてOK?コンビニで買える低糖質デザートは?

おやつダイエットおすすめデザート①ライザップシリーズ

コンビニのファミマでは、ライザップのおやつやデザートが売られています。目印はライザップのロゴ。特にデザートは糖質が低いのに甘さも感じられ味もおいしいのでダイエット中でもおすすめです。ライザップとのコラボなので、糖質制限ダイエット中でも安心して食べられるデザートですね。

【ダイエット中でも食べられるおすすめデザート】
ファミマ×ライザップ『薫る抹茶プリン』糖質:9.9g
ファミマ×ライザップ『瀬戸内レモンのレアチーズ』糖質:8.7g

おやつダイエットおすすめデザート②寒天ゼリー

セブンプレミアムの寒天ゼリーは糖質が1g以下な上に、カロリーも0kcal。おやつダイエットの強い味方になること間違いなしのコンビニデザートです。普通のゼリーと比べ、歯応えもあり、食べ応えもあります。

【ダイエット中でも食べられるおすすめデザート】
セブンプレミアム『寒天ゼリー カロリー0 ぶどう味』糖質:0.5g
セブンプレミアム『寒天ゼリー カロリー0 みかん味』糖質:0.2g

おやつダイエットおすすめデザート③「糖質を考えた」シリーズ

ナチュラルローソンの「糖質を考えた」シリーズのデザートは、ダイエット中でも甘くておいしいデザートが食べられると大好評です。低糖質のデザートというと甘さが抑えられていたり、食感に違和感があることが多かったりするのですが、ナチュラルローソンの「糖質を考えた」シリーズのデザートはダイエット中ということを忘れるくらいの美味しさです。
ほかにも糖質制限向けのおやつやデザートが販売されていますので、コンビニでダイエット中に低糖質なデザートを買いたいと思ったら、ナチュラルローソンの商品をチェックしてみるのがおすすめですよ。

【ダイエット中でも食べられるおすすめデザート】
ナチュラルローソン『糖質を考えたエクレア糖質』糖質:9.3g
ナチュラルローソン『糖質を考えたシュークリーム』糖質:8.5g

ダイエット中の手作りおやつレシピの基本は「低糖質食材に替えること」

ダイエット中におすすめのコンビニで買えるチョコなどのおやつやデザートをご紹介しましたが、自分で手作りしたほうが砂糖の量も調整できるし安心、という方もいますよね。
おやつダイエット中におやつを手作りする場合、「糖質の高い食材を糖質の低い食材に替える」ということがとても大切になります。おやつを手作りするとき、小麦粉や砂糖などを使うことが多いですよね。小麦粉も砂糖も糖質は高いので、それに代わる低糖質の食材でおやつを作ることがおやつダイエットの基本レシピとなります。
豆腐やおから、豆乳など大豆製品は低糖質なので、それを使ったおやつダイエット向きの手作りおやつレシピをご紹介します。

手作り低糖質おやつレシピ①おからホットケーキ

ダイエット中でも食べられる手作り低糖質おやつレシピひとつめは「おからホットケーキ」です。やはりダイエット中といっても、おやつには甘い手作りスイーツが食べたいですよね。おやつダイエットではさらに食べ応えも欲しいはずです。そういったときにおすすめの手作り低糖質おやつレシピがこちらの「おからホットケーキ」です。おやつダイエット中でも糖質が高くて食べられないイメージのホットケーキを、おからを使って低糖質おやつにしてしまう簡単レシピです。

【材料】
おからパウダー20g、卵1個、豆乳40ml、パルスイート20g(なければ砂糖を少なめに)、ベーキングパウダー 小さじ1/2

【レシピ】
材料をボールに入れて混ぜて焼くだけでおからホットケーキの完成です。甘味が少ない場合は、糖質の多いはちみつではなく、糖質のすくないバターや生クリームを塗ったりトッピングするようにしましょう。 

手作り低糖質おやつレシピ②豆腐のお好み焼き

ダイエット中でも食べられる手作り低糖質おやつレシピひとつめは「豆腐のお好み焼き」です。おやつというと甘いスイーツを考えてしまいますが、糖質制限ダイエット中ならお好み焼きなど満足感のある食べ応えのあるものをおやつとして食べるのもおすすめですよ。ぜひおやつダイエット中にお腹が空いたら低糖質おやつレシピで手作りおやつを作ってみてくださいね。

【材料】
絹ごし豆腐1丁、片栗粉大さじ2、卵1、キャベツ1/4、とろけるチーズ1

【レシピ】
1絹ごし豆腐を水抜して、ボウルに入れ、ヘラなどで潰して滑らかにします
2滑らかになったら、ボウルに卵、片栗粉大さじ2を入れてよく混ぜます。
3キャベツを千切りにして、キッチンペーパーなどで水を切ってからボウルへ入れます。
4最後にチーズを入れて、全体をざっくりと混ぜます
5フライパンを中火で熱し、油を強いてボウルの中身を焼きます。蓋をして5分。ひっくり返してさらに5分。しっかりと焼けたら出来上がりです。
お好みで、豚肉を入れてもOK。

最後に

いかがでしたか?おやつダイエットは「間食しない」というストレスをなくし糖質やカロリーの目標値を守って分割して食べることが大切です。最近はコンビニでも手軽に低糖質のおやつを買うことが出来るので、おやつダイエットは気軽に始められるダイエットの方法と言えますね。しかし、おやつの食べ過ぎは厳禁。ダイエット中は普段の食事とおやつのバランスも気を付けてくださいね。

text:common編集部

LINE@友達追加

美尻特集

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。

RANKING

人気の高い記事をご紹介!

KEYWORD

人気のキーワードをご紹介!

common instagram

    View on Instagram