common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

ダイエットカレーって何?カレーは夜よりも朝食に食べるのが良いの?バービーさんも20kg痩せた!おすすめレシピ大公開!!

2019.3.1
皆な大好きなカレー。お母さんにとっては具を切って煮込むだけのお手軽料理として重宝し、子どもにとってはテンションの上がるメニューですよね。最近巷ではダイエットカレーが流行っているのを知っていますか?カレーにはたんぱく質のジャガイモ、にんじん、玉ねぎは糖質が多く、ご飯もルーも高カロリーでダイエットには不向きと思われがちですが、カレーを食べても太らない魔法のダイエットカレーというものがあるのです。有名人のバービーさんさんは20㎏近く痩せたみたいですよ。ダイエットできる理由やレシピを大公開します。是非試してみてください。

気になるダイエットカレーのカロリー

まずカレーダイエットとはなんなのか?それは2~3日置きにカレーを食べるダイエット方法です。(夜ではなく朝に食べます。)

まずは、普通のカレーのカロリーはどのくらいなのか確認してみましょう。通常のカレーのカロリーは一食あたり600kcalです。食パン8枚切り1枚あたりのカロリーが約122kcal、女性用お茶碗1杯分のご飯のカロリーが約168kcalなので、カレーは8枚切り食パン食パン4枚分、ご飯3杯分に相当するということです。ダイエットカレーはご飯の代わりに代用食材にすることでカロリーを抑えます。

ダイエットカレーにおすすめ食材:カリフラワー

糖質制限目的で、ご飯の代わりとして歯ごたえもあるのでお腹を満たしてくれます。ライス200gをカリフラワー180gに置き換えるとカロリーが255kcalオフで糖質も62.9g抑えられます。

ダイエットカレーにおすすめ食材:豆腐

電子レンジで加熱した豆腐を水切りしてフライパンで炒めたソイライスをご飯の代用とすればカロリーオフ、ライス200gをカリフラワー180豆腐200gに置き換えるとカロリーが180kcalオフで糖質も62.9g抑えられます。

ダイエットカレーにおすすめ食材:しらたき

白米に3:1や2:1の割合で混ぜて炊くとかさが増して美味しく食べれますし、カロリーも少なくなります。

可能であれば自分でスパイス配合し、市販のルーなら半分でカロリーオフ

ルーをいつもの半分の量にしてスープ状にして作ったり、ご飯の量も半分に減らして食べ過ぎないようにすることがカロリーを抑えるポイントです。

ダイエットカレーの効果

では次に何故ダイエットにカレーが痩せるといわれているのか理由を探っていきましょう。

ダイエットカレーの効果①スパイスの効能

カレーには、複数のスパイスが使用されており、体温を上げ、発汗作用があり、更に血流を良くしてダイエットに不可欠な新陳代謝を促進してくれます。

ターメリック 

主に代謝促進、抗酸化作用(肌荒れ防止)、消化機能促進(お通じを良くして腸内環境を整える)、脂肪分解、

クミン

便秘解消

ダイエットカレーの効果②一度に多くの野菜を摂取できるので代謝UP

普段は野菜嫌いでもカレーと一緒に煮込むと苦手な野菜が食べれたりしますよね。野菜にはビタミンやミネラルなど、新陳代謝を促す成分を含み、自然と痩せやすい体質に改善することが可能と言われています。

Posted by admin