common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

焼き芋ダイエットで痩せた!?韓国でも人気の焼き芋ダイエットの効果とおすすめのやり方とは

2019.2.25

肌寒さを感じる時期に思わず食べたくなってしまうのが「焼き芋」。あっつあつでほくほく、更にはねっとりとした食感が好きな女性も多いのではないでしょうか?そんな焼き芋ですが最近では韓国でダイエットに向いている!と話題になっています。「え、焼き芋ってカロリー高そうなのにほんとにダイエットに向いているの??」と思う方もいるかもしれません。今回はそんな焼き芋のダイエット効果についてご紹介していきます!
 

韓国で焼き芋ダイエットはコグマダイエットと呼ばれ、痩せたと話題に!

綺麗な方が多い韓国ではすでにコグマダイエットとして焼き芋ダイエットはとても人気のダイエット法となっています。韓国の人気アイドルが痩せた!!というのがきっかけで有名になったものです。コグマといっても「小熊」という訳ではありません。コグマダイエットの“コグマ”とはサツマイモのことです。「焼き芋ってカロリー高そうだけど一体どうやって痩せたの??」そう思ってる方も多いはず…。まずは焼き芋のカロリーについてみていきましょう!

一番気になる焼き芋のカロリーは??

ダイエット中の食事で一番気になるのはカロリーではないでしょうか?気になる焼き芋のカロリーは、200gあたり326キロカロリーと言われています。一般的な焼き芋の中サイズだと約300gあり、カロリーは489キロカロリーです。こう見てみると焼き芋は決して低カロリーのものとは言えません。

・イチゴのショートケーキ(一人前) 282キロカロリー
・ミルクチョコレート(一枚)    279キロカロリー
・あんドーナッツ(一個)      356キロカロリー

よく食べるデザート類のカロリーと比べてみてもやっぱり高いんじゃ…と思う方も多いかもしれません。ではなぜ焼き芋はダイエットに向いているのか?その秘密は焼き芋の原料であるサツマイモにありました!

サツマイモを焼き芋として食べることがカギ!

焼き芋ダイエットに使うサツマイモには食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維が便秘に良いことをご存知な方は多いかもしれませんが、食物繊維は腸内環境を整え、便秘を解消してくれることの他に、胃の中で水分を吸って膨張するため腹持ちがよく、満腹感を長く感じさせてくれる効果があります。特にサツマイモは、サツマイモに含まれる大量の食物繊維が水分を吸収しますので満腹感がアップする効果があり、更にサツマイモの食物繊維は過熱をした方が約1.6倍も増えるそうですよ。ダイエットには最適の条件がそろっています。このことから、焼き芋はダイエットに向いている食べ物だという事が分かります。

焼き芋でダイエットするおすすめのやり方

焼き芋がダイエットに良いとはいえ、焼き芋ダイエットをするなら正しいやり方で行うことが大切です。ここでは特におすすめの焼き芋ダイエットのやり方を3つご紹介します!

焼き芋ダイエットのおすすめのやり方①食前に食べるやり方

まず一つ目は食事の前に少量の焼き芋を食べるやり方です。食前に少しだけ食べることで中枢神経に先に満腹感を感じさせることによって、実際に食べる食事量を抑えることが出来ます。毎食となると焼き自体のカロリーが高いのでもっとも食べる量の多い夕食前に焼き芋を食べることをおすすめします。

焼き芋ダイエットのおすすめのやり方②食事を焼き芋に置き換えるやり方

焼き芋の置き換えダイエットは、1日3食のうち1食だけ焼き芋に置き換えるやり方です。3食すべて置き換えてしまうと飽きるのもありますが、栄養不足になってしまうため、置き換えるなら1食だけがおすすめです。またダイエット中に1食を焼き芋に置き換えることで、普段不足しがちな食物繊維を豊富に摂取することができ、女性特有の便秘のお悩み解消にもつながります。便秘はダイエットの大敵なので焼き芋を食べることで相乗効果に繋がりますね。

焼き芋ダイエットのおすすめのやり方③主食を焼き芋に置き換えるやり方

さらに短期間でのダイエットを目標にしている方は、白米の代わりにサツマイモを主食に置き換えてみるのもおすすめです。白米に比べてサツマイモは栄養価も高く、カロリーも低いので主食の代用としてもすぐれています。

焼き芋ダイエットのおすすめのやり方④おやつや間食を焼き芋に置き換えるやり方

これは普段の間食の内容や時間帯にもよりますが、おやつにチョコや甘い菓子パン、ケーキなどを食べている場合は焼き芋に置き換えた方がカロリーの摂取量が抑えられるのでお勧めです。丸々一本食べてしまうとカロリーを多く摂りすぎなので1/3本だけに抑えたりと量を調整しましょう。腹持ちがいいので少しの量で充分満腹感が得られます。

これだけは気をつけて!焼き芋ダイエットの注意点

①焼き芋だけの生活はNG!

焼き芋ダイエットは、普段の食事よりも満腹感を感じることが出来るため食事量も減ってきます。「焼き芋だけ食べたら体重が減るのもはやいかも」などと思う方もいるかもしれませんがその方法はNGです。食べるものが偏ってしまうと、その反動でリバウンドが起きやすくなってしまいます。栄養バランスのとれた食事がダイエットに一番効果的なので焼き芋はあくまでサポートだと考えて摂り入れていきましょう。

②焼き芋を作るときはレンジで!

皆さん焼き芋を作る際によくやりがちなのが、先に熱湯でゆでてから焼く方法です。しかしイモ類は熱いお湯でゆでると、熱に弱いビタミンが壊れていまいゆで汁に流れ出てしまいます。これではかなりもったいないですよね。焼き芋を作る際は、レンジで加熱するようにしましょう。サツマイモを水で少し濡らしてラップにくるみ、レンジで加熱すれば簡単にサツマイモに熱を通すことが出来ますし、ビタミンが流れ出ることもありません。

最後に

いかがだったでしょうか?今回は韓国でも痩せたと人気の焼き芋ダイエットについてご紹介しました。ただ焼き芋を食べるだけではなく、食べ方や調理方法で、焼き芋はダイエットの心強い味方になりそうですね。ただし、焼き芋はカロリーが決して低いわけではないため、皆さんも上手に焼き芋を食事に摂り入れて試してみてくださいね!

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin