common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

ミルフィーユの気になるカロリーは?ベルン、メリー、フランセ、不二家のミルフィーユのカロリーをご紹介

2019.2.13

カロリーが高くても食べたくなるのがケーキです。その中でもサクサクのパイ生地にあま~いクリームをサンドしたミルフィーユは、美味しくて日持ちもするのでお土産にもぴったりです。実際、東京駅など大きな駅にあるお土産売り場はミルフィーユのお土産を売っているお店があります。サクサクした食感に、カロリーなんて気にせず思わず『もう一つぐらい』と手が出てしまいますよね。でも、2つ、3つと手を出すと大変なことになるかもしれません。今回は、サクサク美味しいミルフィーユのカロリーについて、ベルン、メリー、フランセ、不二家からご紹介します。
 

■ベルンのミルフィーユ

『ミルフィーユと言えばベルン』と言うほどミルフィーユの定番のお店が『ベルン』です。小さなお花がプリントされた可愛らしいパッケージは、カラフルですが落ち着いていて上品な印象です。ミルフィーユにチョコレートがかかっていて、お味はスイートチョコ、ヘーゼルナッツ、ミルクの3種類です。

ベルンのミルフィーユの気になるカロリーは?

ベルンのミルフィーユは高島屋のオンラインショップなどで販売されています。ベルンのミルフィーユは、1本当たり21gで、カロリーが130Kcal程度です。130Kcalは、バナナ1本半に相当します。3種類全部食べたいのはわかりますが、おやつにするなら1日1本にした方がいいでしょう。

ベルンのミルフィーユの値段は?

ベルンのミルフィーユの値段は、1本108円(税込み)です。『〇本入り』で買っても『〇本×108円』ですので値段の計算もしやすいです。

東京駅や池袋、高島屋でベルンのミルフィーユが購入できる!

ベルンのミルフィーユはお土産にぴったりです。カロリーも箱で購入して、1本ずつお土産で渡すなら気にしなくていいですよね。そんなベルンのミルフィーユが購入できる場所は東京駅の周辺に多いです。東京駅近くの大丸東京店の中にもベルンのお店が入っています。東京駅の他には池袋の東武百貨店や日本橋の三越本店など、百貨店にベルンのお店が入っています。ネットで購入するなら高島屋のオンラインショップでも買えます。自分用に、家用にネットで注文したい時は高島屋オンラインショップをチェックしてみてください。

■メリーのミルフィーユ

メリーのミルフィーユも、ベルンに負けないほどの人気を誇っています。こちらは、メリーのトレードマークであるモダンガールの横顔シルエットに、落ち着いたシンプル色味のパッケージで、大人のティータイムにぴったりです。お味はチョコレート、ストロベリー、アーモンドの3種類です。

メリーのミルフィーユの気になるカロリーは?

メリーのミルフィーユは1本あたり92~95kcalと、ベルンよりも少しカロリーが低いです。ただし、カロリーが低いと言ってもメリーは1本あたり17gなので、ベルンのミルフィーユよりも小さめです。しかし、サクサクした軽い食感のベルンに比べて濃厚なチョコレートのメリーは食べ応えがあるので、小さめでもしっかり満足できます。まさに、大人のミルフィーユと言えるかもしれません。

メリーのミルフィーユ 値段は?

メリーのミルフィーユの値段は、1本108円(税込み)です。こちらも、たくさん買っても同じ価格『〇本×108円』ですので計算もしやすいです。

■フランセのミルフィユ

※フランセはHP上で『ミルフィユ』と記載されているため本記事でも『ミルフィユ』と記載させていただきます。
フランセのミルフィユは、サクサクの食感を楽しむ『木の実を楽しむミルフィユ』と果物の持つ独特の酸味と甘みを活かしていくらでも食べられるようにした『果実を楽しむミルフィユ』港町横浜をモチーフに、香り高い紅茶をモチーフにした『横濱ミルフィユ』があります。パッケージは、それぞれ遊び心のあるデザインで中を開ける前から、楽しめるようになっています。

フランセのミルフィユの気になるカロリーは?

フランセのミルフィユのカロリーは『横濱ミルフィユ キャラメル』で124Kcal、『横濱ミルフィユ ミルク』で約124Kcal、『横濱ミルフィユ まっちゃ』で約126kcalです。大体125kcal前後、カロリーがあるということですね。ざくざくとした食感の木の実、さっぽりとした酸味のある果実、しっかりと甘みのある横濱、と違った楽しみのできるフランセは、『ちょっとこっちも食べてみたい』となりがちですので、食べすぎてしまわないように注意が必要です。

フランセのミルフィユの値段は?

フランセのミルフィユ値段は、1本135円(税込み)とちょっとお高めです。しかし、中に入った果実や木の実を思えば、このぐらい値段がかかるのは当然なのかもしれません。

■番外編 不二家のミルフィーユ

ミルフィーユと言えば、ケーキタイプの物を思い浮かべる人もいるでしょう。不二家の定番、苺のミルフィーユはしっかりとしたサクサクのパイ生地に濃厚なカスタードクリームの、これぞミルフィーユ、と言ったケーキです。でも、ケーキタイプのミルフィーユって食べにくいですよね。フォークを刺しても、思った通りの場所から切れなくて、食べているうちに形がおかしくなってしまったことは、一度や二度ではありません。そんな悩みを解決するのは、2019年3月4日から不二家で新しく発売した『ミルフィーユバーガー』です。こちらはハンバーガーのように手で持って食べる事が出来る画期的なケーキタイプのミルフィーユです。厚めのパイ生地に、不二家のミルキークリームをサンドし、味は『あまおう苺』『小豆』『和栗』の3種類です。

不二家のミルフィーユの気になるカロリーは?

まずはケーキタイプのミルフィーユのカロリーを見ていきましょう。ケーキタイプですから、カロリーもしっかりとあります。不二家にお問い合わせしたところ、『苺のミルフィーユ』で458calでした。ミルフィーユバーガーに関しては、2019年3月現在、まだ情報がありません。(不二家にお問い合わせしたところ、現時点では公開していないとのことでした。)個人的には、食べ応えのあるバーガータイプですから、ちょっとカロリーは高めかな?という印象を持っています。

不二家のミルフィーユの値段は?

苺のミルフィーユは480円(税込)、ミルフィーユバーガーは全種類300円(税込)です。苺のミルフィーユは、不二家の中ではお高めかな?という印象でしたが、食べ応え、味、共にしっかりしているので食べてみれば納得の値段です。

■最後に

いかがだったでしょうか。サクサクした食感が魅力のミルフィーユは、毎日ひとつずつ、色々な味を楽しめるおやつになります。カロリーも気になりますが、毎日の楽しみも大切です。摂取したカロリーは運動して消費することを心がけながら、サクサクのミルフィーユで毎日の楽しみを作りませんか?

text:common編集部

Posted by admin