common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

ジュースクレンズでデトックスってどうやるの?デトックスジュースの買い方、作り方やジュースクレンズのやり方

2019.2.19

みなさんは「デトックスジュース」という言葉を聞いたことはありますか?ネーミングから連想する通り、体内に溜まってしまった不必要なものを特別なジュースを飲むことで体の外へ排出、つまりはデトックス効果のある新しいダイエット方法・健康管理方法です。デトックスジュースの中でも最近モデルやタレントの間で流行っているのが「ジュースクレンズ」というダイエットや美肌を目的とした方法です。今回はジュースクレンズの効果や飲み方から、どこで買えるのか、さらには作り方まで解説していきます。
 

デトックスジュース「ジュースクレンズ」って何?

知らず知らずのうちに増えてしまった体重をなんとかしたい、たるんでしまったお腹や二の腕を引き締めたい、お肌の調子を改善したい、と考えている方におすすめのダイエット方法、お肌改善方法が「ジュースクレンズ」です。ジュースクレンズとは、1日に摂取する食事を特別なジュースに置き換えて、体を「クレンジング」つまりは洗浄してしまおう、という簡単なファスティング(断食)のことを言います。一定期間体内をクレンジングして老廃物をデトックスすることで、様々な良い効果があると話題のデトックス方法です。

ジュースクレンズの材料は野菜や果物なので、よくスムージーと同じと混同される方もいますが、作り方が異なります。スムージーは野菜・果物をミキサーやブレンダーで高速回転し、繊維ごとジュースにしたドロドロとした飲み口なのに対して、ジュースクレンズは低速回転で繊維を除いたジュースでサラサラとした飲み口です。また、低速回転で作る特徴としては、撹拌による「熱」が発生しないため、野菜や果物に含まれる熱に弱い栄養素を壊すことなくジュースにすることができます。

ジュースクレンズって効果があるの?

2010年頃にニューヨークのセレブの間で流行りはじめ、その効果からはるばる日本にも渡ってきたジュースクレンズによるデトックス方法ですが、どのような特徴、効果があるのでしょうか。スムージーや野菜ジュースとの違いとしては、

・野菜や果物を低速回転かつ圧縮してジュースを絞り出すため、作る工程での熱の発生を抑えることができ、熱に弱い酵素などの栄養素が壊れにくい
・低速回転かつ圧縮によりジュースを絞り出すので、食物繊維がジュースに含まれにくく、食物繊維の過剰摂取による胃腸への負担を減らすことができる
・冷凍保存が可能で、冷蔵でも数日間日保ちさせることができる

などがあります。
ジュースクレンズのデトックス効果としては、特別な製法によりジュースに濃縮された酵素などの栄養素を効率的に体内に取り込むことができ、体内の老廃物を排出し、痩せやすい体質に改善する、お肌の調子を整える効果があると言われています。また、一般的には食物繊維は便秘解消などのために積極的に摂取した方が良いと聞かれるかと思いますが、食物繊維を必要以上に摂取しすぎてしまうことは、反対に胃腸に負担をかけ、お腹を壊してしまう原因になってしまいます。ジュースクレンズでは特殊な製法で絞り出すことで、スムージーや野菜ジュースと比べて食物繊維が少なく、1日の食事に置き換えるファスティングで2〜2.5リットルほどのクレンズジュースを飲んでも胃腸への負担が少ないデトックス方法と言えます。

ジュースクレンズのやり方ってどうやるの?

基本的なジュースクレンズのやり方は、一回の食事を500ミリリットルほどのクレンズジュースに置き換えるデトックス方法です。正式なデトックス方法としては、1日に食べる朝昼晩の3食を全てクレンズジュースに置き換え、お腹が空いたときの間食もクレンズジュースのみという「プチ断食」をすることで、短期間で体内の老廃物などを効率的に排出するデトックス方法です。しかし、初めてジュースクレンズを試される方には1日の食事をいきなり全てクレンズジュースに置き換えることは大変ですので、1食分だけをクレンズジュース500ミリリットルに置き換えることをオススメします。

ジュースクレンズが買えるお店はどこ?

特殊な機械を使って大量の野菜や果物から作るクレンズジュースは専門のお店で購入することが一番簡単です。日本のジュースクレンズのはしりと言えば、「サンシャインジュース」が有名です。サンシャインジュースではコールドプレスと言う製法を取り入れ、野菜や果物を低温でゆっくりと圧縮することでクレンズジュースを絞り出しています。東京では新橋や六本木に店舗があり、店頭で購入することができますし、全国どこでも冷凍された状態のものを通信販売で購入することも可能です。サンシャインジュースのコールドプレスジュース(クレンズジュース)は、保存料などの添加物はもちろん、水さえも加えておらず、100%野菜や果物を絞ったジュースのみでできています。日本中から厳選された無農薬・減農薬で生産された野菜・果物のみを扱っているため、安心して飲むことができます。
その他に、コンビニのファミリーマートでも「shine & shine」というクレンズジュースが販売されており、2016年頃の販売開始以降から人気商品として並んでいます。東京だけでなく日本中どこにでもあるコンビニでも手にいれることができるとなると、ジュースクレンズでのデトックス期間中に出張などが入ってしまった場合など、本格的なクレンズジュースが手に入らない、というシチュエーションで便利な商品と言えます。

デトックスジュース・クレンズジュースって自分で作れるの?

サンシャインジュースをはじめ、市販されているクレンズジュースでのデトックス方法を試してみようと思うと、1日分で7,000円ほどのお金がかかってしまいます。これは特殊な機械を用いていること、さらには繊維を極力入らないような製法のため、一つの野菜・果物から少量のジュースしか搾り取ることができず、大量の野菜・果物が必要となること、の理由から止むを得ないことではあります。しかし、少しでもクレンズジュースにかける費用を抑えたい、市販のものにはない自分独自のミックス・味を作りたいという方は、自分で作る選択肢もあります。必要なものは、スロージューサーと呼ばれる低速回転や圧縮方式ですりつぶすようにゆっくりとジュースを作る機械だけです。あとは、自分好みの野菜や果物を揃えるだけでいつでもクレンズジュースを作ることができ、自分の好きなタイミングでデトックスができるようになります。

最後に

今回は体内の老廃物などの不要なものをデトックスできるジュース「ジュースクレンズ(クレンズジュース)」をご紹介してきました。スロージュースというジュースクレンズ専用の機械を購入すれば自分で作ることもできますが、最初はその効果を試してみるためにも、効果に定評のある「サンシャインジュース」などのお店で購入してみることをおすすめします。ダイエットを気にされている方、肌の調子を改善したい方はぜひ一度ジュースクレンズによるデトックスを試してみてはいかがでしょうか。ダイエットであれば運動と組み合わせることで、さらなるダイエット効果が期待できるかもしれませんね。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin