common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

赤ワインにダイエット効果がある?赤ワインで脂肪燃焼?!赤ワインの効果的な飲み方とは

2019.4.17

ワインは適量飲むのが身体に良いとされ、多くの方がワインを楽しんでおられるでしょう。ワインのなかでもポリフェノールの効果が期待できると言われている「赤ワイン」は特に人気ですね。その理由は脂肪燃焼効果があるからだとか。今回のテーマは赤ワインのダイエット効果について、カロリーや糖質はもちろん、赤ワインの効果的な飲み方についてご紹介します。

赤ワインのカロリーや糖質

赤ワインのカロリーや糖質(100mlあたり)をほかのワインと比べてみました。

    赤ワイン 75キロカロリー 糖質1.5g
    白ワイン 73キロカロリー 糖質2g
    ロゼ 77キロカロリー 糖質4g
    スパークリングワイン 100キロカロリー 糖質2g
    ビール 40~50キロカロリー 糖質3~4g
    ビール(発泡酒)20~45キロカロリー 糖質0~5g
    ビール(第三のビール)19~45キロカロリー 糖質0~5g
    日本酒 103~110キロカロリー 糖質3.5~4.5g

赤ワインは100gあたり75キロカロリーです。アルコール度数が上がるとカロリーも上がることを知っておきましょう。また甘口よりも辛口を選ぶことで糖質の摂取量をひかえることができます。ビール・日本酒のカロリーや糖質にばらつきがあるのは製造方法が異なるからです。

赤ワインのダイエット効果

ワインは主にぶどうの果実を発酵させたアルコール飲料です。白ワインが果汁のみ発酵させるのに対して赤ワインは皮も一緒に発酵させるため、ぶどうの皮の栄養を引き継ぐことができます。食べ物で栄養が多い部分は皮であるということは多くの方がご存知でしょう。赤ワインのダイエット効果は次のとおりです。

    ポリフェノールが脂肪を燃焼させる
    ポリフェノールの抗酸化作用で身体がさびない
    ポリフェノールは血管を柔らかくするから糖尿病予防になる

最近の研究で赤ワインに含まれるポリフェノールには脂肪を燃焼させる効果があることがわかっています。また身体がさびると血液やリンパの流れが悪くなるため基礎代謝も低下し食事制限をしていてもうまく痩せることができませんが、体内が健康を保てていると日常生活で少し運動をしたり食事に気を付けたりすることでダイエットの成功につながります。
さらに、赤ワインに含まれるポリフェノールには血管を柔軟にする効果があることがわかっています。赤ワインがダイエットに良いとされるのはポリフェノールの力が大きいのです。
ちなみに、前項を見てビールのカロリーのほうが低いのを気にされている場合は原料を考えてみると良いですよ。ビールの原料は穀物、糖質制限ダイエットをされているならピンときたはず、カロリーが低くても血糖値を上昇させやすい穀物はダイエットに向いていません。

赤ワインの効果的な飲み方

赤ワインをより効果的にダイエットに活かす方法をご紹介します。

■ダイエット中におすすめなのはホットワイン

一時期女性の間でホットワインが流行しましたが、ダイエット中の方におすすめします。それは、あたたかい飲み物は内臓をあたためるからです。消化器官は活発に仕事をするようになるためもともと持っている赤ワインの効果をより発揮しやすいです。ホットワインの作り方は簡単、鍋にコップ1杯ぶんの赤ワインとレモンスライス(シナモンや八角などでもOK)を入れて沸騰しないよう気を付けながら温めるだけです。ジャムなどを入れても美味しいですが、ほかにも甘いものを摂る可能性があるならレモンなどにしておいたほうが良いでしょう。

■お腹にナッツやチーズなどを入れてから赤ワインを飲むと良い

経験があると思いますが、空腹時にアルコールを摂取すると食欲を増進させますし、消化器官に負担をかけてしまうので、ワインを飲む前はある程度食事をとってからにしましょう。食事をしながら飲まないという場合は、ナッツ類やチーズを先に食べるなどされると良いでしょう。ただし、ナッツやチーズはカロリーが高めなので注意が必要、おつまみの量を決めるのも大事ですよ。

■赤ワインを飲む量は1日グラス1~2杯にとどめる

飲んでいくうちに調子が上がり料理もワインも進み、気づいたらカロリーオーバーになることがありますね。1日に飲む量はグラス1~2杯と決め、すすめられてもそれ以上は飲まないなどダイエットにおけるルールを徹底することも大事です。

「白ワインが太る」は嘘

SNSで赤ワインと比較して「白ワインが太る」という投稿を見かけますが、これは本当ではありません。白ワインにはカリウムが豊富に含まれているため適量を飲むことでむくみを解消することができますよ。赤ワインも白ワインも適量でないとどちらも太ります。

最後に

赤ワインはダイエット中に適量飲むとダイエットの補助になることがわかりました。ダイエット中でもお酒が飲めるのは嬉しいですね。ただ、赤ワインを飲み続けているからと言って即効痩せるわけではありません。程よく運動をしてバランスの良い食生活のなかに赤ワインを少し取り入れてください。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin