common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

ホットドッグはカロリーが高いがダイエット向き?!糖質も気になる!ホットドッグのカロリーやダイエット中注意するべきこと

2019.3.2

ホットドッグはダイエット中は食べるのを躊躇してしまうメニューです。それはカロリーが高めだから、しかし考えようによってはダイエットに活かせるかもしれません。今回は人気店のホットドッグのカロリーとダイエットに活かす方法についてご提案します。気になる糖質も調査してみました。
 

ホットドッグのカロリー

まずは、外出先で食べることができたり手に入ったりするホットドッグのカロリーを見てみましょう。

    コストコ 560キロカロリーから
    IKEA 195キロカロリー
    ドトールコーヒー「ジャーマンホットドッグ」 309キロカロリー
    ドトールコーヒー「レタスドッグ」 338キロカロリー
    モスバーガー 355キロカロリー
    韓国風チーズドッグ 450キロカロリーから
    映画館のホットドッグ 400~450キロカロリー(想定)

コストコのホットドッグはとにかく大きいのでカロリーが高めになります。またコストコのホットドッグはトッピングし放題というのも高カロリーになるポイント、ケチャップなどはひかえめにしましょう。コストコは別ですが、外出先で食べるベーシックなホットドッグは300キロカロリー台後半から400キロカロリー台と考えておくと良いでしょう。
韓国風チーズドッグ(チーズダッカルビ)はとても人気ですね。パンに米粉の衣をつけて油で揚げ、イモやチーズをトッピングします。カロリーは具材やトッピングによって異なりますが、450~500キロカロリーは摂ることを想定し購入しましょう。ちなみにパンだけのカロリーは約250キロカロリー、それに米粉を付けて揚げ、イモ・チーズ・砂糖をまぶして食べます。高カロリーで糖質も高くなるのは仕方がありませんね。
映画館のホットドッグのカロリーは公表されていませんが、大きさや具材から400キロカロリー台であることが想定できます。

コストコなどホットドッグの糖質

ホットドッグに含まれる糖質を考えてみましょう。パン(60g程度)・ソーセージ(1本)・ケチャップ(10g程度)それぞれの糖質を足すと30gは超えるでしょう。コストのような大きいホットドッグの場合、糖質は40g近くあるかもしれません。自宅で作る場合の参考に、パンの糖質がどれくらいあるのかを知っておきましょう。

    低糖質のロールパン 糖質11.7g(パスコ)
    ロールパン 糖質21g
    フランスパン 糖質14g
    ナン 糖質36.5g

ナンドッグ、美味しいですがパンだけで36.5gも糖質がありますよ。フランスパンは糖質が少なめですがカロリーが高めなので、手作りする場合は低糖質のロールパンを使用されると良いでしょう。低糖質のロールパンは小麦の表皮部分を用いています。スーパーやコンビニで手に入りますよ。

コンビニのホットドッグのカロリー

コンビニのホットドッグも人気ですね。カロリーをみてみましょう。

    セブンイレブン 297キロカロリー
    セブンイレブン「カレーキャベツドッグ」 318キロカロリー 
    ファミリーマート 288キロカロリー
    ローソン「パリッとジューシーなホットドッグ」 294キロカロリー

コンビニで買えるホットドックのカロリーは300キロカロリー前後です。手をかけるほど高カロリーになるので、選ぶならシンプルな物が良いでしょう。

ホットドッグは食べごたえがあるのでダイエットに利用できる

ホットドッグはカロリーが高いので食べるのを躊躇される方もおられると思います。しかし、食べ方次第では太る心配をせず「息抜き」にすることが可能です。ホットドッグをダイエットに活かす方法についてご紹介します。

■食べごたえを逆に利用する

ダイエット中はカロリーが低い物ばかり選び食べていると思います。しかし、その生活を続けていると、食べることに罪悪感を覚え、食事がストレスに変わる人もいます。また我慢していた分ダイエットを終えたらすぐリバウンド、ダイエットとリバウンドを繰り返しどんどん太っていく方もいますよね。それなら考え方を変え、時には好きな物を食べる日を作ればストレスなく目標体重に向かうことができます。ホットドッグは食べごたえがあるので、ランチにしっかりと食べたら間食を止めれば良いだけですよ。

■シンプルなホットドッグを選ぶ

ホットドッグといっても何でも食べて良いというわけではありません。選ぶべきはなるべくシンプルなもの、かき込まずゆっくりと食べましょう。

■食べる前にひと工夫

糖質制限ダイエット中の方はご存知でしょうが、血糖値を急上昇させるパンは空腹状態でお腹に入れることはおすすめしません。ホットドッグを食べる前にトマトスープや野菜や食物繊維が入った物をお腹に入れてから食べるようにしましょう。外出先などスープや野菜をお腹に入れる暇がないときは、コンビニなどでトマトスープを手に入れてお腹に入れると良いです。

最後に

ホットドッグのカロリーは概ね300キロカロリー前後、ホットドッグ自体にダイエット効果はないし、商品によっては炭水化物の塊です。しかし、食べたいときはダイエット中だからとストレスをためるのではなく、思い切って食べましょう。ポイントは食べる前に(IKEAやコストコなどのフードコートの場合)サラダやスープを足し、先に食べることです。お出かけして食べたくなったときは食べ、そのぶん歩いたり仕事をがんばったり、メリハリをつけると楽しみながらダイエットできます。自宅で作るときはぜひ低糖質パンをご利用ください。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin