common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

かっぱえびせんのカロリーが知りたい!ポテトチップスやとんがりコーン、サッポロポテトのカロリーと比較

2019.2.26

スナック菓子のかっぱえびせんは食べやすく、子どもも大人も大好きです。CMでおなじみ"かっぱえびせん"は「やめられない止まらない♪」というCMソングのとおり、1度食べ始めたら手が止まらなくなって、あっという間に食べ終わりますよね。かっぱえびせんのカロリーってどのくらいか想像したことがありますか?今回はかっぱえびせんのカロリーについて、ポテトチップスやとんがりコーン、サッポロポテトなど他のお菓子と比べてのカロリーはどうなのか、栄養はどんな成分が配合されているのかまとめてみました。
 

かっぱえびせんのカロリー

かっぱえびせんは「やめられない止まらない♪」美味しさで、オリジナルの味は勿論、地域限定(関西だし、瀬戸内レモン、山わさび、にんにく醤油)の商品や、期間限定の味付けがあるとついつい買ってしまいますよね。
まずは、かっぱえびせんのカロリーはどのくらいなのか確認してみましょう。かっぱえびせん1袋(内容量90g)カロリーは約437kcalです。食パン8枚切り1枚あたりのカロリーが約122kcal、女性用お茶碗1杯分のご飯のカロリーが約168kcalなので、かっぱえびせん1袋分は、8枚切り食パン食パン3枚半分、ご飯2杯半分に相当するといことです。
また、かっぱえびせん1本あたりのカロリーは約2.4kcalです。かっぱえびせんを間食として食べる場合は、40本程度を目安に食べると約100kcalですので、目安にすると良いでしょう。

かっぱえびせん・ポテトチップス・とんがりコーン・サッポロポテトのカロリー比較

続いて、かっぱえびせんのカロリーを、ポテトチップスやサッポロポテトなど、他のスナック菓子のカロリーと比較してみました。

ポテトチップスのカロリー

ポテトチップスはスナック菓子の王様と言っても過言では無いほどメジャーなお菓子で、色々な味付けが楽しめるのも人気の一つ。ポテトチップスはジャガイモから作られているので全般的にカロリーは高めですが、メーカーや味付けによってカロリーは異なります。

味付け別のポテトチップスカロリー表(100gあたり)

湖池屋    ポテトチップスのり塩    550 kcal
湖池屋    ポテトチップスうすしお味    569 kcal
湖池屋    ポテトチップスリッチコンソメ    556 kcal
湖池屋    ポテトチップス塩と胡椒    549 kcal
湖池屋    スティックカラムーチョ ホットチリ味    528 kcal
湖池屋    カラムーチョチップス ホットチリ味    550 kcal
カルビー    ポテトチップスうすしお味    560 kcal

ポテトチップス1枚あたりのカロリーは約10kcalです。ポテトチップスを間食やおやつとして食べるときは、ポテトチップス10枚で約100kcaだと覚えておくと目安になるでしょう。

とんがりコーンのカロリー

とんがりコーンは昔からある人気のスナック菓子です。子どもの時に指にはめて食べた思い出がある人も多いのではないでしょうか。サクサク歯ごたえ良く、美味しいですよね。とんがりコーン1袋(内容量75g)あたりのカロリーは409kcalです。内容量の違いを考えると、かっぱえびせんのカロリーとそれほど大きく差はありません。

サッポロポテトのカロリー

サッポロポテトはほんのり塩味が美味しく、食感もカリカリしていて食べごたえがあり人気の商品です。野菜の甘みがほのかに感じることができ、かめばかむほど口の中で美味しさが広がっていくのがいいですね。スナック菓子としてそのまま食べるでもOK、ビールのおつまみにしても合います。そんなサッポロポテトの気になるカロリーは、サッポロポテトサラダ味で1袋(内容量85g)あたり413kcal、サッポロポテトBBQ味は1袋434kcalです。BBQ味の方が若干カロリー高めですね。かっぱえびせんのカロリーと比較しても、大差ありません。

かっぱえびせんの栄養は?

かっぱえびせんの原材料は、小麦粉、植物油、でん粉、えび、砂糖、食塩、膨張剤、調味料(アミノ酸等)、甘味料(甘草)です。かっぱえびせんは、そのほとんどが炭水化物と脂質ですが、スナック菓子の中ではカルシウムが多く含まれているのが特徴です。かっぱえびせんは天然えびが殻までまるごと入っているとされていて、1袋(内容量90g)あたりカルシウム含有量は117mgとなっています。100g当たりのカルシウム量は乳製品と同程度ですので、牛乳が苦手だったりお腹を壊す人には良いかもしれませんね。
また、かっぱえびせんは炭水化物(糖質)や脂質の多い高カロリーお菓子ですので、基本的にはダイエットには不向きです。どうしても食べたい時は、遅い時間を避け、食べた後にカロリーを消費できる日中に少量だけ食べることをおすすめします。かっぱえびせん1本あたりのカロリーや100kcal分の本数を把握しておくと、間食として食べるときも、食べ過ぎるのを防げるかもしれません。

最後に

今回はかっぱえびせんのカロリーや栄養素についてまとめてみました。ポテトチップスやとんがりコーン、サッポロポテトのカロリーの1袋あたりを比較すると、ポテトチップス、かっぱえびせん、サッポロポテト、とんがりコーンの順にカロリーは高いという順位になりました。全体的に食パン2枚以上、ご飯2杯以上のカロリーなので高めです。それでもどうしてもかっぱえびせんが食べたい!というときは「1才からのかっぱえびせん」がおすすめ。お子様向けかっぱえびせん減塩50%なども出ているのでカロリーが気になる方やダイエット中の人におすすめです。かっぱえびせんには、頭からしっぽまでえびが殻ごと全て入っていて、キシエビ、サルエビ、アカエビ、ホッコクアカエビ(通称甘えび)などの天然のえびをブレンドして作っているのでカルシウムも多く、食べ過ぎなければ、骨を丈夫にすることに役立つかもしれないスナック菓子ですので、これからの時期に花見のお供にいかがでしょうか。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin