common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

ダイエット中のおつまみはOK? 太らないコンビニおつまみと自宅で簡単にできちゃうおつまみレシピ

2019.2.19

ダイエット中だけど、お酒が好きで、晩酌はやめられない…。お酒はまだしも、お酒を飲むときのおつまみも食べたいけど、太りそうで怖い…、という悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。焼酎、日本酒、ワインなど様々なお酒がありますが、どんなおつまみがダイエット中にはおすすめなのか、コンビニで手に入る太りにくいおつまみと自宅で作れちゃうおつまみを今回はご紹介します。

ダイエット中はどんなおつまみを選べば良いの?

さきいか、スルメ、ビーフジャーキー、柿の種、ナッツなどおつまみの定番から、チーズや生ハム、グミなど、最近お酒のお供であるおつまみは、個人の趣向によって多種多様になってきています。人間欲張りなもので、ダイエットしながらでも美味しいお酒とおつまみが欲しくなる時もあります。太りそうでなかなか手を出しにくいけど、やっぱり食べたい、かといって美味しくないものは食べたくない。そんな方のために、どんなおつまみを選べば、ダイエット中にもおつまみを美味しく楽しめるのかをご紹介していきます。

ダイエット中は糖質・カロリーの低いおつまみを選ぶ

ダイエット中の方はもう既に実践しているかも知れませんが、高糖質・高カロリーはダイエットの大敵です。美味しいものに、糖質・カロリーはつきものと言われています。どんな食品でも多少の糖質・カロリーは含まれていますし、完全に糖質・カロリーをカットしてしまうのは、エネルギー不足にもなり良くありませんので、多少の糖質・カロリーは大目にみることも時には大切です。現在は、低糖質・低カロリーを売りにしたおつまみも売られていますし、基本的に食品に含まれる糖質・カロリーは表示されているので、ダイエット中の方はその表示量を目安に、低糖質・低カロリーのものを選びましょう。

ダイエット中におすすめ! コンビニでも手に入る! おすすめおつまみ7選

コンビニダイエットおつまみ① 乳酸菌で腸内環境正常化も!【キムチ】

ダイエット中におすすめの食品の1つ目は、キムチです。キムチは野菜たっぷりで、便通改善に効果があると言われている食物繊維がたっぷり含まれているほか、乳酸菌による腸内環境の正常化も期待できると言われています。また、カロリーも100gあたり46kcalほどと低カロリーです。コンビニでも簡単に手に入りますし、手軽にアレンジしたおつまみを作れることもキムチの嬉しいポイントですね。ただし、塩分はそれなりに入っているので、食べ過ぎには注意です。

コンビニダイエットおつまみ② 低カロリーで食べやすい! 【豆腐】

次におすすめするおつまみは、豆腐です。お味噌汁に入れても美味しい、湯豆腐にしても美味しい、冷奴でそのまま食べても美味しい。どんな食べ方をしても、美味しくヘルシーに食べれてしまうのがお豆腐のメリットです。カロリーは、100gあたり55Kcalほどです。

コンビニダイエットおつまみ③ おつまみの定番! 意外に低カロリーの【枝豆】

お酒のおつまみの定番、枝豆。嫌いな人はあまりいないはず。そんな枝豆、実は低カロリーなのです。100gあたり135Kcalですが、食べる量を考えれば、枝豆は低カロリーなおつまみと言えます。ただし、塩を振りすぎて塩分過多にならないように注意してくださいね。

コンビニダイエットおつまみ④ タンパク質たっぷり!【サラダチキン】

筋トレをしている方にも、ダイエッターの方にも注目を集めたサラダチキン。100gあたり100Kcal前後ですが、筋トレ・ダイエットの運動習慣に欠かせないタンパク質がたっぷり含まれています。コンビニに売っていますし、味もプレーンや塩レモン味、ハーブやカレー味など豊富なので、飽きずに食べれます。

コンビニダイエットおつまみ⑤ おつまみの定番!【ナッツ】

おつまみと言えばナッツ。という方も多いでしょう。ナッツはカロリーが高めな印象もありますが、現在は「ロカボナッツ」など低カロリーなナッツも売っています。ただし、塩分が多くかかっているナッツは、むくみ太りの原因にもなるので、避けた方が吉と言えます。

コンビニダイエットおつまみ⑥ 高タンパクで低カロリーな【スルメ】

こちらもおつまみの定番、スルメ。意外にも高タンパク質で、カロリーも低めなスルメは、おつまみにも最適とも言えるでしょう。

コンビニダイエットおつまみ⑦ 自宅でも作れる! タンパク質豊富な【ゆで卵】

最近は、コンビニで出来上がったゆで卵が売っているところも多くなりましたよね。おでんにも入っていて、ゆで卵は手に入りやすいダイエットおつまみです。タンパク質が豊富なので、筋トレ中・ダイエット中の方の身体のベースづくりにおすすめのおつまみです。

自宅で作れる! ダイエット中でも食べやすくて美味しいおすすめおつまみレシピ

コンビニで買えるおすすめおつまみを組み合わせたレシピで、おすすめのものをご紹介します。

【レシピ】 さらに食べやすい! キムチの冷奴

材料:

豆腐 1人分
キムチ 適量
めんつゆ 大さじ1
味の素 少々

作り方:

低カロリーなキムチと豆腐の組み合わせです。豆腐を1人分用意してキムチを適量載せ、味の素をかけた後、めんつゆを大さじ1かければ完成です。食べやすくなって美味しく頂けます。

最後に

ダイエット中、無性にお酒とおつまみが欲しい時は我慢してもストレスになりよくありません。飲むお酒、お供のおつまみを低カロリー・低糖質なものに心がければ、ダイエット中でも快適におつまみを楽しめますよ。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin