common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

梅干しダイエットって知ってる?驚きの効果とやり方について!梅酢や梅湯、干し梅ダイエットも効果あり?

2019.5.3

暑い時期を迎えるにつれて、塩分摂取として食べておきたい梅干し。日本の伝統食品であるものの、酸っぱいから苦手…という人もいるかもしれません。そんな梅干しに、実はダイエット効果があることを皆さんはご存知ですか?今回はそんな梅干しダイエットについてどのような効果があるのか、梅干しダイエットの方法や効果についてご紹介していきます。梅酢ダイエットや梅湯ダイエットについても調べてみましたよ。

梅干しにはどのようなダイエット効果はあるの?

梅干しには疲労回復効果がある食べ物として有名です。いくら疲労回復効果があるとはいえ、そんな梅干しがダイエットに繋がるとは思えないのではないでしょうか。そこで、効率的にダイエットに取り組むことができるよう、梅干しダイエットの効果についてご紹介していきます。

梅干しダイエット効果①脂肪燃焼

梅干しダイエットは「脂肪燃焼」に非常に効果があります。梅干しに含まれるクエン酸とバニリン、ムメフラールという成分によって脂肪燃焼が促進されるとのこと。特にバニリンという成分は小腸から吸収されることによって、脂肪細胞を小さくすることができるのだそうです。つまり、脂肪細胞に直接バニリンという成分が働きかけることによって、脂肪燃焼効果が高まり、ダイエットに効果があると言われています。梅干しダイエットで効果が出るものの中で脂肪燃焼が1番期待したい効果なのではないでしょうか。

梅干しダイエット効果②血液サラサラ

梅干しというと酸味が強く、酸っぱいものが苦手な人は食べたくない…と思うのではないでしょうか。しかし、そんな酸味の成分であるクエン酸には血液の流れを良くする効果があります。つまり、梅干しダイエットをすることによって、血液サラサラになることが見込まれるのです。また、クエン酸は熱を加えることによってムメフラールという成分に化学反応を起こします。ムメフラールはクエン酸よりもさらに血液の流れを良くしてくれるため、動脈硬化といった生活習慣病の予防にも繋がってきますよ。

梅干しダイエット効果③冷え性改善

梅干しダイエットは冷え性改善にも非常に効果的と言われています。普通の梅干しでは冷え性改善にはつながりません。実は先程述べたムメフラールという成分によって、血行促進効果が出てくるのです。そのため、ムメフラールを生成するために、梅干しに熱を加える必要があります。また、梅干しは塩に長時間漬け込んでいますが、その塩との相乗効果で冷え性が改善されやすくなるのだそう。冷え性の人は基礎代謝が低く、ダイエットをしようと思ってもなかなか効果が表れないことが多いです。しかし、熱した梅干しを食べることによって冷え性が改善され、代謝をあげることができるのでダイエット効果がより増加することが見込まれますよ。

梅干しダイエット効果④デトックス

梅干しダイエットの効果は他にもデトックス効果があります。なぜなら、ムメフラールの効果によって血行促進効果が高くなるため、身体が老廃物を排出するスタイルに変わっていくから。つまり、身体の中にある老廃物がデトックスされ、肌に出ていた不調も和らぐことに繋がります。
他にも、梅干しのクエン酸が腸を刺激することによって、腸内環境の働きを良くしてくれます。つまり、便秘にも効果的と言えるため、身体中の老廃物を体外に出していくのに梅干しダイエットは効果を表すのです。

梅干しダイエット効果⑤セルライトの予防

みなさんはセルライトに悩まされていませんか?一度表れてしまったセルライト…マッサージをいくらしても、運動を必死にしても、なかなか取り除くことが出来ず、ダイエットに挫折してしまったという人もいるのではないでしょうか。そんな厄介者のセルライトを予防する効果が梅干しにあるのだとか。梅干しの持つポリフェノールという成分が脂肪の吸収を予防する働きを持っているため、セルライトを予防することが出来るのです。

梅干しダイエットのやり方と注意点

梅干しダイエットの効果についてざっとお話してきましたが、どのように梅干しダイエットをするのでしょうか。梅干しダイエットのやり方と注意点について詳しく見ていきましょう。

梅干しダイエットはどうやってするの?

梅干しダイエットは電子レンジで1分温めた梅干しを1日3個を食べるだけでOKという、とても簡単なダイエットです。3日坊主の人でも、梅干しをただ3個食べるだけなので気軽にできるようなもの。梅干しを電子レンジで温めることによって、脂肪燃焼作用のあるバニリンが20%増えるため、加熱して食べることが推奨されています。また、ムメフラールを生成するのにも加熱することが重要ですので、そのまま梅干しを食べるのではなく、必ず熱して食べるようにしましょう。

梅干しダイエットの注意点は何がある?

みなさんが梅干しを食べるうえで懸念してしまうのは、塩分ではないでしょうか。梅干しは塩分が多い食べ物として有名です。過剰な塩分摂取はむくみの原因となるだけではなく、高血圧に繋がってしまいかねません。なるべく塩分控えめの梅干しを食べるようにしましょう。また、梅干しを食べすぎてしまうと胃酸を過剰に分泌してしまうこともあるそうです。1日3個までと決めて、1度に食べるのではなく、食事の前に1個ずつ食べるなど工夫をするようにしましょう。

梅酢ダイエットのやり方と効果

ここまで一般的な梅干しダイエットについてご紹介しましたが、梅酢ダイエットというものもご存知でしょうか?梅干しを塩漬けした時に出る液体のことを梅酢と言い、この梅酢を用いてダイエットをするという方法があるのです。
梅酢ダイエットの方法としては、梅酢小さじ1を水500ccで薄めてドリンクとして飲むという非常に簡単なものです。酸っぱいのでお好みではちみつを加えて飲むと飲みやすくなります。
そんな梅酢ダイエットの効果としては、梅干しダイエットと同じく、疲労回復、冷え性の改善、脂肪燃焼効果、デトックス効果、代謝アップが見込まれます。梅干しを食べるのに飽きてしまったら、梅酢を飲んでみても梅干しダイエットと同様の効果が得られますよ。

干し梅ダイエットのやり方と効果

梅干しがダイエット効果があるのであれば、梅干しを乾燥させた干し梅を食べるのも効果があるのでは?と考える人もいるのではないでしょうか。干し梅は梅干しに比べると持ち歩きやすく、外でもおやつ感覚として食べることができますよね。
そんな干し梅ダイエットの方法としては、1日7g程度、干し梅をおやつ代わりに食べればよいだけ。干し梅は100gあたり200kcal程度ですので、7gで14kcal程度と非常に低カロリーとなります。口寂しいときに少し食べることが好ましいです。
そんな干し梅の効果は普通の梅干しの効果と同じく、血液サラサラ、疲労回復、生活習慣病予防、細胞の酸化を抑えるアンチエイジング効果、熱中症予防があります。熱して食べる梅干しダイエットの方が脂肪燃焼効果は高いですが、外出時におやつ代わりに食べる分としては、非常に手軽で食べやすいのではないでしょうか。

梅肉エキスダイエットのやり方と効果

梅肉エキスダイエットをご存知ですか?梅肉エキスとは青梅の果汁をじっくり煮詰めたものであり、梅の有効成分やミネラルがさらに濃縮されています。つまり、梅を煮詰めているのでバニリンやムメフラールが増加しており、脂肪燃焼効果も見込まれる濃縮エキスと言えます。
そんな梅肉エキスダイエットは梅肉エキスをティースプーンで1杯湯飲みに入れて、熱めのお湯で溶かして飲むホット梅ジュースにして飲んでみたり、料理にひと匙加えて食べてみるだけの簡単なダイエット方法。梅干しダイエット以上に成分が濃縮しているのもあって、効果も梅干しダイエットと同様の効果が見込まれます。
しかし、梅干しダイエットよりも料理への利用効果が見込まれ、塩を使わずに梅肉エキスを作れるため、塩分を気にせず食べれるのもグッド。塩分が気になる人は手作りで梅肉エキスを作ってみたり、少々値段はしますが梅肉エキスを買ってみてはいかがでしょうか。

梅湯ダイエットのやり方と効果

梅関連のダイエット方法としては、他にも梅湯ダイエットというものが存在しています。梅湯ダイエットは干し梅や梅干し、梅肉エキス(いずれのものでも可)をお白湯で飲むダイエット方法です。そもそも、お白湯にはデトックス効果や身体を温める効果があると言われていますが、梅干しを加えることで、さらに相乗効果を得られるダイエットなのです。
ダイエットには代謝をあげること、老廃物を出すことで、痩せやすい身体づくりができるようになります。ただ単に、梅関連のダイエットをするのではなく、白湯を交えてダイエットをすることで効果がより高まりますよ。

梅干しが苦手な人向けダイエットレシピをご紹介

梅干しが苦手な方からすると、ただ単に梅干しを食べるのって辛いですよね。そこで、梅干しが苦手な人でもさっぱり食べることのできるダイエットレシピをご紹介してきいます。

《鶏ささみの梅しそマヨ和え:2人分》

・鶏ささみ150g
・梅干し3~5粒
・大葉6枚程度
・マヨネーズ小さじ1.5
・塩こしょう少々

作り方は沸騰したお湯でささみを茹で、火が通ったら手で裂いてほぐします。大葉を千切り、梅干しは種を取り除いて小さく潰していきます。茹でたささみと梅干し、マヨネーズと塩こしょう混ぜ、大葉上から飾って出来上がり。マヨネーズにより、梅干しの酸味が少し緩和され、酸味が苦手な人でも食べやすい仕上がりとなりますよ。

《焼き梅干しスープ:2人分》

・梅干し3粒
・豚バラ肉100g
・水300㏄
・鶏ガラスープの素大さじ1
・白ごま小さじ1
・ごま油小さじ1
・焼きのり1枚

作り方は魚焼きグリルにアルミホイルを敷き、梅干しをこげないようにゆっくり焼きます。沸騰した鍋の中に鶏ガラスープの素、豚肉を入れてアクをとります。梅干しを崩しながらスープに入れ、白ごまとごま油、焼きのりをちぎって入れて完成です。スープにすることで酸味が和らぎますから、酸っぱいものが苦手な人も疲労回復や代謝促進を狙って作ってみてはいかがでしょうか。

最後に

日本の伝統食品である梅干しには脂肪燃焼というダイエットで1番あって欲しい効果があります。さらに代謝促進や冷え性改善、デトックス効果というあったら嬉しい効果まであるため、痩せやすい身体づくりをしたい方はなるべく梅干しは積極的に食べたい食べ物と言えます。ダイエットとして運動を頑張っているけれど、もともと代謝が悪くて痩せない…と言う方はぜひ、梅干しを食べてみてはいかがでしょうか。体質改善が見込まれるため、効果をより実感できるはずです。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin