common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

ダイエット中でもマクドナルドが食べたい!ランチや夜…ダイエット中に食べるならどのメニューがおすすめ?

2018.5.3

ダイエットしていると急にマクドナルドのハンバーガーやポテトなど食べたくなりますよね。しかし、マクドナルドなどのファストフードはダイエットの天敵のイメージですよね。でもしっかりカロリーを計算したり、特にカロリーが高いメニューではなく低いものを選べば、ダイエット中にもマクドナルドの商品を食べても大丈夫なのです。そこで今回はダイエットでもOKなマクドナルドの食べ方やカロリーランキングをご紹介します。

ダイエット中はNG?マクドナルドのメニューでカロリーが一番高いのは?

まずはマクドナルドのメニューで一番高いカロリーを見てみましょう。マクドナルドといえばハンバーガーやビッグマックなど、メニューも豊富です。一番カロリーが高いものはダイエット中なら食べるのを控えたほうがいいマクドナルドのメニューですので、覚えておきましょう。
マクドナルドのメニューでカロリーが高いのは…ビッグブレックファストデラックス(ハッシュポテト含む)です。何と総カロリーは978kcal。「ビッグブレックファストデラックス」はマクドナルドの朝のメニューにある商品。ワンプレートにホットケーキ3枚とイングリッシュマフィン、タマゴにハッシュポテトが乗った豪華なメニューです。これだけ盛りだくさんのプレートなので、マクドナルドのメニューの中でもカロリーが高いのも納得です。ダイエット中にマクドナルドに行っても食べるのは控えた方がいいと言えます。

ダイエット中のマクドナルドランチ…どんなメニューがおすすめ?

1日の食事のうち一番カロリーを多く摂取していいと言われているのがランチですよね。ダイエット中でもランチだったら比較的高カロリーなマクドナルドを食べてもいいのかもしれませんね。今度はダイエット中にマクドナルドでランチに食べる場合のおすすめメニューを見てみましょう。

マクドナルドのランチメニューの種類は?

マクドナルドのランチセットのメニューは大きく分けて2種類。

    バリューランチ
    バリューランチコンビ

バリューランチはメインのハンバーガー、ポテトなどのサイドメニュー、ドリンクを選ぶ3点セットになっているようです。対してバリューランチコンビはメインのハンバーガー、ドリンクSサイズの2点セット。バリューランチは550円から、バリューランチコンビは400円からとなっていて、非常にリーズナブル。そしてマクドナルドのランチメニューも豊富で、ハンバーガー・サイドメニュー・ドリンクで何を選ぶかによってカロリーもピンキリです。ダイエット中の方はマクドナルドランチをする場合、上手にカロリー計算をしていきましょう。

ダイエット中のマクドナルドランチはコンビじゃないほうがいい?

マクドナルドのランチメニューは2種類あるわけですが、ダイエット中に食べるなら断然「バリューランチコンビ」のほうがカロリーを抑えられます。メインのハンバーガーもマクドナルドでは高カロリーな商品が多いですが、サイドメニューが付かない分ダイエット向きとも言えます。しかし、ハンバーガーとドリンクのみになってしまい、栄養に偏りがあったり、量が足りなくて逆におやつを食べてしまいダイエットにおいて逆効果になってしまうことも。そのため、あえてコンビではなく3点セットのバリューランチを頼んで、サイドメニューでサラダを選ぶことをおすすめします。よく噛んで食べることで食べ応えもあり、サラダで栄養の偏りも防ぐことが出来ます。ダイエット中のマクドナルドランチはカロリーのことばかり気にして少なめのランチにするのではなく、栄養や食べ応えも考えることが大切です。

ダイエット中、マクドナルドを夜に食べるならどんなメニューがおすすめ?

マクドナルドは手軽に食べられることから、夜に行く人も多いはず。仕事が忙しく帰りが遅いときなどは助かりますよね。しかし手軽に食べられるからといっても、夜にマクドナルドを食べる方はメニューの選び方に気を付けましょう。
マクドナルドでは夕方5時から「夜マック」というボリューム満点のメニューを販売しています。これはレギュラーメニューのパティを倍にできるというもの。お腹が空いているときは魅力的に見えますが、パティが増えた分高カロリーに。ダイエット中でマクドナルドを夜に食べるなら避けたいメニューです。ランチなら日中活動してカロリーを消費することが出来ますが、夜ご飯はなるべくカロリーを抑える必要があります。もしもどうしてもマクドナルドを夜に食べたいなら、なるべくカロリーが低いメニューを選ぶようにしましょう。

ダイエット中、マクドナルドを朝に食べるならどんなメニューがおすすめ?

マクドナルドは朝のメニューも豊富ですよね。休日の遅く起きた朝など、朝ご飯を作るのが面倒なときにも手軽に食べられてとても便利。しかしダイエット中の方は、朝にマクドナルドを食べるならメニューの選び方に気を付けましょう。

【ダイエット中朝マックでおすすめのメニュー】

    ベーコンエッグマックサンド:299kcal
    エッグマックマフィン:311kcal
    フィレオフィッシュ:341 kcal
    チキンクリスプマフィン:364 kcal

朝マックの中でも「ベーコンエッグマックサンド」は299kcalで、マクドナルドの朝メニューの中でも比較的カロリーは低めで、唯一300kcalを下回っています。朝マックのメニューのうち、マックグリドルはサンドするパンの代わりにパンケーキで具材をサンドしているので、比較的カロリーが高いメニューとなっています。なので、ダイエット中でもマクドナルドの朝メニューを楽しみたい方にはベーコンエッグマックサンドがおすすめですよ。

ダイエット中に無性に食べたくなる…マクドナルドのポテトのカロリーは?

マクドナルドの看板メニューといえばマックフライポテト。熱々のポテトに程よい塩加減。マクドナルドでポテトを購入するお客は約7割以上ともいわれています。そこまで人気のあるマクドナルドのポテトのカロリーはどのくらいあるのでしょうか?ダイエット中にマクドナルドのポテトが食べたくなってしまうという人も多いので、カロリーをきちんとチェックしてくださいね。

【マクドナルドのポテトサイズ別カロリー一覧】

    マックフライポテト(S):225kcal
    マックフライポテト(M):410kcal
    マックフライポテト(L):517kcal

マックフライポテトは改めて高カロリーなことが分かります。ちなみにご飯1膳のカロリーは269kcalといわれているので、Lサイズのポテトを食べるだけでご飯2膳分のカロリーを摂取していることに。ダイエット中にポテトが食べたくなったとしても、マクドナルドに行ったらポテトSサイズで我慢しましょう。

ダイエットの落とし穴!?マクドナルドのドリンクを飲むならどのメニュー?

マクドナルドで食事をする際に欠かせないのがドリンクメニュー。普段ダイエットのためにカロリーを意識していても、食べ物のカロリーは意識するけどドリンクのカロリーは意識していないという人も意外と多いのです。ダイエットの意外な落とし穴になるドリンク。それではマクドナルドでドリンクを頼むならどんなメニューがおすすめなのでしょうか。

マクドナルドでカロリーが低いドリンクメニューはコカコーラゼロ!

    コカ・コーラ ゼロ:0kcal
    爽健美茶:0kcal
    アールグレイ アイスティー:2~3kcal
    ホットティー:2~3kcal
    サントリー黒烏龍茶#濃いめ:3kcal
    プレミアムローストアイスコーヒー:6~12kcal

マクドナルドのドリンクメニューでカロリーが特に低いのはコカ・コーラゼロと爽健美茶でした。両方ともドリンクのサイズが変わっても0kcalです。ダイエット中ならマクドナルドに行ったらコカコーラゼロか爽健美茶を頼んだほうがいいと言えますね。ほかにも紅茶やコーヒーもカロリーは低いですが、ミルクや砂糖・ガムシロップを入れるとカロリーが追加されます。甘くせずに飲むのがおすすめです。マクドナルドに行くとどうしても甘い炭酸の飲み物を頼みたくなりますが、ダイエット中ならコカコーラゼロがぴったりです。

マクドナルドでカロリーが高いドリンクメニューはシェイク!

    マックシェイク バニラ:(S) 218kcal / (M) 348kcal
    マックシェイク チョコレート:(S) 225kcal / (M) 360kcal
    マックシェイク ストロベリー:(S) 223kcal / (M) 357kcal

マクドナルドのドリンクメニューで高カロリーなのはチョコシェイクのMサイズでした。シェイクはマクドナルドのドリンクメニューの中でも軒並みカロリーが高いため、ダイエット中は飲まないほうがいいと言えますね。マクドナルドの冷たいドリンクメニューの中でも、シェイクは時間が経つと溶けてしまうので、一気に飲んでしまいますよね。ドリンクは食べ応えや満足感がない上に、意識せず一気にカロリーを摂取してしまいます。ダイエット中にマクドナルドでドリンクを頼むとき、カロリーを意識してシェイクメニューはなるべく頼まず、爽健美茶などを飲むことをおすすめします。

マクドナルドのサラダドレッシングのカロリーは?

マクドナルドというとダイエットの大敵・ハンバーガーなどのイメージですが、しっかりと野菜のとれるサラダもあります。ダイエット中にマクドナルドに行ったらサラダで栄養を取ることも大切です。マクドナルドのサイドサラダは10kcalと低カロリーです。しかしこれはマクドナルドのサラダにドレッシングをかける前のカロリーです。ダイエット中の場合、マクドナルドのサラダを頼んでもドレッシングのカロリーも気にしておく必要があるのです。
マクドナルドのサラダドレッシングは2種類あり、それぞれのカロリーは以下の通りです。

【マクドナルドのサラダドレッシングのカロリー】

    焙煎ごまドレッシング:107kcal
    低カロリー玉ねぎドレッシング:7kcal

見て分かるようにマクドナルドのサラダドレッシングは玉ねぎドレッシングの方が低カロリー。玉ねぎドレッシングはかつおだしの風味が効いたノンオイルドレッシングなので、サラダのカロリー10kcalと足しても合計17kcalです。ダイエット中の方はマクドナルドでサイドサラダを注文したら、かけるドレッシングはカロリーの低い玉ねぎドレッシングを選ぶようにしましょう。

マクドナルドのランキング上位の人気メニュー

続いてはマクドナルドの人気メニューをランキングで見てみましょう。ここではダイエット中でもマクドナルドを食べたい方のために、カロリーも合わせて記載するので参考にしてみてくださいね。

【マクドナルドの人気メニューランキングとカロリー】

    マクドナルドの人気メニューランキング第1位:てりやきマックバーガー 478kcal
    マクドナルドの人気メニューランキング第2位:ダブルチーズバーガー 457kcal
    マクドナルドの人気メニューランキング第3位:ビッグマック 525kcal

過去のマクドナルドの人気メニューランキングも調査しましたが、上位を占めるハンバーガーはそれほど大きな変動は見られませんでした。マクドナルドの人気メニューランキングを参考に何を食べるか決めるのは構いませんが、ダイエット中の方はカロリー計算も忘れずに。
とくにマクドナルドの人気メニューランキング第3位のビッグマックは500kcalを超える大物なので、ダイエット中にどうしても食べたくなったら栄養バランスなどもしっかり考えるようにしましょう。

マクドナルドのカロリー計算はどこでできる?

ダイエット中にマクドナルドを食べたくなったら、カロリーを計算しながら食べたいですよね。実はマクドナルドのカロリー計算は簡単にできるんです。マクドナルドの公式ホームページの「栄養バランスチェック」で、あなたが食べたいメニューや、食べたメニューを選び、性別・年齢・身体活動レベルを選択するだけ。1日の食事摂取基準値(目安)に対する充足率をグラフで表示してくれる上に、「数値」欄を確認すると、選んだメニューのカロリーの総エネルギー量も分かります。自分で足し算して計算しなくても、マクドナルドの公式サイトでカロリーを計算できるのはダイエット中の人にとってはうれしいですよね。

栄養バランスチェック | メニュー情報 | McDonald's Japan

また「なるべくカロリーの低いメニューを選びたいんだけど…」という方にはマクドナルド公式サイトの「栄養成分一覧表」で確認するのがおすすめです。商品重量やたんぱく質、脂質の詳細も記載されています。

栄養成分 一覧表 | メニュー情報 | McDonald's Japan

マクドナルドはダイエット中は避けてしまうことが多いですが、このように公式サイトでカロリーを計算できたり栄養バランスを知ることが出来るのは、マクドナルドならではではないでしょうか?ダイエット中でもマクドナルドのメニューの摂取カロリーを簡単に計算できるので、食べすぎ防止や栄養の偏りもチェックできますね。ぜひ試してみてくださいね。

マクドナルドのダイエット向きメニューの組み合わせ計算してみた

マクドナルドはダイエット向きではないと思われがちですよね。そこでダイエット中でもマクドナルドを食べたい方に、マクドナルドのメニューの中でカロリー計算の結果ダイエットにおすすめのメニューの組み合わせをご紹介します。

【ダイエット中のマクドナルドおすすめメニュー組み合わせ】

    コカ・コーラ ゼロ:0kcal
    サイドサラダ:10kcal
    低カロリー玉ねぎドレッシング:7kcal
    ハンバーガー:256kcal
合計:273kcal

マクドナルドのメニューの中でもカロリーが低いダイエット向きの組み合わせの計算結果はこのようになりました。ハンバーガーは256kcalと、ご飯1膳のカロリーと大差はないので注意が必要です。ですが、どうしてもダイエット中にマクドナルドのハンバーガーが食べたくなったら、サイドメニューでサラダを頼んだり、飲み物も0kcalのものを選べばカロリーを抑えることが出来ます。ダイエット中ならなおさら事前に公式サイトでマクドナルドメニューのカロリーを計算して注文するようにしましょう。

マクドナルドのメニューは買える時間が決まっている?

ダイエット中でも食べたいマクドナルドの人気メニューたち。食べたいと思ってマクドナルドに買いに走ってもメニューの購入時間外だったことは誰しも経験があるはず。ダイエット中はただでさえ食べたいときに食べたいものを食べられるストレスが溜まりますよね。ダイエットしているときにマクドナルドが食べたい!と思っタラ。その時間に食べたいメニューが販売されているかどうか知っておく必要があります。そこで今度はマクドナルドのメニューで買える時間をご紹介します。

マクドナルドの購入可能時間:朝マックメニューは5時~10時半

まずは朝マックの時間ですが、朝マックが買える時間は5時から10時半まで。これは平日や土日問わずこの時間と決まっているようです。ただし10時半ギリギリにお店に駆け込んでも、レジでの対応が10時半を過ぎていた場合は朝マックを購入できないことも。もちろんお店側も10時半時点での入客を見ながら調整はするそうですが、朝マックを食べたい方は10時半ギリギリにお店に到着するのは避けるようにしましょう。

マクドナルドの購入可能時間:レギュラーメニューは10時半~営業終了時間

今度はマクドナルドのレギュラーメニューを買える時間を見てみましょう。マクドナルドのレギュラーメニューを買える時間は、朝マックが終了後の10時半からです。10時半開始でそのお店の営業時間終了まではマクドナルドのレギュラーメニューを買える時間となっています。24時間営業店舗の場合は10時半から翌日朝5時までです。ダイエット中ならなるべく夜遅くにマクドナルドに行かないようにすることも大切ですよ。

マクドナルドの購入可能時間:ランチメニューの時間は10時半~14時

マクドナルドのランチメニューが買える時間についても確認しておきましょう。いわゆる「昼マック」と呼ばれる「バリューランチ」「バリューランチコンビ」が買える時間は10時半から14時まで。ちょっと早めのランチも、遅めのランチにも対応しているのが嬉しいですね。お得なランチメニューですが、ダイエット中ならサラダを選ぶことを忘れずに。

マクドナルドのクーポンアプリの内容は?ポテトをお得に食べられる方法はある?

ダイエット中でも食べたいマクドナルド。そしてできることなら金額の面でも少なめに抑えたいですよね。今度はマクドナルドのクーポンアプリの内容や、クーポンアプリでポテトをお得に食べる方法をご紹介します。

マクドナルドのクーポンアプリの使い方

まずはマクドナルドのクーポンアプリの使い方から。マクドナルドのクーポンアプリを使ったことのない方でも簡単に利用できます。AndroidならPlaystoreから、iPhoneならappstoreからそれぞれマクドナルド公式アプリを探してインストールしてください。インストールが完了したらアプリを起動して会員登録をします。マクドナルドの公式アプリはインストールも登録も無料で、クーポンアプリを使うのに料金はかかりません。ちなみにマクドナルドのクーポンアプリは毎週更新されます。マクドナルドの公式アプリのクーポンを使えばセットが100円以上お得になることもあるので、積極的に使ってみましょう。

マクドナルドのクーポンでポテトをお得に食べる方法は?

マクドナルドの人気メニューといえばマックフライポテト。マクドナルドのクーポンを使ってポテトをお得に食べる方法はあるのでしょうか?マクドナルドのアプリではほぼ毎週ポテトのクーポンが配布されています。そしてポテトのクーポン料金はマックフライポテトLサイズが190円となっている場合が多いです。マックフライポテトLサイズは本来320円なので、クーポンを使うことで130円も安くなります。
しかしダイエット中でもマクドナルドを食べたい方にはLサイズは避けたいところですよね。そこでこんな方法がおすすめです。マクドナルドでポテトのクーポンを使う際に、ポテトLサイズのクーポンを使って「Mサイズにしてください」とお願いしてみましょう。
マクドナルドのクーポンではポテトLサイズは190円。Mサイズは270円なのです。ダイエット中でもマクドナルドを食べたい方にはMサイズでも十分お得ですよね。「食べきれなくて捨てるのももったいないので…」と付け足せば、良心的なお店はすぐに対応してくれることもあるようです。しかし中には「決まりなのでできません」と返されてしまうこともあるので、そうなった場合は潔く諦めてダイエット中でも食べたかったマクドナルドのポテトをLサイズ全部を食べてしまいましょう。ダイエット中はストレスを溜めるのはよくありません。「せっかくマクドナルドのクーポンもあるし、今日だけは食べちゃおう」とダイエット中の息抜きとしてクーポンを利用してポテトを食べるのもいいですよね。

マクドナルドのKODOを登録すれば無料クーポンが手に入る

マクドナルドのKODOという言葉を聞いたことがありますか?実はこのKODOに登録するとマクドナルドの無料クーポンが手に入るのです。そのマクドナルドの無料クーポンを手に入れるには、まずお店に行って商品を頼みましょう。お会計の際にお釣りと一緒に「KODO」の登録方法についてのカードがもらえます。このKODOのアプリをインストールし、アンケートに答えるだけでマクドナルドの無料クーポンが手に入るのです。
ちなみに無料クーポンの内容はマクドナルドでも人気のドリンクSやポテトS、ソフトツイストなど。ダイエット中でもマクドナルドの無料クーポンが気になるという方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

【マクドナルドの無料クーポンが手に入るアプリ:KOBO】
・iPhoneの方はこちら

‎「McDonald's KODO」をApp Storeで

・Androidの方はこちら

McDonald’s KODO – Google Play のアプリ

マクドナルドのクーポンを印刷して使うのはOK?

新聞の折り込みチラシにマクドナルドのクーポンが入っていることがよくあります。そしてマクドナルドのクーポンを印刷して使うのはOKか?といった疑問を抱いている方も多いはず。しかしマクドナルド側によると、クーポンを印刷して使うのはNGだそう。マクドナルドのアプリからクーポンをパソコン等に印刷して使うのもNG。2013年ごろまではマクドナルドでも印刷して使えるクーポンがありましたが、携帯電話の普及に伴い、印刷して使えるマクドナルドのクーポンは廃止されていったとのこと。
今ではクーポンアプリをインストールして使うのをおすすめしています。そのため、クーポンはできるだけアプリを使うようにしましょう。携帯の操作が苦手な方や、アプリをインストールするのが苦手な方はチラシのクーポンがおすすめです。

最後に

今回はダイエット中でもマクドナルドが食べたい方に、マクドナルドのカロリーを中心にマクドナルドの商品をご紹介しました。ファストフードはダイエットの天敵!と思われがちですが、我慢し過ぎるのも好ましくありません。たまにはダイエットを頑張っている自分へのご褒美に、マクドナルドへ足を運んでみてはいかがでしょうか。なるべくカロリー計算などをしてマクドナルドの商品を選び、満足したらまたダイエットを頑張ればいいのです。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin