common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

コーラはダイエットの天敵?! カロリーゼロのコーラは太るのか?コーラを使ったダイエット方法をご紹介

2019.2.7

ダイエット中には糖質やカロリーを制限する人も多いでしょう。その中で誘惑が強いのが喉を潤すドリンクです。特に爽やかな炭酸と甘みが美味しいコーラはたまに無性に飲みたくなるドリンクの1つですが、炭酸飲料は太るという噂も…。太ると聞けば、ダイエット中にコーラを飲まない方がいいのかと悩むところです。コーラは、ダイエットの天敵なのでしょうか?今回は、コーラは太るのか、カロリーはどれくらいあるのかなど、コーラにまつわる噂の真相を探ってみました。

ダイエットの天敵?コーラのカロリーはどのくらいあるの?

一般的に売られている500mlのペットボトルのコーラのカロリーは、225kcalです。コップ一杯分約200mlのコーラのカロリーは、約90kcalでした。これはカロリーが高いのかどうか、同じくコカコーラ社で販売されているほかの飲み物(200ml)のカロリーを調べてみました。

カナダドライジンジャーエール200mlのカロリー 72kcal
ファンタ(グレープ)200mlのカロリー 80kcal
Qoo(クー)ぶどう200mlのカロリー 96kcal
Qoo(クー)みかん200mlのカロリー 88kcal
ジョージアマックスコーヒー200mlのカロリー 100kcal
煌 烏龍茶200mlのカロリー 0kcal
綾鷹(緑茶)200mlのカロリー 0kcal

お茶やブラックコーヒーなどと違い、甘みのある飲料は、概ねカロリーが高い傾向にあるようです。コーラも同じで、決してカロリーが低いわけではなさそうなので、ダイエット中にお茶や水代わりに飲むのは避けた方が良さそうです。

コーラでカロリーゼロって本当?!

コーラの中には「カロリーゼロなの?」と気になる商品があります。それが「コカコーラ ゼロ」です。「コカコーラ ゼロ」はゼロカロリーなのでしょうか?コカコーラの公式サイト上の質問コーナーにも、「コカコーラ ゼロ」のカロリーが本当にゼロなのかと質問が入っていましたが、その回答を見ても、「コカコーラ ゼロ」のカロリーは0kcalで間違いなさそうです。

コカ・コーラ ゼロのカロリー(kcal) | 日本コカ・コーラ お客様相談室

同じくカロリーゼロを謳っているサントリーのペプシJコーラゼロについも、公式ホームページの中で、ペプシJコーラゼロのカロリーは0kcalであることが明示されています。

ペプシ Jコーラ ゼロ 商品情報(カロリー・原材料) サントリー

ただし、100mlあたり5kcal未満はカロリーゼロと謳うことができるので、カロリー表記に0kcalと書かれていても実際にはカロリーが含まれている場合があります。ですが、「カロリーゼロ」と書かれていれば5kcal未満ということは確実です。では、コーラの中でもカロリーゼロであれば、ダイエット中でも安心して飲めるのでしょうか?

ゼロカロリーのダイエットコーラは太るって本当?!そう言われる理由とは

ネットを検索していると、ゼロカロリーのダイエットコーラは太るという記事を目にします。砂糖の代わりに使用している人工甘味料が原因で太りやすくなるという説があるのが理由のようです。砂糖ではなくても甘みを感じる人工甘味料をとることで血糖値が上昇し、インスリンが分泌されます。その結果、分泌されたインスリンによって、脂肪を溜め込みやすい体になり、太りやすくなるといいます。また、人工甘味料には、脳の栄養素である糖質が含まれていない分、脳が栄養を求め、結果的に、ほかの飲食物で糖質を賄おうと、余計な食欲につながるという考え方から、ゼロカロリーのダイエットコーラは太るという説につながったのが理由のようです。しかも、人工甘味料には、むくみやすくなったり、エネルギー消費を抑えてしまう可能性もあることが、最近報告されているようです。ダイエット中は太るかどうか以外に、むくみなども気になるところなので、これはダイエット中の方には見過ごせない報告ですね。

ゼロカロリーのダイエットコーラが太るという意見の反論も存在!

ゼロカロリーのダイエットコーラは太るという意見があることはわかりましたが、一方、その意見への反論で「太らない」という意見があることも事実です。「太らない」という言われる理由は何があるのでしょうか?
何と、人工甘味料を摂取しても血糖値は上昇しないという意見があるのです。人工甘味料を使用したコーラは、糖質が含まれていない分、糖質制限をされている方には、上手に取り入れたい商品かもしれません。
ですが、「太る」「太らない」の意見以外にも人工甘味料はまだ未解明な部分もあるため、大量の摂取は控える方がいいという意見もあるため、ゼロカロリーであっても飲み過ぎには注意しましょう。

コーラは太るのか?コーラを使ったアイディアダイエット

コーラは太るという概念に真っ向から挑み、コーラを使ってダイエットをしている方も存在しています。コーラは、炭酸なので腹持ちがよく、甘みを感じさせながらもコップ一杯(約200ml)で90kcalですので、おやつの代わりに利用して、空腹感を抑え、上手にダイエットに活用する方法です。この場合、ゼロカロリーのコーラではなく、砂糖を使用した普通のコーラを飲用することで、食事と食事の間で足りなくなった脳の栄養素の補給にもなります。

一方、ゼロカロリーのダイエットコーラを食前に少し飲み、お腹を膨らませ、一食の食事量を減らすダイエット方法もあるようです。この場合は、食事量を減らす(総カロリーを減らす)事が目的となりますので、食事の前に引用するコーラは、ゼロカロリーの方が本来の目的に合うでしょう。飲み過ぎは禁物ですが、工夫次第で、コーラは太る飲み物ではなく、ダイエットの味方になる可能性もあるようです。

最後に

好きなものを我慢するのは大変なストレスです。コーラは太るという概念に囚われて我慢しすぎるよりも、しっかりとカロリーや成分を把握した上で、上手にダイエットのアイテムとして取り入れたいですね。ただし、どんなものでも安易に取りすぎは禁物です。ゼロカロリーのコーラであっても、人工甘味料が含まれていますので、健康のために糖質制限をされている方が飲用する場合は、主治医と相談してみてください。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin