common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

コロッケパンのカロリーは高い?!カレーパンや焼きそばパンなど他の惣菜パンのカロリーとも比較!

2019.3.15

小腹が空いた時に、手軽に食べられる惣菜パン。中でも、サクサクとしたコロッケの入ったコロッケパンは大人から子供まで人気の商品です。しかし、コロッケは揚げ物ですので、気になるのはカロリーですね。今回は、コロッケパンのカロリーについてしらべてみました。カレーパンや焼きそばパンなど他の惣菜パンのカロリーも調べましたので比較参考にされてみてください。

コロッケパンのカロリーは?

普通のコッペパンにジャガイモのコロッケを挟んだコロッケパン一個あたりのカロリーは、約339kcalです。他にソースやマヨネーズなど味付けの調味料が入ると、その分カロリーも高くなります。

コロッケパンのメイン、コロッケのカロリーは?

コロッケパンの主役といえば、コロッケです。お惣菜のコロッケのカロリーも見てみましょう。大体95gのコロッケ1個でカロリーは約185kcalです。やはり油で揚げるお惣菜はカロリーが高いですね。

ダイエット成功の秘訣とは?

ダイエットには運動も大事ですが、実は食事が8割なのをご存知ですか?

特に糖質を制限することによって、血糖値の上昇を抑え、インスリンの分泌量を減らせば、脂肪がつきにくい体になります。糖質制限中の1日あたりの糖質量は70g~130g程度を目安にすると良いでしょう。摂りすぎた糖質を抑制すれば、ダイエットに繋がり、しかも病気のリスクを下げてくれます。

▼参考
ご飯茶碗一杯(150g)の糖質量:53.4g
食パン1枚当たり(6枚切り)の糖質量:26.6g

でも、食事の度に糖質量やカロリーの計算をするって大変ですよね…。そこでオススメしているのが、糖質制限された健康的な食事を宅配してくれるサービスです。これを活用すれば、楽に継続ができるため、ダイエット成功の近道となります。

最近では多くのサービスがありますが、ここでは「nosh(ナッシュ」をオススメしたいと思います。noshの特徴は、【低糖質】で【健康的】なことに加えて【安くて美味しい】ということです。

▼メニューの特徴
1.シェフと管理栄養士が開発
2.全てのメニューが糖質30g以下
3.全てのメニューが塩分2.5g以下


※画像をクリックするとメニューの一覧を見ることができます。

「nosh」がなぜここまで人気なのか?

単純ですが、コンビニ弁当よりも安くて、美味しくて、しかも糖質やカロリーが計算された健康的な食事を宅配してくれる便利なサービスだからです。メニューも豊富なので、飽きることもなさそうです。

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。リンクを貼っておきますので、気になる方はこちらからチェックしてみてください。

セブン、ローソン…どこのお店のコロッケパンがカロリー低い?

店頭に置かれている商品も、ちょっとした味付けの違いがありますね。次からは、商品別のコロッケパンのカロリーを見ていきましょう。

コロッケパンのカロリー セブンイレブン

セブンイレブンのコロッケパンは、「芳醇なソースで味わうコロッケパン」という商品名で119円(税込128円)で販売されています。一つあたりの重量は161g、カロリーは、445kcalです。ボリューム満点の大きさのコロッケに、たっぷりと濃厚ソースがかかっていますので、セブンイレブンのコロッケパンのカロリーは、通常のコロッケパンよりも高めでした。

ローソンのコロッケパンのカロリーは?

ローソンでは、「牛肉入りコロッケたまごロール」という商品が150円(税込)で販売されています。ローソンのコロッケパンのカロリーは、371kcalです。コロッケだけではなく、たまごもトッピングされていますので、まろやかな味わいに仕上がっています。

ヤマザキのコロッケパンのカロリーは?

ヤマザキからは、「大きなコロッケパン」という商品名でコロッケパンが販売されていました。その名の通り、大きなコロッケが詰まったコロッケパンのカロリーは、1つ約555kcalあるとネットでは言われています。(現在、山崎製パンさんのホームページには、本商品の商品紹介がありませんので、製造されていないかもしれません)

神戸屋のコロッケパンのカロリーは?

神戸屋さんのコロッケパンは、「タルタルコロッケパン」という商品名で販売されています。パンの上には、まるまる一つのコロッケと、その上にタルタルソースと普通のソースの2種類のソースがかかっています。神戸屋のコロッケパンのカロリーは、公式サイトには掲載されていませんが、インターネットで調べてみると1つ319kcalでした。今回ご紹介したコロッケパンの中では、一番カロリーが低い結果ですね。

カレーパン、焼きそばパン、チーズパン…他の惣菜パンのカロリー比較

お店にはコロッケパン以外にも、美味しそうな惣菜パンが並んでいますね。最後に、その他のパンのカロリーも確認しておきましょう。今回はカレーパン、チーズパン、焼きそばパンのカロリーを紹介します。

カレーパンのカロリーは?

カレーパンはコロッケパンと並んで、子供から大人まで人気の惣菜パンです。カレーパンのカロリーは、約200〜400kcalになります。カレーパンは、カレーを包んだパンを更に油で揚げているのでカロリーは高めです。中身のカレーのカロリーや重量によってもカロリーは変化するので、購入するときはそのあたりをチェックするといいでしょう。市販のカレーパンのカロリーは、次のとおりです。

セブンイレブン「カリカリカレーパン」285kcal
ローソン「ビーフの旨みカレーパン」404kcal
ヤマザキ「カレーパン」384kcal
神戸屋「ビーフカレーパン」336kcal

やはり、カロリーにはバラツキがありますので、購入の際は、しっかり確認した方が良さそうです。

チーズパンのカロリーは?

チーズの種類や調理法で様々な味わいが楽しめるチーズパンは、1個あたり約200〜300kcalあたりが目安です。市販のチーズパンのカロリーは、次のとおりです。

セブンイレブン「セブンプレミアム チーズパン3個入り」288kcal(1個あたり96kcal)
ローソン「焼きチーズパン」271kcal

コンビニで売られているチーズパンは、コロッケパンよりもカロリーが低いようです。

焼きそばパンのカロリーは? 

パンと麺という組み合わせの焼きそばパンは、ボリューム満点の惣菜パンです。炭水化物が多いので焼きそばパンのカロリーは高いのでは?と心配になりますが、以外にも焼きそばパンの平均的なカロリーは300kcal以下という結果で、惣菜パンの中でも低い方なのです。市販の焼きそばパンのカロリーは次のとおりです。

セブンイレブン「焼きそばパン」284kcal
ローソン「濃い味ソースの焼きそばパン」255kcal
焼きそばパンも、コロッケパンと比べてカロリーが低いことがわかりました。

最後に

コロッケパンは、お店によって様々な工夫を凝らされていて、飽きずに食べられそうですが、カロリーは比較的高めです。いくらバラエティー豊富だからと言って食べすぎは禁物です。コロッケパン1個じゃ物足りないな…というときは、チーズパンなど他のパンを食べるのではなく、サラダを一緒に食べるようにされてみてはいかがでしょうか。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin