common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

家系ラーメンのカロリー・糖質はどのくらい?ベジタブル家系や油そばのカロリーは?二郎系や青葉のラーメンとの比較

2019.3.15

横浜発祥、人気の家系ラーメン。濃厚でミルキーな豚骨スープが堪らないですよね。家系ラーメンが大好きという方は、男性女性問わず多いのではないでしょうか。ですが、美味しいものにカロリーと糖質はつきもの。美味しくて気にせずに食べていたら、いつの間にか太ってしまった…ということが無いように、家系ラーメンを食べるときも、カロリーや糖質には気をつけていたいものです。今回は気になる家系ラーメンのカロリーや糖質について、二郎系や青葉のラーメンのカロリーなどと比較しながらご紹介していきたいと思います。

家系ラーメンの一杯あたりのカロリーと糖質は?

壱角家、町田商店など、家系ラーメンを提供しているお店はたくさんありますよね。特に神奈川、東京だと駅を降りれば必ず家系ラーメンのお店がある…なんてことも少なくありません。家系ラーメン以外にもラーメン二郎や青葉など有名なラーメン店は多数ありますが、他のラーメン店と比べて家系ラーメンのカロリーや糖質はどうなのでしょうか?

家系ラーメンは総じて高カロリー!ベジタブル家系や油そばのカロリーは?

家系ラーメンでは、麺の固さ、脂の量、味の濃さなどを選んで自分好みにカスタマイズできますが、ここでは、麺の固さ、脂の量、味の濃さのすべてを普通とした場合の家系ラーメンのカロリーをご紹介します。壱角家、町田商店以外にも家系ラーメンのお店はたくさんありますが、どのお店の家系ラーメンの一杯分のカロリーは総じて、約800kcal(麺だけで450kcalを上るようです。年齢や体重などにもよりますが、本来成人女性の1食分として必要なカロリーは650kcal程度と言われていますから、家系ラーメン1杯分のカロリーは高いと言えます。
他にも家系ラーメンには、野菜たっぷりのベジタブル家系ラーメンや、油そば、チャーシュー麺などがあります。ベジタブル家系ラーメンのカロリーは並で約790kcal、油そばは約600kcal、チャーシュー麺は1,000kcalを超えてしまうようです。どのラーメンを食べても、ある程度のカロリーを覚悟しておいた方がよさそうですね。

家系ラーメンは糖質も高い

高カロリーであることがわかった家系ラーメンですが、カロリーと同じくらい気になるのが糖質。家系ラーメンの糖質は、1杯あたり約60gほどです。ご飯1杯分(150g)の糖質は、55gほどですから、家系ラーメンは若干、ご飯1杯分よりも多い糖質量です。ただし、ご飯はおかずと一緒に食べることが多いですから、一般的な定食を食べた時の糖質と比較すれば、家系ラーメンの糖質は比較的低いと言えます。ただし、糖質60gの食べ物は決して低糖質の食べ物とは言えないことは留意しましょう。

二郎系や青葉のラーメンのカロリー・糖質は?家系ラーメンとの比較

家系ラーメンのカロリーは約800kcal、糖質は約60gでした。ラーメン通はもちろん知っているであろうラーメン二郎と青葉のラーメンですが、家系ラーメンと比較してラーメン二郎と青葉のラーメンはどのくらいのカロリー、糖質なのでしょうか?

ラーメン二郎(1杯分・小):約1,400kcal(カロリー) 100g以上(糖質)
青葉の特製中華そば(1杯分):約1,000kcal(カロリー) 約60g~80gと予想(糖質)

ラーメン二郎も青葉も、家系ラーメンと同じく豚骨ラーメンで有名なお店ですが、なんとラーメン二郎のカロリーと糖質は、小ラーメン1杯あたり1,400kcal、糖質は100g以上と驚くべき数値でした。ラーメン二郎は、具材なども山盛りで提供されますから当然と言えば当然ですが、このカロリーと糖質の高さには驚いてしまいますよね。
一方、青葉の特製中華そばですが、こちらも約1,000kcalと高め。糖質については具材を考慮すると約60g~80gと予想されます。やはり、豚骨ラーメンのカロリー・糖質はどうしても高くなってしまうようですね。

家系ラーメンはカロリーや糖質を出来るだけ抑えながら食べよう!

家系ラーメンをはじめとする豚骨ラーメンは、カロリー、糖質共に高いことがわかりました。ですが、美味しいラーメンを我慢するのも辛いですよね。カロリーや糖質を抑えてラーメンを食べるのには、コツがあります。

家系ラーメンを食べる時、ライスや餃子などのサイドメニューは我慢

家系ラーメンを提供しているお店では、ライスを無料サービスしているお店もありますし、ほとんどのお店で餃子などのサイドメニューを提供しています。家系ラーメンのスープと一緒に食べるライスや餃子は本当に美味しいです。でも、糖質制限・カロリー制限をしている人は特に、出来るだけ一食分のカロリーや糖質は抑えたいもの。どうしても家系ラーメンを食べたいときは、サイドメニューは控えましょう。

スープを残して低カロリーで食べる家系ラーメン

家系ラーメンのカロリーは麺だけで450kcal、スープが占めるカロリーが350kcalです。どうしてもカロリーが気になるという方は、家系ラーメンを食べる時は、なるべくスープを残して食べるとカロリーを抑えめにできます。

最後に

美味しいものには、カロリーや糖質はつきもの。家系ラーメンも例外ではありませんでしたね。美味しい家系ラーメンを無理に我慢してしまう必要はありませんが、食べる時にはカロリーや糖質に気をつけて食べていきたいですね。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin