common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

ベーグルダイエットは成功する?コストコのベーグルはダイエットに使える?ベーグルを効果的にダイエットに取り入れる方法

2019.3.2

みなさん、ベーグルダイエットはご存知ですか?ベーグルというのは、東ヨーロッパで生まれたパンの一種。ドーナツのように丸い形をしていることからイディッシュ語の "bugel" (円形のパン)がベーグルの名前の由来になっているそうです。そんなベーグルですが、実は上手に取り入れることで、ダイエットを成功に導いてくれる食材なのだとか。今回は、ベーグルダイエットはどのようにすれば成功するのか?気になるベーグルのカロリーや食パンとの比較、ダイエット中にベーグルを食べるときのポイントを紹介しますね!
 

ベーグルはダイエットに向いている?

パンといえば炭水化物。カロリーも高く、あまりダイエットに向いているようには思えませんよね。しかし、ベーグルには普通のパンに比べると脂質が少なく、食べ応えがあることから満足感が得られるのが特徴なのです。

ベーグルのカロリー

ベーグルのカロリーは100gあたり270キロカロリー。食パン100gが260キロカロリーとなっていますので、カロリーに関しては、他のパンに比べて特別低いというわけではありません。ただ、ベーグルは食パンよりももっちりとした食感なので、同じ量でも満腹感が違ってきます。そこをうまく利用すれば、ダイエットにも取り入れられそうですね。

ベーグルの脂質

ベーグルのもう一つの特徴は脂質が少ないということです。ベーグルに含まれる脂質量は、100g あたり2.0gです。食パンの脂質量は、100gあたり4.4gなので、食パンよりも満足感が得られるベーグルですが、脂質の量は半分以下なのです。

ベーグルの糖質

一つ注意して頂きたいのはベーグルの糖質量についてです。ベーグルの糖質量は、100gあたり54gです。他のパンに比べて特別多いというわけではありませんが、少ない数値でもありません。なので、糖質制限ダイエットなどをしている場合に、ベーグルを食べすぎてしまうと、糖質量をオーバーしてしまいます。どちらにせよ、ダイエット向きだからといってたくさん食べ過ぎるのは、本末転倒になるわけですね。

ダイエット成功の秘訣とは?

ダイエットには運動も大事ですが、実は食事が8割なのをご存知ですか?

特に糖質を制限することによって、血糖値の上昇を抑え、インスリンの分泌量を減らせば、脂肪がつきにくい体になります。糖質制限中の1日あたりの糖質量は70g~130g程度を目安にすると良いでしょう。摂りすぎた糖質を抑制すれば、ダイエットに繋がり、しかも病気のリスクを下げてくれます。

▼参考
ご飯茶碗一杯(150g)の糖質量:53.4g
食パン1枚当たり(6枚切り)の糖質量:26.6g

でも、食事の度に糖質量やカロリーの計算をするって大変ですよね…。そこでオススメしているのが、糖質制限された健康的な食事を宅配してくれるサービスです。これを活用すれば、楽に継続ができるため、ダイエット成功の近道となります。

最近では多くのサービスがありますが、ここでは「nosh(ナッシュ」をオススメしたいと思います。noshの特徴は、【低糖質】で【健康的】なことに加えて【安くて美味しい】ということです。

▼メニューの特徴
1.シェフと管理栄養士が開発
2.全てのメニューが糖質30g以下
3.全てのメニューが塩分2.5g以下


※画像をクリックするとメニューの一覧を見ることができます。

「nosh」がなぜここまで人気なのか?

単純ですが、コンビニ弁当よりも安くて、美味しくて、しかも糖質やカロリーが計算された健康的な食事を宅配してくれる便利なサービスだからです。メニューも豊富なので、飽きることもなさそうです。

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。リンクを貼っておきますので、気になる方はこちらからチェックしてみてください。

ベーグルを食べると便秘になる?便秘が解消する?

ベーグルダイエットを実践された方のブログや口コミを見ると、ベーグルを食べると便秘が解消した!という声も見られますが、便秘になったという声も見かけます。ベーグルには食物繊維が含まれているため、消化の手助けをしてくれます。しかし、ベーグルにはグルテンも多く含まれているため、便秘になる可能性が十分に考えられるのです。 便秘になりやすい体質の方は、ベーグルを食べる前にコップ2杯分の水を飲んだり、グルテンフリーのものを選ぶと、便秘になりにくくなるのでおすすめですよ!

コストコのベーグルでダイエットできる?

コストコには、海外の商品が売られていたり、いろんなものが大容量で売られていますよね。その中に、ベーグルも存在します。コストコのベーグルは、普通のスーパーで買うよりもコスパがとても良いのです。1つ60円以下で購入することができます。(6個入り×2種で630円) フレーバーは、プレーン以外にもブルーベリーやチーズなどもあります。いろんな味を楽しみたい!と思うところですが、ダイエットに取りれる場合は、プレーンを選ぶのが良いでしょう。コストコのベーグルのカロリーは、100gあたり260キロカロリーですので、普通のベーグルと大差ありません。

ベーグルダイエットの方法

ベーグルのカロリーや糖質などがわかったけれど、上手にダイエットに取り入れるにはどうすれば良いのでしょうか。続いて、ベーグルダイエットの方法をご紹介します!カロリーや糖質が特別低いというわけではないベーグル。ただ、他のパンに比べると、もっちりずっしりとしたパンで、満足感は十分です。このようなパンは、間食ではなく主食で取り入れるのがベストなのです。

朝ごはんや昼ごはんに取り入れる

ベーグルは腹持ちが良いので、朝ごはんや昼ごはんに取り入れるのがおすすめです。この時間帯なら、多少カロリーが高いベーグルでも、活動エネルギーになってくれますよ。プレーンのベーグルをそのまま食べると栄養素の偏りが出てきてしまうので、サンドイッチ風にすると良いですね!野菜や鳥肉などをサンドしてみましょう!

間食として食べるのはNG

3食をきっちり食べた上に、間食としてベーグルを食べるのはおすすめできません。お菓子を食べるのと変わらないくらいのカロリーを摂取してしまうためです。腹持ちが良いというのは良いことですが、プラスで食べてカロリーオーバーすると、ダイエット成功が危うくなってしまいます。ベーグルを食べるなら間食ではなく主食として取り入れましょう!

サンドする野菜やお肉はGI値の低い食材を選ぶ

主食としてベーグルサンドを取り入れる場合、中にサンドするものを選ぶ必要があります。サンドする具材で美味しいのがチーズやベーコンですが、ダイエット中はできるだけGI値が低い食材をサンドするようにしましょう。GI値が低い食材をサンドすることで、血糖値が急激に上がるのを抑えてくれます。何をサンドするか?がベーグルダイエット成功の鍵と言ってもいいでしょう。ベーグルにサンドして食べる場合には、GI値の低いレタスのような葉物野菜や、牛肉や豚肉、鶏肉などの肉類にしましょう!

美味しくて満腹になるベーグル!食べ方に注意しよう!

今回はベーグルダイエットをテーマに、ベーグルのカロリーや脂質、糖質などに加えて、食べ方についてもご紹介しました。モチっとした食感がたまらなく美味しいベーグルですが、食べ過ぎは禁物です。食べる量と食べ方を工夫すれば、ベーグルを食べながらでも、ダイエットを成功させることができるので、ぜひ挑戦してみてくださいね!

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin