common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

ピスタチオの1粒あたりのカロリーはどれくらい?アーモンド・くるみ・ピーナッツなどナッツのカロリーランキングも

2018.5.3

ピスタチオの1粒あたりのカロリーはどれくらいなのでしょうか。ピスタチオは栄養価が高いのでカロリーも高いイメージを持たれている方も多いと思います。ピスタチオ1粒あたりのカロリーやピスタチオ以外のナッツ類、アーモンド、ピーナッツ、カシューナッツ、くるみ、ヘーゼルナッツなどの1粒あたりのカロリーを比較してみたいと思います。またピスタチオが含まれたスタバで人気のドリンクのカロリーについてもまとめてみました。

ピスタチオ1粒のカロリーってどれくらい?

ピスタチオ1粒のカロリーはどれくらいなのでしょうか。ピスタチオ1粒の殻を除いた食べられる部分は約0.5~0.6gほど。カロリーは1粒4~6 kcalと言われています。ピスタチオ1粒のカロリーだけ見てもあまりピンとこないかもしれませんが、ピスタチオ100g当たりのカロリーは大体620kcalほどとなります。しかし、ピスタチオを100g食べることはあまりないとは思います。おやつとして食べるとしたら一日10粒くらいでしょうか?ピスタチオ10粒のカロリーは約40~60kcalです。これくらいでおやつとして食べるのであればカロリーも多過ぎることはないと言えますね。

ピスタチオはカロリーよりも糖質が優れている?

ピスタチオはさきほどご紹介した通り、100gあたりのカロリーはほかの食品に比べて極めて高いです。ピスタチオのカロリーが分かったところで、次に気になるのは糖質ではないでしょうか?ピスタチオの気になる糖質は100gあたり11.7gで、ほかの食品と比べると100gあたりの糖質は低いと言えます。ピスタチオの糖質はあまり気にならないですが、やはり気にすべきはカロリーの高さのようですね。

ピスタチオはダイエットに食べていい?ダイエットにおすすめの理由

ダイエット中は食べ物のカロリーが気になりますが、ピスタチオはダイエット中でも食べていいのでしょうか?先ほど紹介した通り、ピスタチオは1粒当たりのカロリーが低く、ダイエット中のおやつに最適です。腹持ちがよく固いナッツ類はよく噛んで食べることで満足感を得られることが出来ます。カロリーを抑えるダイエット中、カロリーを抑えることばかりを気にしてしまい、便秘になってしまうことも。ですがピスタチオは食物繊維も豊富に含まれているので、ピスタチオは便秘解消の効果も期待でき、カロリー制限ダイエット中のおやつとしてとても向いているのです。

カロリーランキング!ナッツ類で1粒あたりのカロリーが高いのは?

ピスタチオ以外にもナッツ類はたくさんありますが、カロリーはどれくらいなのでしょうか。ピスタチオを含むナッツ類は糖質が低いですが、カロリーは高いのが特徴です。ピスタチオ以外のナッツ類の1粒あたりのカロリーはどれくらいになるのでしょうか。ナッツ類は大きさや形も様々ですが、比較しやすいようにそれぞれのナッツ1粒あたりのカロリーについてランキングでご紹介していきます。

ナッツ1粒あたりのカロリーランキング第一位 くるみ 40kcal

ナッツ類1粒あたりのカロリーランキング第一位はくるみです。くるみの場合1粒の大きさに差があるので平均的な大きさのくるみのカロリーをご紹介します。くるみのカロリーはあらゆるナッツの中でもダントツでカロリーは高いです。くるみのカロリーは1粒あたり約40 kcal。くるみのカロリーは高いですが、パンやお菓子に入っていることが多いですよね。人気の高いナッツ類の一つなのですが、ナッツミックスなどを買って食べる場合は、カロリーを意識してくるみを取りすぎないように注意が必要です。

ナッツ1粒あたりのカロリーランキング第二位 ヘーゼルナッツ 10 kcal

ナッツ類1粒あたりのカロリーランキング第二位はヘーゼルナッツです。ヘーゼルナッツのカロリーも高カロリーとなっています。ヘーゼルナッツのカロリーは1粒あたり約10 kcalです。ヘーゼルナッツはコロンと丸い形状をした柔らかい食感のナッツで、カシューナッツに食感が似ています。ヘーゼルナッツのカロリーはカシューナッツより高くなっています。ヘーゼルナッツも高カロリーですが、チョコレートやクッキー、カフェラテやコーヒー用のシロップにもヘーゼルナッツの油脂などが使用されます。

ナッツ1粒あたりのカロリーランキング第三位 カシューナッツ 9 kcal

ナッツ類1粒あたりのカロリーランキング第三位はカシューナッツです。カシューナッツはヘーゼルナッツに食感が似ていて甘みもあるナッツ類なのでカロリーも高いイメージがあると思います。カシューナッツの1粒あたりのカロリーは9 kcalとなっています。カシューナッツは中華料理でも多く使われており、人気の高いナッツとなっていますがカロリーはやはり高いです。

ナッツ1粒あたりのカロリーランキング第四位 アーモンド 7 kcal

ナッツ類1粒あたりのカロリーランキング第四位はアーモンドです。アーモンドは1粒の大きさも他のナッツ類に比べて大きいのでカロリーも高いです。アーモンド1粒あたりのカロリーは7 kcalとなっています。アーモンドも高カロリーですが、お菓子はもちろん植物性ミルクとしてドリンクでも人気の高い定番のナッツです。

ナッツ1粒あたりのカロリーランキング第五位 ピーナッツ 3 kcal

ナッツ類1粒あたりのカロリーランキング第五位はピーナッツです。あらゆるナッツの中でも馴染みのナッツと言えばピーナッツです。ピーナッツの1粒あたりのカロリーは3 kcalとなっています。ピーナッツはピーナッツバターやバターピーナッツなどに使われ、高カロリーなイメージはありますが、ナッツ類の中では比較的カロリーは低めになります。ほかのナッツよりも1粒の大きさが小さいからカロリーが低いとも言えます。ピーナッツはお煎餅との組み合わせも良く、柿の種などにも入っていて人気ですが、やはりピーナッツもカロリーは決して低くはないので食べ過ぎには注意しましょう。

ナッツ1粒あたりのカロリーランキング第六位 ピスタチオ 3 kcal

ナッツ類1粒あたりのカロリーランキング第六位はピスタチオです。あらゆるナッツ類の中でピスタチオのカロリーは低めで、1粒あたりのカロリーは3kcalとなっています。ピスタチオはスイーツやアイスなどペースト状で使われることが多いのも特徴です。ナッツ類の中ではカロリーは低めですが、やはり他の食材に比べる、ピスタチオもカロリーはしっかりあります。ダイエット中なら一日に10粒程度を目安に摂取することでピスタチオのカロリーを抑えながらおやつとして食べることをおすすめします。

スタバで人気のピスタチオなどナッツ類が含まれた人気ドリンクのカロリーは?

スタバではピスタチオなどのナッツ類が含まれているドリンクが販売されています。では、ピスタチオが入ったスタバのドリンクのカロリーはどれくらいなのでしょうか。スタバでは期間限定でピスタチオ以外にもヘーゼルナッツなどを使用したドリンクが販売されていますが、そのカロリー気になりますよね。ピスタチオやヘーゼルナッツが含まれていることでスタバのドリンクのカロリーにどれくらい違いがあるのか調べました。スタバのピスタチオやヘーゼルナッツが含まれたドリンクは女性からも人気で、そのカロリーも知っておきたい方もたくさんいると思います。では、スタバで期間限定で販売されていたピスタチオ・アーモンドが使われた人気ドリンクのカロリーはどれくらいなのでしょうか。

スタバのピスタチオを使ったドリンクのカロリーは?

2018年の12月にスタバの新作として販売されていた「ピスタチオクリスマスツリー」のカロリーはどれくらいなのでしょうか。スタバの「ピスタチオクリスマスツリー」のカロリーはトールサイズで369 kcalです。スタバのピスタチオを使ったドリンクもミルク成分を低脂肪・無脂肪・豆乳などにカスタマイズすることでカロリーは抑えられます。スタバのピスタチオクリスマスツリーはピスタチオソースがラテに含まれており、甘酸っぱいラズベリーソースが加わることで、ピスタチオの風味を引き立てています。スタバのピスタチオシリーズのカロリーは普通のラテのカロリーが219 kcalなのでカロリーもかなり高いことがわかります。

スタバでカスタマイズ!ヘーゼルナッツラテのカロリーは?

スタバでは定番であるメニューに色々とカスタマイズできるのをご存知ですか?以前はヘーゼルナッツシロップをカスタマイズできたのですが、残念ながら2018年にヘーゼルナッツシロップのカスタマイズは終了してしまいました。
終了してしまいましたが、スタバラテ(トールサイズ)のカロリーは219 kcalでヘーゼルナッツシロップのカロリーが20 kcalになるのでヘーゼルナッツラテをカスタマイズで作ると、239 kcalとなっています。ヘーゼルナッツが好きな人ならスタバでヘーゼルナッツラテにカスタマイズしても20kcalくらいなら気にならないですよね。ただヘーゼルナッツラテシロップは終了しているのでヘーゼルナッツラテをカスタマイズで作ることができないのは残念です。
代わりに2018年からアーモンドトフィーシロップがカスタマイズ可能になりました。こちらは22kcalですので、ほとんどカロリーが変わらないヘーゼルナッツシロップの代わりに同じナッツのカスタマイズシロップとしてスタバでカスタマイズしてみてはいかがでしょうか?

最後に

ピスタチオやナッツ類のカロリーは他の食材に比べてもグラム計算だと高カロリーになりますが、栄養価がとても高いことがわかります。ナッツ類の中でもピスタチオのカロリーは比較的カロリーは低いこともわかります。ピスタチオなどのナッツ類はお菓子だけでなく、お料理にも使われることも多く、人気の食材です。ピスタチオなどのナッツ類は健康のために一日の粒数を決めて摂取すれば、糖質は低いので体に良い効能効果も期待できる食材なので、食べ過ぎにだけは注意して糖質制限おやつとしてもぜひ取り入れてみて下さい。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin