common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

ココアのカロリーは?スタバ・ファミマ・ドトール・スイスミスでもココアが人気!ココアの種類別カロリーを調査

2019.2.26

ココアは、カカオポリフェノールを含む人気の飲み物です。ポリフェノールが豊富に含まれているため、美容・健康・ダイエットと幅広い分野でココアが知れ渡っているようです。最近では、スタバやドトール、ファミマといったカフェやコンビニでもココアを見かけますね。スタバはコーヒーのイメージが強いですが、実はココアも定番の商品です。スーパーなどでは、スイスミスや森永のココアが販売されていますね。皆さんも、一度は飲んだことがありますか?

今回はココアのカロリーに注目して、色々な種類のココアを紹介します。

ココアのカロリー

ココアは、カカオ豆を原料としています。カカオ豆を粉砕して粉末状にしたものをココアパウダー、ココアパウダーを溶かした飲料のことをココアと呼んでいます。純粋にカカオ豆だけを粉末状にしたものを純ココア(ピュアココア)と呼び、純ココアのカロリーは100gあたり約271kcalです。純ココアは、ココアパウダーと砂糖、お湯や牛乳を混ぜ溶かして飲みます。市販されている調整ココアには、砂糖や乳化剤などが入ったココアが多いです。ココア以外の成分も含まれている場合、純ココアよりもカロリーが高くなります。また、人気のスタバやファミマなどでは、ココアにシロップやホイップクリームが入っているため、さらにカロリーは高くなるのです。

スタバのココア:カロリー一覧

スタバのココアのカロリーは次のとおりです。

ホットココア ショートサイズ 279kcal

ホットココア トールサイズ 405kcal

ホットココア グランデサイズ 530kcal

ホットココア ヴェンティサイズ 644kcal

アイスココア ショートサイズ 224kcal

アイスココア トールサイズ 298kcal

アイスココア グランデサイズ 395kcal

アイスココア ヴェンティサイズ 476kcal

無脂肪乳変更にすると、カロリーオフできます。

ホットココア ショートサイズ 167kcal

ホットココア トールサイズ 230kcal

ホットココア グランデサイズ 305kcal

スタバでは、ホットココア、アイスココアのカロリーが違います。ホットココアは、ホイップクリームがのっていて、その分アイスココアよりカロリーが高いです。アイスココアでもカロリーが高めなので、低カロリーにしたい場合は、無脂肪乳に変更した方がいいでしょう。

カスタマイズでカロリーオフ!

スタバでは、サイズだけでなくカスタマイズというアレンジができます。無料のココアパウダーを加えると少しビターの味になり、無脂肪乳・低脂肪乳に変更するとさっぱりした味わいになります。また、ココアのクリーム・シロップを増減することもできます!ホットココアのホイップクリームを減らすことで、カロリーも抑えられますよ。スタバのココアには、モカシロップも入っていますが、シロップの増減も無料でできて、別のシロップに変更するのも無料でできる範囲内です。さらに、アレルギーの人や女性に嬉しいのが、豆乳への変更です。健康を心掛けている人にもブームになっている豆乳ですが、モカシロップとの相性もバツグンのようです。

カロリーはアップするけど美味しくアレンジ

スタバではココアにソースを追加することもできます。当然カロリーは上がりますが、キャラメルシロップやキャラメルソース、バニラシロップやチョコレートソースなど、色々な組合せにすると、ココアの味がワンランクアップしますよ。他には、有料のカスタマイズでさらにココアを美味しくする方法があるようです。どのメニューもプラス50円で、好みの味に変更できます。例えば、アイスココアにホイップクリームを追加したり、エスプレッソショットを追加します。カスタマイズを追加することで、甘めのココア、ほろ苦い大人のココアを楽しめます。

Posted by admin